【キャリタス就活エージェントの口コミや評判】知名度抜群の老舗就活サービスの実態とは?

「キャリタス」というサービスをご存知でしょうか?

キャリタスは就活生向けに就職支援サービスを提供していて、運営元は株式会社ディスコという会社になります。

また、就職支援サービスのほかにも、キャリタスは就活エージェントも展開していて、新卒だけではなく、第二新卒も対象にしています。

知名度が抜群なので、名前を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?

就職活動ははじめてで不安がいっぱい、就活エージェントを活用したことがないからどこに登録すればいいのかわからない。

老舗で大手の「キャリタス」は利用しても良いサービスなのでしょうか。

そこで今回は気になるキャリタスのサービスと、キャリタス就活エージェントの口コミや評判について迫っていきたいと思います。

最後まで読めば、あなたが「キャリタス」を利用するべきかどうかがわかるようになり、今後の就職活動を有意義に送れるようになります。

【2020年11月:21卒就活 最新動向】

「11月は内定辞退などにより、急遽採用活動を再開する企業が多く、チャンスの月」

例年11月は秋採用の時期になります。

内定式に参加した学生の中には、内定辞退をする学生が少なからずいます。そのため企業は急遽採用活動を再開するケースが例年発生しています。

つまり、この時期内定を獲得しやすい時期になっています。

特にこれからご紹介する就活エージェントを活用すれば、早期に内定を獲得できること間違いなしです。

無料で就活のプロにアドバイスをもらい、早期に内定を獲得しましょう。

1. キャリタス就活エージェントとはどんなサービス?

キャリタス就活エージェントとは、株式会社ディスコが運営する新卒紹介サービスのことです。

新卒紹介サービスとは、企業と就活生の間に立ち、就活のサポートをしてくれる存在のことです。

サービスの内容としては、求人の紹介や就活ノウハウの伝授にはじまり、就活に対しての心構えやエントリーシートの書き方、面接対策などをしてくれます。

対象となる学生は、一般の就活生、第二新卒や既卒、フリーター、留学生と、若年層の就活を多岐にわたってサポートしています。

就活生からの知名度も抜群で、リクナビやマイナビと同様に就活キャリアフォーラムや合同説明会も開催しています。

取引先の会社も多いため、有名企業も多く登録しています。

『キャリタス』公式サイト(20卒向け)

https://job.career-tasu.jp/2020/top/

2. キャリタス就活エージェントの口コミ・評判

次に、キャリタスの口コミや評判をみていきたいと思います。

2-1. Twitterからの口コミ

就活生だけでなく今や若者の必須SNSとなったTwitter。その拡散能力の高さや手軽さから爆発的に普及しました。

就活の情報収集ツールとして活用している学生も多いと思います。

こちらはキャリタスに登録している学生からのツイートです。キャリタスだけでないのですが、大手人材会社に登録した際に、大量の求人メールが送られてくることです。自分の希望に合った求人であればいいのですが、そうでない場合は正直煩わしさを感じてしまいますよね。

こちらも同じようなツイートですね。そんなにキャリタスに登録するとメールが多いのでしょうか。

こちらもメールがらみのツイートです。ここまでくるとメールが煩わしいと思ってしまう方がほとんどのような気もしますね。

最終的にはこのように退会していく人もいるのですね。

こちらは他社大手就活サイトと比較した際のキャリタスの評判ですね。

他社就活サイトも辛口評価ですが、キャリタスも同様の評価を受けていますね。

2-2. 就活掲示板『みん就』からの口コミ

就活生なら利用している人も多い、国内最大級の就活掲示板『みん就』からの口コミです。

おすすめされた企業の面接を受けた後、「内定確実に出ます」と言われ喜んでいたのですが、いつまで経っても連絡がないのでこちらから連絡すると「不採用でした」と。それ以来その担当者からの連絡は途絶えました。不安な時期の就活生をからかってるのかと思いました。

担当のカウンセラーは悪くはないです。求人がそもそも少ない。あと他社エージェントとダブってたりトリプってたり。求人紹介もほとんどこない。メールでやりとりがほとんどだからあんまり学生の負担はない。
こんな感じです。持ち駒は多めがいいor幅広い業種をみたい人はキャリタスだけでは物足りないかも?

希望に忠実な印象。求人数が少なめなので紹介件数は少なめです。求人の予約や感想等全てメールで出来るのでその点は良かったです。特に悪い印象は無いですが、良い印象もないです。履歴書を何枚も書いたり、説明会を予約したり、面接の日程を決めたりするのは確かに大変な部分もありますが、その為に新卒紹介をするくらいなら自分でやった方が良いかなと思いました。

キャリタスエージェント最悪、こっちはメールで送ってきてくれた釣り求人にさえ応募してくれればそれでいいのにアルバイトで飲食店してたから小売業ばっかり勧めてくる、バイトで向いてたからってそのまま低賃金類似企業に就職するアホなんかおらんわ、

9月なかばからの就活で狭い業界の志望だったのですが10社以上の企業を紹介していただき最終的には大手メーカーの子会社に内定をいただきました。女性の方で志望業界、自己PRなどを親身に聞いてくださりぼんやりしていたことをしっかりした言葉にしてくれました。専任のアドバイザーがいるようでより詳しくどのような人材を求めているかなどを説明してくれました。担当が途中で変わったのもあったせいか筆記試験の結果がひと月以上来ないというのが1社ありました。もし志望業界などが曖昧な方は無料ですのでメールが多く来るのさえ気にならなければとりあえず利用してみてもいいかもしれません。

3. キャリタスの利用に向いている人

今や就活サイトといえば、リクナビ、マイナビ、キャリタス就活サイトでは3番手に位置付けられています。

日本経済新聞社との業務提携でできた会社で、その後キャリタスとサービス名称を変更し、就活生向けにサービスを提供していることから、就活支援事業としては老舗の会社です。

しかし、口コミからも分かるのですが、大手人材会社特有の仕組み化でサービスを提供しているところがあるようで、メールの大量送信がマイナス評価となっています。

数の原理で、メールを受け取った方の中から数パーセントの確率でレスポンスする人はいるかもしれませんが、煩わしさを感じている人が大多数いることも事実です。

大手の就職支援サービスをの方が安心できるし、求人数も多い、何より信用できるという方は、まずはキャリタスに登録してみてもいいと思います。

4. まとめ

今回は就活サービス「キャリタス」の評判などを紹介させていただきました。

知名度があり、サービスも整っている反面、メールなどを自動化に任せている点は融通に欠けるような印象もあります。

やっぱり大量のメールが送られるのイヤ…、メールの件数が少なく自分にあった厳選した求人を紹介して欲しいのであれば、

他に21就活生から評判のいい就活サービスとして、下記があげられます。

それぞれの詳細はこちらを参考にしてみてください。

サービスを比較したい方はこちらのランキングも参考にしてみてください。

【2021卒最新版】おすすめ就活サービス4選

それでは、あなたの就職活動の成功を願っています。

関連記事

【リクナビ就職エージェントの評判】実際どうなの?利用した人の評判を大公開!

【就活エージェントの退会方法】知らないと損!元キャリアコンタントが語る退会方法

サービス終了【就活ドラフトの評判】田舎でも使える就職支援サービスが恐ろしく便利...

【リクナビ就職エージェントの評判】登録からサービス内容、退会方法までをご紹介

【アスリートエージェントの評判】体育会に特化!無料の教育プログラムに高評価

【2020年最新】21卒向けオススメの就活エージェント&サイト19選