【マイナビ新卒紹介の口コミ】電話面談は可能?退会の方法などもご紹介します

マイナビ新卒紹介』を利用するべきなのか、迷っていませんか?

利用すべきかは、マイナビ新卒紹介の評判を見てから判断したいところではないでしょうか。

そこで今回は、『マイナビ新卒紹介』について、元キャリアコンサルタントの立場から信用できる評判や口コミを元にどのようなサービスであるかを解説していきたいと思います。

最後まで読めば、『マイナビ新卒紹介』を利用すべきかを判断できるようになり、今後の就職活動を有利に進めることができるようになります。

【2020年12月時点最新情報】

「12月は年内最後の月。年内決着を目指して頑張ろう!」

20卒の内定率は69.8%と前年同時期より7ポイント低下しております。

新型コロナウイルスによる影響が大きいですが、業種によれば、まだまだ採用を募集している企業も数多く存在します。

ただし、そのような会社は年内ですぐ採用枠が埋まってしまう為12月中に内定獲得を目指す必要があります。

そのため、下記のような就活エージェントを活用すれば、早期に内定を獲得できること間違いなしです。

年明け(2021年1月以降)からは2022年卒の就活も本格化していきますので、20卒向けの求人が大幅に減少する可能性もあります。年内決着を目指して頑張りましょう。

1. マイナビ新卒紹介とは?特徴をマイナビと比較

マイナビ新卒紹介』とは、株式会社マイナビが運営する新卒紹介サービスのことをさします。就活サイトの『マイナビ』を利用している就活生は多いと思いますので、違いをご説明します。

就活サイトの『マイナビ』は、就活生と企業がサイト上で直接やりとりすることで完結するサービスです。

それに対し、『マイナビ新卒紹介』は、そこに仲介役として、エージェントが介在することで様々な付加価値を生み出すことが可能です。

『マイナビ』『マイナビ新卒紹介』の違いを図にしてみました。

マイナビマイナビ新卒紹介
手軽さ自分の判断ですぐに可能登録後にアドバイザーと面談
求人の数・質求人数は多い非公開求人
企業とのやりとり全て自分で行う就活のプロが代わりに調整してくれる
内定獲得率個人差もあるが一般的就活のプロからの推薦もあり、高い
就活のアドバイス自分で考えるしかない就活のプロがアドバイスしてくれる
面接対策対策なし就活のプロが対策してくれる
情報の収集自分で行うしかない就活のプロを通して収集できる

特徴的なのは、マイナビ新卒紹介は、プロのアドバイザーがつくことにより、就活を有利に進めることができるということです。

就活サイトの『マイナビ』を利用しつつも、併行して『マイナビ新卒紹介』を活用してプロのアドバイスを受けて就活を有利に進めていきましょう。

『マイナビ新卒紹介』公式サイト

https://shinsotsu.mynavi-agent.jp/

2. マイナビ新卒紹介とは?特徴を他のエージェントと比較

マイナビ新卒紹介を他の就活エージェントを比較した際の特徴は下記の通りです。

登録者属性『マイナビ』を利用している就活生約35万人が対象
コンサルタントの質大手企業らしいしっかりした対応のコンサルタントが多い
紹介企業大手企業や地方求人なども含まれる。幅広い企業が特徴
面接対策・サポート対策やサポート体制はノウハウもあり、しっかりしている
備考遠方の方はテレビ電話での面談も可能

これらの特徴からメリット・デメリットを記載します。

メリット
  • 就活サイト『マイナビ』と併用することで求人を網羅できる
  • 大手企業マイナビ社が運営しているだけあり、就活のノウハウや有益な情報を多く抱えている
  • 全国に事業所や面談場所などのネットワークがある
  • 来社できない方は電話面談が可能と対応が柔軟
デメリット
  • 大手企業特有の対応が事務的
  • キャリアコンサルタントの中には対応が上から目線の人もいる

大手企業のマイナビ社が運営する、新卒紹介サービスなだけあり、大手企業や地方求人からも見て取れる求人の量や質、就活ノウハウなどが豊富に揃っているところが特徴です。

キャリアコンサルタントも平均的に優秀な方が多く、プロとして的確なアドバイスをもらえたり、遠方の方には電話でサポートなど柔軟なサービスを受けられる点も魅力的なところです。

一方、大手企業ならではの、事務的な対応や一部上から目線での対応に不満をもつ声などがあげられました。

対応面にて、親切丁寧なサービスを求めるのであれば、同じ新卒紹介サービスのキャリアチケットも併用して利用してみることをオススメします。

『マイナビ新卒紹介』公式サイト

https://shinsotsu.mynavi-agent.jp/

3. マイナビ新卒紹介の評判・口コミ

口コミを集約すると、下記のような結果となりました。

  • 忙しい人や自信がない人にとって頼りになる存在
  • カウンセリングや面接の対策等のサポート体制は充実している
  • 求人紹介のメールなどが大量に送られてくる、事務的な対応も
  • コンサルタントの対応を一部不満のもつ人もいる

