利用した方がいい?新卒専門エージェントRoots(ルーツ)『JobSpring』の評判

今回は、タイトルの通り、就職支援サービス『Roots(ルーツ)の評判について触れてみたいと思います。

【2019年3月追記】

Roots(ルーツ)は2020卒向けサービスから「Job Springという名称に変更しています。このページでは、Roots(ルーツ)の名称は主に「Job Spring」についての説明をしていることになります。

「Roots(ルーツ)」は利用した方が良いのでしょうか?それとも利用しないほうが良いのでしょうか?

今回、利用した就活生からの生の声を集めてみました。

元キャリアコンサルタントの立場から、「Roots(ルーツ)」についての評判を解説したいと思います。

この記事を最後まで読めば、「Roots(ルーツ)」を利用するかしないか判断できるようになり、今後の就職活動をどう進めていけば良いかがわかるようになります。

【2020年9月:21卒就活 最新動向】

「例年とは違い、新型コロナウイルス感染症の影響で内定は6割程度」

今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で内定を獲得している就活生は全体の6割程度となっています。

合同説明会などが無くなり、企業の採用活動もストップしていたため、企業側も内定出しのペースが遅くなっています。

9月は10月1日の内定式を焦点にするならば外せない月になります。

9月はまだまだ暑い時期になりますが、コロナにも負けず、就活を乗り切りましょう。

特にこれからご紹介する就活エージェントを活用すれば、早期に内定を獲得できること間違いなしです。

無料で就活のプロにアドバイスをもらい、早期に内定を獲得しましょう。

1. 新卒専門エージェントRoots(ルーツ)とは

Roots(ルーツ)とは新卒に特化したエージェントサービスを提供している企業のことを言います。

公式サイトでは、

可能性を信じ、想いをカタチにする。

株式会社Rootsは、活躍できる人が企業へ縁する「最適なマッチング」を実現し

「明日の仕事が楽しみだと思える世の中をつくる」HRTech企業です。

とあります。

サービス内容は

  • 採用支援システム
  • 新卒紹介
  • イベント

と3つの事業を展開しています。

それぞれ詳しく見ていきます。

1-1. 採用支援システム

採用支援システムの事業は、企業が採用活動を管理する際に使用するようなシステムを作ってたり、就活生向けにスマホで手軽に使えるアプリを開発したりしています。

1-2. イベント

イベントの事業とは、クライアントである採用企業が、就活生を独自で集客できない時などにroots(ルーツ)が代わりに集客を代行するサービスです。

1-3. 新卒紹介

そして、新卒紹介の事業はRoots(ルーツ)の主力の事業となっており、今回のメインの話になるので詳細は後述します。

キャリアコンサルティング事業と採用コンサルティング事業に分かれています。

ここでは、さらっと新卒紹介という言葉が出てきていますが、知らない人もいるかもしれませんので念のため解説しますね。

Roots(ルーツ)』の公式サイト

 https://roots-holdings.com/

2. 新卒紹介サービスとは?

新卒紹介や就職エージェント就職支援サービス。いずれも同じ意味になりますが、どのようなサービスかと言えば、「プロが無料で就活をサポートしてくれるサービス」と言えます。

通常、就活する際は、リクナビやマイナビなどの就活サイトを使うと思います。

登録して、企業に応募して、説明会を申し込んだり、面接の調整を企業の採用担当者と直接やりとりしたりします。

書類選考となれば、エントリーシートの作成や履歴書の作成を自分で考えてやらないといけません。

面接の時は、事前に面接の対策をしてくれる人がいなければ、面接を受ける会社のことを自分で調べなければいけません。

実は振り返ってみると就職活動って結構、面倒で大変な作業が多いと気づくと思います。

そこにアルバイトや学業など重なれば、就活に使える時間も限られてきますよね?

そこで、活用した方がお得なのが、新卒紹介なのです。

新卒紹介というサービスは、リクナビやマイナビと違って、エージェントと呼ばれる就活のプロが企業とあなたの間に入って中立的な立場で、時には企業の採用活動をサポートし、時にはあなたの就職活動を全力でサポートしてくれる頼もしい存在です。

具体的には、以下のようなサポートをしてくれます。

2-1. キャリアカウンセリング

web登録後に、担当アドバイザーと呼ばれる人から電話がかかってきます。

通常日程を調整して、エージェント企業に訪問をして、就活の現状のヒアリングや将来どういうことをしたいかなど就職の希望を聞いてくれます。

場合によっては、就職の相談だけでなく、人生の相談や悩み相談に乗ってくれる親切なエージェントも存在します。

基本的には就職のカウンセリングを行う場なのでキャリアカウンセリング と呼ばれます。

2-2. 求人企業紹介

希望を一通り伝えると、そのエージェント企業に登録している求人企業を紹介してくれることになります。

ただし、エージェント企業によりこの登録している求人企業が違ってきたり、そもそも時期によって紹介される求人企業が違ってきます。

ただし、基本的に事務職や専門職などを取り扱っているエージェント企業はさほど多くないので、あまり条件を絞りすぎてしまうと、紹介される企業が少なくなってしまうので気をつけましょう。

2-3. 履歴書やエントリーシートなどの書類作成を代行や添削してくれる

履歴書の書き方やエントリーシートを添削してくれるエージェント企業も存在します。

書類選考だけでも選考の通過率が変わってきますので、通過しやすい書類の書き方を教えてもらましょう。

2-4. 面接の対策をしてくれる

一人で就活をしていると、面接の対策は、自分一人でしなくてはいけませんよね?

