【ミーツカンパニー】の参加企業はどんな企業?イベント参加で知れるメリットも

『ミーツカンパニー(MeetsCompany)』というイベントをご存知でしょうか?

就活生の間ではちょっとした認知度を誇るイベント運営会社で、ある一部の企業からはリクルートパートナーつまり採用支援の会社としても有名です。

そして、人材業界、特に新卒紹介会社のなかでは圧倒的な知名度を誇ります。

そんな『ミーツカンパニー(MeetsCompany)』の秘密について、今回ご紹介いたします。

【2020年4月:21卒就活 最新動向】

『合説中止に就活ストップもWEBを活用して効率よく進めよう』

コロナショックで合説や就活イベントが続々と中止する中、注目されているのが企業に会わずに就活を進めることができるWEB就活です。

WEB就活とは、電話やインターネット上のオンラインで企業人事にあったりや説明会に参加できるもののことです。

下記のサービスはオンライン就活が可能な就活エージェントですので、就活相談や自己分析、業界研究、SPI対策や面接練習に活用しましょう。

オンライン就活で効率よく就活の準備を進めましょう。

1. そもそもミーツカンパニーってどんな会社?

就職エージェントサービス、『ミーツカンパニー(MeetsCompany)』を運営する株式会社DYMは五反田に本社を置き、札幌、名古屋、大阪、福岡にも拠点を置く企業です。

元々は、SEO(インターネットの検索エンジンを上位にあげる)コンサルティングを強みとしたweb系の会社で、代表の水谷氏は杏林大学の医学部卒で現役の医師でありながら、会社経営もされている異色の経歴の持ち主です。

そのため、代表の医療という知見とITの融合(医療×IT)を目指していました。

現在では、事業創造や会社そのものを創るといった、「世界で一番社会を変える会社を作る」ことをミッションとした会社に変わっています。

事業は、WEB事業、人材事業、研修事業、エグゼパート事業、医療事業、新規事業とありますが、主力はミーツカンパニーのある人材事業ともいえます。

人材コンサルティングで有名なリンクアンドモチベーションで活躍した人材や、インテリジェンス(現:パーソルキャリア)などで成果を出していた優秀な人材が続々と転職してきているのです。

そのため、コンサルタントの就職相談やコンサルティングはレベルも高いものになっているはずです。

ミーツカンパニー』公式サイト

 https://www.meetscompany.jp/

2. ミーツカンパニーの主催するイベントではどんな企業が参加するのか?

では、DYM社が手がける就職エージェントサービス、『ミーツカンパニー(MeetsCompany)』のイベントには、どんな企業が参加するのでしょうか?

実際に参加してみた学生や、評判を見てみましょう。

■ミーツカンパニーの情報による参加企業
・サイバーエジェント
・センチュリー21
・U-NEXT
・ATEAM
・レバレジーズ
・健康コーポレーション
・NHN
・オプト
・Klab
・ワークスアプリケーションズ

このように、ITベンチャー企業が圧倒的に多いことが分かります。

その理由は、ミーツカンパニーを運営するDYM社もITベンチャーの会社であり、横のつながりがあるのでしょう。

■実際に参加した学生の口コミによる参加企業
・サイバーエージェント
・Klab
・健康コーポレーション
・オプト
・ビットアイル
・エクセリ
・日産センチュリー証券
・ジョルダン
・TKP
・日本経営
・レバレジーズ

先ほどと重複している企業もありますが、やはりIT企業が中心です。

代表の水谷氏がIT企業の経営者と面識があることが多く、参加企業にIT企業が多いのではないかとの噂もあります。

3. ミーツカンパニーは電話がしつこいって聞くけど本当?

『ミーツカンパニー』と調べると、

  • 怪しい
  • 電話がしつこい
  • しつこい

とネットで表示されることがあります。

これには賛否両論あるかと思いますが、一部の参加者が実際にそう感じたのではないでしょうか?

予測にはなりますが、なぜそういった評判があるのか、紐解いてみたいと思います。

3-1. 怪しい

DYMという会社はベンチャー企業であり、大企業ではありません。

大手のリクルートやパーソルキャリア、パソナやマイナビと比べるとネームバリューはどうしても落ちてしまいますし、テレビCMもないので学生からの知名度は低いことが考えられます。

そこに、即日内定といった広告が流れてきますので、「怪しい」といったイメージが先行したのではないかと思います。

実際に参加された方によると、「怪しいということはない」、「帰り際に強引に勧誘されたり、その後の電話がしつこいなどはなかった」とあります。

いち企業ですから、そのようなクレームは事業継続の危機になりますので、あくまで噂やイメージの先行ではないでしょうか?

3-2. 電話がしつこい

どのタイミングで何の電話だったかにもよりますが、WEBで登録してからの面談までのアポイントか、紹介された企業の内定承諾を確認する催促の電話のどちらかではないかと推測しています。

相手も民間企業ですから、当然会社の目標数字はありますし、なによりクライアント企業の代わりに採用責任を負っているので真剣になるのはわかります。

いずれの2つとも、自分にも責任があるので、一方的に電話がしつこいというのはおかしな気もします。

3-3. しつこい

これも主観によるものなので何とも言えませんが、他のレビュー記事を見る限り、悪評が多いということではありません。

4. ミーツカンパニーのイベントはどこであるのか?

『ミーツカンパニー(MeetsCompany)』のイベントは、五反田のセミナールーム、もしくは各事業所で開催しています。

持ち物には、「履歴書持参」とあります。

企業の担当者が来るのに、自分を何も証明するものがなければ担当者は何も判断できないですよね?

学生の身分証明書ともなりますので、忘れず持参してくださいね。

イベントの詳細は、ミーツカンパニーのサイトをチェックしましょう。

ミーツカンパニー』公式サイト

https://www.meetscompany.jp/

5. まとめ

まだ内定を獲得していない学生や日程や会場へのアクセスが可能であれば一度参加してみるのも手だと思います。

一方で、ネットでの評判が気になるという方であれば、就活生からの評判が抜群に良い『キャリアチケットのような就活支援サービスを利用することをオススメします。

『キャリアチケット』は、就活生から「コンサルタントの対応面や求人の質、提案力、サポート体制が整っている」などの理由で評判が良いサービスです。

キャリアチケットURL  https://careerticket.jp/
※現在は2020年卒の就活生のみを対象にサポートしています。
登録完了後にキャリアチケットから着信(0120-979-185)があります。電話に出れない場合は早めに折り返しましょう。

詳しくは、こちらの記事をご覧になっていただけたらと思います。

それでは、あなたの就職活動が成功することを応援しております。

関連記事

【就職エージェントneoの評判】就活生の3人に1人が利用するサービスの秘密

【NNT(無い内定)から脱出する方法】内定ゼロのまま卒業?今からでもできること

これが出たら合格!?元大手メーカー人事担当者が明かす3つの内定サイン

【2020年最新】20卒向けオススメの就活エージェント&サイト19選

【いい就職ドットコムの評判】新卒・既卒・第二新卒それぞれに合った求人を紹介してく...

【就活キャンパス「プレスタ」(旧プレミアムスタイル)の評判】社内にいたキャリアコ...