それぞれ口コミを元に解説します。

3-1. メリットと良い評判・口コミ

マイナビ新卒紹介は、理系や地方の就活生にとっても活用できるサービスなのではないでしょうか。コンサルタントの親身になった的確なアドバイスなどで、内定を獲得した就活生も多いことでしょう。就活で悩んでいる学生にとっては強い味方だという意見が多い印象を持ちました。

就職活動で何も分からない状態からのスタートでしたが、カウンセラーの方が気さくで何でも相談することができました。面接前の対策では、詳細なアドバイスを頂く事ができ、面接時に活かすことができました。不安なときや落ち込んでいるときはと励ましていただけたので、最後まで頑張ることができました。

自分の就職活動の進め方が正しいのか、このまま進めていて内定を獲得することができるのか不安に感じて登録しました。カウンセリングでは、親身に話を聞いて頂くだけではなく、改善すべきことはしっかり指摘してもらうこともできるので、胸を張って選考に臨むことができました。また、自分の状況に合わせたカウンセリングや求人の紹介をして頂くことができたので、自分のペースで就職活動を行うことができました

大学の就職課でチラシを見たのがきっかけでエントリーしました。いつも親身に話を聞いてもらうことができるので、自分の考えを整理することができました。面接前後のこまめな連絡を通して、企業に志望度を伝えてもらったり、自分では企業に聞きにくい情報を得ることができるので、研究で忙しい理系の学生にはおすすめです。自分の要望や適性にあった企業を紹介して頂けるだけではなく、何でも気軽に相談でき、自信を持って選考に臨むことができました。マイナビ新卒紹介に出会えて本当に良かったです。

自分の興味が持てる企業から、今まで知らなかった優良企業まで幅広く紹介して頂くことができ、就職活動を行うにあたり大変役立ちました。また、エントリーシートの細部にいたるまで丁寧に添削して頂いたり、選考前後にフォローをしてくださったので、不安なく選考に進むことができました。5月くらいまで、マイナビ新卒紹介の存在は知りませんでしたが、情報入手の手段として有効なツールだと感じました。

自分の性格を客観的に分析してもらうことができ、その上で自分にあった非公開求人を沢山紹介して頂けたので就職活動をスムーズに進めることができました。さまざまな相談に対してプロの意見をもらうことができたので、就活に対する考え方が変わりました。選考ではどの様な点が評価されているのか細かく教えて頂くことができたので自分で入手できない効果的な情報を得ることができました。

いざ就職活動を始めてみたはいいものの、企業の説明会に予約をしようと思ったら東京・大阪での開催ばかり。できるだけ多くの企業の説明会に参加したいとは思いましたが、お金も時間もかかるのでどうしよう・・・と悩んでいたときに出会ったのがマイナビ新卒紹介でした。
キャリアカウンセリングで経験や考え、希望を伝えてから数社求人を紹介してもらいました。何度も東京に向かうことができないため、紹介してもらった企業の選考は数日にまとめてくれたことが非常に助かりました。

地元に貢献したい、地元で働きたい、という気持ちを持って就職活動をスタートしましたが、地元で働くことができる求人を自分で見つけることがなかなかできず、苦労していました。
マイナビ新卒紹介では自分が求めている求人を紹介してくれただけでなく、業界内での企業の立ち位置や選考のポイントなど、自分では収集しきれない情報も教えてくれたのが非常によかったです。なかなか気軽にOB訪問・社員訪問もできない中だったので、社会人の先輩であるキャリアアドバイザーの方とお話できたのもよかったです。

3-2. デメリットと悪い評判・口コミ

一方、一部の就活生には、メールが大量に送られてくることへの不満や、コンサルタントの対応面についての不満もあげられました。大手企業ならではの機械的で事務的な対応に慣れない人にとっては、不満と感じてしまうのかもしれません。

マイナビ新卒紹介経由で内定をもらうことができたのですが、就職活動を続けたかったことから、マイナビ新卒紹介の方に、内定承諾をした後に辞退することは可能かと質問したところ、それはできないと言われました。内定承諾後も辞退できるはずなのですが。

先日、マイナビ新卒紹介に登録しました。そこで紹介を受けたところに先日選考を受けに行きました。その企業からは「1週間以内には必ず連絡します」、と言われていましたが、1週間経っても連絡が来ません。
この場合、マイナビから合否に関する連絡は来るのでしょうか。
それともただ単に企業側が落ちた人には連絡しないでサイレントなのでしょうか。
マイナビ側に聞けば良いのですが、自分でもあまりよくできたとは思ってなくて…聞き辛いというか。