面接を受ける企業のパンフレットやホームページを調べたり、エージェントを活用すると、パンフレットやホームページに載っていない生の情報が手に入ります。

また、面接の傾向やポイントなども聞けるので、面接前には活用しましょう!

2-5. 就活のサポートは全て無料!

就職エージェントサービスは、就活生すなわち求職者から、料金をいただくケースはほとんどありません。

全てのサービスが無料で受けれます。

なぜ無料で受けられるかって?それは、エージェントが提携している企業からコンサルティングフィーという形で料金をいただいているからなんです。

無料で利用しない手はないと思いますよ。

以上、長くなりましたが、新卒紹介の特徴を説明させていただきました。

では、次に本題に入りますが、新卒紹介、つまり就職エージェントサービスを提供しているroots(ルーツ)の特徴や評判などについてみていきましょう。

3. Roots(ルーツ)にはどのような特徴があるの?

数ある就職支援サービスの中で、『Roots(ルーツ)はどのような特徴があるかを見ていきましょう。

3-1. Roots(ルーツ)の強み

まず、他社の就職支援サービスとは違う点として、下記のようなことをあげています。

3-1-1. 就活生一人一人と向き合ってくれる

人材紹介会社にもよりますが、ほとんどの会社では、初回のキャリアカウンセリング の後に、提携している紹介可能な求人を数社紹介して、そのあとは電話やメールでやりとりするなんてことも珍しくありません。

Roots(ルーツ)では、経験豊富なキャリアコンサルタントが揃っているだけでなく、就活生としっかり向き合って、その就活生にあった企業だけを厳選して紹介してくれます。

また、企業への推薦の際も、就活生の良さをしっかりとアピールして代わりに売り込んでくれます。

3-1-2. 入社後のミスマッチが少ない

せっかく内定をもらって入社したとしても、イメージと違ったなどの理由で、早々に退職してしまうと、経歴に傷がついてしまいますよね?

Roots(ルーツ)では、入社後のミスマッチを防ぐために、事前に就活生のことをよく知ろうとしてくれます。そして、その人にあった求人を見極め紹介をしてくれ、面接時や内定後、そして入社後まで親身になってフォローしてくれます。

3-2. どんな企業を紹介してくれるの?

Roots(ルーツ)と提携している求人企業は1000社以上あります。

その中でも一部をサイト上に紹介しています。

フコクしんらい生命保険、マクロミル、ネクスウェイ、日本保険サービス、レバレージズ、京都きもの友禅、PLAN–B、ワークスアプリケーションズ、システムサポート

比較的、ベンチャー企業やIT企業が多い気がしますね。

若くて、急成長していそうな、勢いのある会社が多いような印象を受けますね。

3-3. 代表者(社長)はどんな人?

代表者は、中島悠揮(なかしまゆうき)さんと言って、楽天出身の方です。

楽天時代は入社1年目から頭角を表し、活躍していたそうです。

2014年にRoots(ルーツ)を設立し、売上1億円超えの人材事業やIT関連事業など複数の事業を展開する企業を育て上げるまでになっています。

4. Roots(ルーツ)の気になる評判は?

さて、いよいよに『Roots(ルーツ)の評判について見ていきます。

実際の利用したことがある就活生や元就活生の体験談をベースとしています。

4-1. Twitterからの口コミ

面談の候補日程が多いですね!

暇というより空き日程が多い印象を受けます。

早期退職してしまった方からのツイートですね。Roots(ルーツ)では、早期退職防止のクラウドサービスも手がけているんですね。

Roots(ルーツ)でのセミナーを体験した方からの感想と思われます。感想からすると非常に有意義なセミナーだったように思います。

これはまだ利用してない人のツイートの可能性が高いですね。気になっているんでしょうか。


19卒向けのサービスなんですね。適正がわかれば、どのような企業と相性がいいかがわかりそうですね!

