【カケハシ就職エージェントの評判や口コミ】についてのまとめ

「カケハシ就職エージェント」というサービスをご存知でしょうか?

就活生向けに就職支援サービスを提供しているのですが、大手就職支援サービスほどその存在は知られていません。

しかし、中小の就職支援サービスを提供している会社の中でも、就活生に親身になって就活支援をしたり、大手にはない優良企業を紹介してくれる会社もあります。

ここでは、ケハシ就職エージェントのサービス内容、評判や口コミをご紹介したいと思います。

【2020年9月:21卒就活 最新動向】

「例年とは違い、新型コロナウイルス感染症の影響で内定は6割程度」

今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で内定を獲得している就活生は全体の6割程度となっています。

合同説明会などが無くなり、企業の採用活動もストップしていたため、企業側も内定出しのペースが遅くなっています。

9月は10月1日の内定式を焦点にするならば外せない月になります。

9月はまだまだ暑い時期になりますが、コロナにも負けず、就活を乗り切りましょう。

特にこれからご紹介する就活エージェントを活用すれば、早期に内定を獲得できること間違いなしです。

無料で就活のプロにアドバイスをもらい、早期に内定を獲得しましょう。

1. カケハシ就職 エージェントとは?

カケハシ就職エージェントとは、株式会社カケハシスカイソユーションズが運営する新卒紹介サービスのことです。

他社にない強みとしては、自社メディアである『ミートボウル』を運営していることです。

ミートボウル』公式サイト

https://www.meet-bowl.com/

一風変わった、就活支援サービスを提供していることが特徴で、例えば、

  • 「ネジが飛んでいる採用」
  • 「麻雀採用」
  • 「修羅場くぐってきました採用」
  • 「プログラミング大好き採用」
  • 「トリリンガル採用」

など、従来の新卒採用では満足いかない企業や就活生のためのイベントを運営しています。

通常の就活生以外にも、部活動引退後に就活を始める学生や、留学から帰国したあとの就活をしていなかった学生に対しても強みを発揮しています。

キャリアカウンセラーが、学生のタイプや能力を見極める能力に長けていることもあり、安心して就職支援のサービスを受けることができます。

『カケハシ就職エージェント』公式サイト

http://www.kakehashi-agent.jp/

2. カケハシ就職 エージェントの評判・口コミ

次にカケハシ就職エージェントの評判や口コミをご紹介したいと思います。

就活生の間で爆発的に広がっている情報共有のツールとしてSNSがありますが、その中でもTwitterは拡散能力が高いことや、手軽さゆえに就活生の間で瞬く間に普及しました。

今回はTwitterでの口コミをご紹介します。

2-1. Twitterからの口コミ

これは就活中の学生に向けたカケハシ就職エージェントからのコメントになります。

周囲は内定を勝ち取って就活終了したのに、まだ就活していることに焦る学生さんはいますよね?

カケハシ就職エージェントでは、そんな学生さんに向けても就職支援サービスを提供しています。


こちらはミートボウルに参加した学生からの口コミです。

2-2. 当サイト独自の口コミ

リーマンショック前に就活生の間で就職したい企業ランキングの上位を占めていた会社にワイキューブという会社が合ったことをご存知でしょうか。

当方は、2008年卒の就活生であり、当時大手企業と名を連ねて就活生から就職したい企業ランキングの上位にワイキューブという会社はランクインしていました。

当時当方は大学生で「千円札拾うな」という書籍を読んで感銘を受けた経験がありました。

著者はワイキューブの当時の代表取締役であった安田佳生社長ですが、年収が大企業並みに高いことやオフィスにバーカウンターなどがあることからマスコミにも大分注目されていました。

しかし、リーマンショック後に経営が傾き、そのまま倒産する結果となったのですが、当時行なっていた事業が就活生の就職支援事業や採用コンサルティング事業でした。

会社は倒産し、代表の安田氏もそのまま、債務整理のようなものにあたったかと思いますが、事業の引き継ぎはカケハシスカイソリューションズがなされたという話です。

詳しい経緯や事情まで正確に把握していないので、詳細は割愛しますが、カケハシ就職エージェントの前身の会社はワイキューブとという会社であったのではないかという点です。

あまり評判は見当たらなかったものの、前身のワイキューブからと考えると、ノウハウやリソースも豊富にあることが予想されますし、そうでなくても中小の就職支援業ならではの小回りの効くサービス提供を受けられる可能性は高いと思います。

大手就職支援サービスと比較した際に知名度や資本力はそこまで高くはないと予想されますが、コンサルタントの質や取扱い求人の質などには期待したいところですね。

今現在、カケハシ就職エージェントに登録しようか迷っている方はもちろん、他社も見て見て比較検討したいという方も、就職支援サービスを利用しておいて損はないサービスです。

3. カケハシ 就職 エージェントのまとめ

カケハシ就職エージェントの評判や口コミなどの情報は、良くも悪くもあまり見当たりませんでした。

大手求人サイトや就職サイトだけでの就活だと、どうしても、一人で頑張ることになり、何がいけなかったのか、どう改善していけばいいかなど客観的に自分を見つめてアドバイスしてくれる存在が必要になります。

そんな存在が就職支援サービスであり、就活エージェントです。

他に21就活生から評判のいい就活サービスとして、下記があげられます。

それぞれの詳細はこちらを参考にしてみてください。

サービスを比較したい方はこちらのランキングも参考にしてみてください。

【2021卒最新版】おすすめ就活サービス4選

それでは、あなたの就職活動の成功を願っています。

関連記事

体育会系出身者ならぜひ利用したい!おすすめの就活エージェント5選

【ユナイテッドウィル『Career Trip(キャリアトリップ)』の評判】ベンチ...

【unistyleの評判】ESが参考になる!有名企業への就活の武器になるツール

【ニクリーチ感想】学歴関係あるってホント?試してみた結果は・・・

【就活エージェントの退会方法】知らないと損!元キャリアコンタントが語る退会方法

【ニクリーチの評判】ニクリーチは人事や経営者の方が本当にお肉を食べに連れて行って...