fbpx
【21卒・22卒】就職エージェントの口コミ・評判

【ビズリーチ・キャンパスの評判】OB・OGに会える就活ツール、気になる内容と評判についてまとめてみました。

就活の際に欠かすことができないあの、OB・OG訪問がスマホのアプリで簡単にできるようになりました。

出身大学の先輩が在籍している会社に訪問できるサービスが「ビズリーチ・キャンパス」です。

そこで今回は手軽にスマホでできるOBOG訪問のビズリーチキャンパスに迫ってみたいと思います。

【2021年3月時点:22卒最新情報】

「3月は内定獲得を目指した動きを!」

21卒の内定率は69.8%と前年同時期より7ポイント低下しております。

22卒はまだ見通しが立たない業種や企業も多いですが、21卒よりも状況は悪化する可能性が高いです。

動き出しは早めにすることはもちろんですが、既に内定獲得をしていないと状況的には厳しいと言わざるを得ません。

そのため、早期に内定を獲得できるようなプロのエージェントから協力を得て、3月中には内定獲得を目指すようにしましょう。

Meets Company(ミーツカンパニー)であれば、就活生の4人に1人が利用しているサービスとして認知度があり全国規模でマッチングイベントを開催しているので、地方に住む就活生にも利用出来ます。

自分に合った企業を紹介してくれるので、利用しない手はないでしょう。

就活のプロを賢く利用して月内の内定獲得を目指しましょう。

1. OB・OG訪問ってそもそもなんだっけ?

OB・OG訪問は、オールドボーイ、オールドガールの略称で出身大学の先輩が在籍している会社へ尋ねることや、単純に出身大学の先輩に会いに行き、その会社でどういうことをしているかなどをインタビューすることを言います。

なぜ、そもそもそのような制度ができたかというと、インターネットが普及する前は情報が乏しく、人脈や人との繋がりが就職や転職、ビジネスにおいても重要視されてきました。

大学生の就職活動のおいても人脈が重要視されていた時代がありました。

その時代に生まれたのが、OB・OG訪問です。

当時まだリクルートブックのような求人情報誌がない時代にどのような会社があるか?など、調べるためには人づてに知るしかありませんでした。

そこで、すでに卒業して社会で活躍している先輩に話しを聞きに行くというような風潮が生まれました。

現在でもOB・OG訪問は根強く残っていますが、情報過多なこの時代に、当時ほど重要視されず、風害化されつつありました。

2. ビズリーチ・キャンパスとはどんなサービス?

そこで現代のインターネットテクノロジーと昔からある制度のOB・OG訪問を組み合わせて、現代風にアレンジしたサービスが「ビスリーチ・キャンパス」です。

ビズリーチキャンパスとは、スマホのアプリで使えるサービスで、同じ出身大学であれば気になるOB・OGを選んで、「話を聞きたい」ボタンを押し、依頼後は日程調整をして、あとは会うだけです。

プロフィールを入力すると最適なOB・OGをオススメしてくれるので人探しの手間が省けます。

簡単にいうとスマホで簡単にOB・OG訪問ができるツールということですね。

3. なぜOB・OG訪問が必要か?

では、なぜ情報過多な時代にOB・OG訪問が必要なのか?それは、OB・OG訪問でないと、拾えない情報がネット社会の今でさえあるからです。

どういうことかと言いますと、OB・OGは同じ大学の先輩後輩。利害関係という意味では正直あまりないのです。

通常、企業説明会や面談となると、人事やリクルーターが出てきて、その企業のいい話しかしません。

裏表なくざっくばらんに話してくれる企業もあるかもしれませんが、その会社に合う合わないなど、訪問してきている人のバックボーンまでわからないと正直なことやアドバイスもどこまで言っていいかわからないということもあります。

そういう意味では、OB・OGは、後輩のため、いいことだけを盛り込んで企業の魅力を伝えることは辞めようと思えたり、その後輩を知っているからこそ、その後輩に向いている違う会社を勧めるということさえありえます。

つまり、OB・OG訪問はリクルーティングツールではなく、入社後のミスマッチをなくすだけでなく、就職する上での軸を形成する機会にもなりえると言っていいかもしれません。

4. 実際に使ってみた感想は?

青山学院大学在学中のYくん(仮名)

私: 「活用した目的を教えてください。」

Yくん:「就活に対して漠然とした不安があり、企業訪問は考えていましたが、あてもなく、そんなときに知ったのがビズリーチキャンパスでした。情報収拾がいちばんの目的です。」

私:「どのような情報を収拾しましたか?」

Yくん:「大手メーカー2社の先輩にアポをとり話しを伺いましたが、華やかさだけでなく、裏側の大変さやなど内情も聞くことができました。」

私:「それを聞いてどうしようと思いましたか?」

Yくん:「正直その2社の選考を受けることはないと思いましたが、先輩が本当にいい人たちで就活全般の相談に乗ってくれるそうで、大変ありがたく思っております。」

私:「先輩の会社とはご縁がなかったそうですが、ビズリーチキャンパスを通して先輩とは繋がりが持ててよかったですね。」

5. ビズリーチ・キャンパスのまとめ

ビズリーチキャンパスは利用できる大学が決まってますが、自身の大学が登録されているのであれば、使ってみる価値はありです。

同じ大学の先輩後輩という関係だと、共通点もあり、先輩もきっと親身になって相談してくれること間違い無しです。

他に就活生から評判のいい就活サービスとして、『Meets Company(ミーツカンパニー)があげられます。

就活生の4人に1人が利用しているマッチングイベントを提供しています。あなたに合った企業に出会えるだけでなく、スピーディーな内定獲得も可能なサービスとなっています。

全国が対象となっているので、地方に住む就活生でも安心して利用出来ます。

ミーツカンパニー(Meets Comapany)』公式サイト

https://www.meetscompany.jp/

他にも就活生から評判のいい就活サービスとして、下記があげられます。求人数が多くサポートも充実している就活エージェントを紹介していますので、2社以上登録することをおすすめします。

  • 自由なスタイルと寄り添い型の就活サービスが人気DiG UP CAREER
  • 3年後の自分を見据えたキャリアプランニングをしてくれるJobSpring
  • ITエンジニアを目指すなら『レバテックルーキー
22卒におすすめの就活エージェント「Meets Company」
無料登録はこちら
22卒におすすめの就活エージェント「Meets Company」
無料登録はこちら