4-2. みんなの就活活動日記からの口コミ

4-2-1. あまり良くない評判

まずは、悪い評判から見ていきましょう。

とある逆求人サイトのメッセージにて、

「◯◯さん
初めまして、株式会社Rootsと申します。

この度、あなたのプロフィールを拝見し大変興味を抱きました。」

私はまるまるさんじゃありませーん

これは失礼ですね。一斉送信メールであることがバレてしまいます笑

担当者のイージーミスだと思われます。

数多くのエージェントさんを利用していますが、ここは最悪でした。

LINEを交換したはいいけど、あとで詳細を送ると言った求人についての連絡は来ず、翌日に迫った説明会&選考会についての詳細連絡も送られて来ず…。

LINE電話も出てくれなかったので、会社に電話したところ、慌てて「出張で忙しくて」とお電話頂きました。

1度や2度ではなく、緊急の相談事にも2週間以上お返事頂けなかったので、もうLINEブロックして、会社にも私の情報を破棄してくださいとお願いしました。

人材の社会人がこんなんで大丈夫かよって終始苛立たせられました。

担当者も忙しいのか、連絡を忘れてしまっていますね。こういった連絡のし忘れが信用を失うことに繋がりかねないので注意してもらいたいですね。

担当の人が序盤の方からタメ口でとても気になりました。

面談するところが簡単な衝立、机に仕切りがあるものだったので他の人たちの話などが軽く聞こえたのですが、ほとんどの社員がタメ口で求職者に話してました。

友達感覚で接するのが会社の方針なんですかね。

私はすごい不愉快でした。

企業の紹介も私が出した希望とは少しずれているところを紹介されて、なんだかゴリ押し感が否めません。

また、私の都合と説明会の日程が合わないと、「どうしてもその日の用事を他にずらせない?」とどうしても説明会に行かせるようにする…。

こっちはそこまで乗り気じゃないのをわかってほしいです…。

経験者から言わせてもらうと、担当者は親近感が湧くように、フランクな言葉使いにしたのではないでしょうか?当方は初対面は敬語で打ち解けたらフランクな口調で話していました。

4-2-2. 良い評判

Rootsさんに面談を通して就職のアドバイスしてもらいました。

担当の方は親切に対応して頂きました。

自分自身の掘り下げや自分に合った企業を紹介してもらったのでとても助かりました。

また、企業の面接の前には模擬面接をしてもらい
総動員で協力してもらいました。

就活に悩んでいる人は利用してみるといいと思います。

この方はRoots(ルーツ)を使って満足している様子ですね。サービスに不満を持つ方もいればこのように満足するような就活生もいます。

ここの面談行ってきました。

口コミが心配だったので少し不安でしたが、結論、絶対お勧めします!!

私の話をしっかり聞いていただき、的確なアドバイスをいただきました。

大手の人事をしていた人が担当だったので、選考アドバイスもいただけました。

皆さん、私はネットの口コミみるよりまずは行動!

就活のアドバイスに納得の様子ですね。人にも勧めるということはそれだけ満足度が高かったのではないでしょうか。

地方から東京に出てきて就活しているのですが、ここで紹介された企業の選考を来週受けるつもりです。確かに紹介されたのはベンチャーが多いが、大手グループ企業の子会社だったりする。3社のうち一つはネットで評判調べただけでもやばそう。他は受けてみないとわからないので微妙だが。
ベンチャー企業でも自分を大切にしてもらえるところなら働いてもいいし手厚く研修してくれるそうなのでキャリアアップは望めそう。せっかくの機会なので精一杯やってみようと思う。私と同じような人がいたらぜひがんばりましょう。

地方から東京で就活する学生さんからのコメントです。割と納得して活用しているみたいですね。

Rootsの面談行ったことありますよ。私は紹介されたところには結局行きませんでしたが、他の紹介会社より的外れな紹介はされなかったです。エージェントは若いな~って印象でしたが、それもあってか相談しやすかったです。
なので総合的に評価すると、他の10社くらいやみくもに紹介してくる会社より良心的だったと思います。

こちらの元就活生も満足度が高そうですね。エージェントの担当者が若い方で親近感があったのはないでしょうか。

5. まとめ

いかがでしたでしょうか。

Roots(ルーツ)』のことが少しでもわかっていただけたなら幸いです。

評判については調べたところまだまだありましたが、ご紹介するにも限りがありましたので、一部だけ紹介させていただきました。

良い評判と悪い評判で言えば、半々といったところでしょうか。

総じて、Roots(ルーツ)は社員が若く、提携している求人企業もベンチャー企業などの若い会社が多い印象を受けました。

その点、よく言えば就活生にとっては馴染みやすい存在であり、悪く言えば大手のサービスに比べると安心感に欠けるサービスと言ったところでしょうか。

安心感を求めるのであれば、大手企業レバレジーズ社が運営する『キャリアチケットなどのサービスをオススメします。

キャリアチケットは、圧倒的にフォローが手厚い、運営元が信用できるなどと良い口コミが多数あります。

キャリアチケットURL  https://careerticket.jp/
※現在は2020年卒の就活生のみを対象にサポートしています。
登録完了後にキャリアチケットから着信(0120-979-185)があります。電話に出れない場合は早めに折り返しましょう。

詳しくは、下記の詳細記事をご参考ください。

それでは、あなたの就活が成功することを応援しています。

関連記事

【就活キャンパス「プレスタ」(旧プレミアムスタイル)の評判】社内にいたキャリアコ...

【ジョブウェブの評判】サイト機能が使いにくい?詳しいサービス内容について解説

【digmee(ディグミー)の評判】口コミが少なくて心配?選考免除パスがもらえる...

【doda新卒エージェント】の評判は?口コミも合わせて聞いてみた

【ジョブコミットの評判や口コミについてのまとめ】怪しい?しつこい?退会の方法もお...

【リクナビ就職エージェントの評判】登録からサービス内容、退会方法までをご紹介