マイナビ新卒紹介を利用した際に、担当のキャリアアドバイザーに「この時期に就活をしてるやつは決まるわけないから、諦めろ」「院試が失敗した後を何も考えてなかったのか?」と罵られ、アドバイスが無く、求人を紹介せず、門前払いをされたと聞きました。友人はGPAは3以上あり、話もまとまっていて分かりやすく、人当たりも良い人です。ただし、人一倍上がり症なところはあります。私としてはこの様なマイナビの対応に強い憤りを感じています。

全体的にエージェントの態度は悪い。平気でタメ口で上から目線の人が99%って言っても過言ではない。メールと電話が鬼のようにくる。特に1日で何社か廻ってる人なんかは大変かも?昼までとか返信期限がめっちゃ早いから。説明会とか筆記試験とか面接中にスマホ見てメール返せってか?笑<
お祈りされた企業の面接FBするって言われたけど、何も連絡が来ないまま1週間以上経過。
選考のキャンセルは基本メールか電話なので少し不便かと。マイページは使いにくく、求人の応募しかできず、スケジュール機能などはないからいちいちスマホと手帳を見比べてスケジュール立てるような感じ。
もしエージェント使うとしたらまあまともなほうだと思いますマイナビは。

マイナビの新卒エージェント退会しました。受けた企業合否が3週間程経っても分からず、こちらから聞いて初めて教えてもらいました。信頼ガタ落ちですしフィードバックもメールでさらっと1文。残念。

マイナビ新卒紹介はクソです。事務志望で、相談に乗ってもらいましたが、(人によると思うが)
「え、矛盾してるよね?じゃあSEの方が良くない?」とか言って色々な理論立てて無理やりSEを勧めてくる。人の話をまともに聞いてくれません。適正と合わなすぎて落ちまくりです。ただ自己PR、志望動機等アドバイスを貰えるのでそこは役に立つと思いますが深く信用しない方がいいです。結局就活は自分次第なのだなと学びました。

4. マイナビ新卒紹介の退会方法について

4-1. 退会方法

4-1-1. 退会フォームによる退会

退会は、マイナビ新卒紹介のお問合せフォームより退会の手続きが可能です。

お問合せフォーム

https://enq.mynavi.jp/shinsotsu/index.php?u=20150128122933

4-1-2. 電話による退会

紹介された求人の選考を受けている途中であれば、担当オフィスまで選考辞退の連絡をする必要があります。

東京オフィス03-5909-1649
名古屋オフィス052-582-1424
大阪オフィス06-4802-1262
京都オフィス075-212-8378

※土日祝日・年末年始を除く9:15〜17:45の間に繋がります。

4-2. 退会の伝え方

退会する際は、退会フォーム、電話ともにわかりやすく簡潔に伝えましょう。

  1. 大学名・氏名
  2. 要件→『退会したい旨を伝える』
  3. なるべくなら理由も添える(例:内定をもらって就活を終える、進学することになった、サービス自体に不満がある等)

上記3つを簡潔にまとめてフォームで連絡するもしくは、電話で伝えましょう。

4-3. サービスに不満がある場合

サービス自体に不満がある場合は、退会することも手ですが、担当コンサルタント自体に不満がある場合は担当を変更することによって改善できることもあります。

例えば、「連絡が遅い」「求人提案が的外れ」「面接対策が不十分」などであれば、担当を変更することも手でしょう。

相性もありますので、担当オフィスに連絡をして、担当を変更してもらえるか確認しましょう。

5. マイナビ新卒紹介の利用が向いている人

マイナビ新卒紹介』の利用が向いている人は下記の通りです。

  • 就職活動を始めたて、もしくは自信がない人→充実のサポート内容
  • 関東・関西だけでなく、地方などの人も→安心して利用できる電話面談などのサポートが充実している

申込みは1分で完了できますので、『マイナビ新卒紹介公式ページ』から行いましょう。登録後に数日以内でメールもしくは電話で担当アドバイザーから連絡がきます。

『マイナビ新卒紹介』公式サイト

https://shinsotsu.mynavi-agent.jp/

その際に、就職活動で悩んでいることなどを相談してみましょう。完全に無料で利用できます。

6. マイナビ新卒紹介のまとめ

いかがでしたでしょうか。

マイナビ新卒紹介』は関東や関西だけでなく、地方の就活生にも安心して利用できるサービスであることがわかっていただけたのではないかと思います。

求人数やサポート内容は充実していると思いますが、1社だけを利用するのではなく、下記のような新卒紹介サービスも併用しての利用をオススメします。

親身になって相談に乗ってくれるサービスであれば、『キャリアチケットがオススメです。

キャリアチケット』は、希望に沿った求人を紹介してくれたりと、とにかくマッチングに定評があります。コンサルタント一人一人の提案力も高く、就活の強い味方になってくれるでしょう。

キャリアチケットURL  https://careerticket.jp/
※現在は2020年卒の就活生のみを対象にサポートしています。
登録完了後にキャリアチケットから着信(0120-979-185)があります。電話に出れない場合は早めに折り返しましょう。

詳しくは、『キャリアチケットの評判』をご参照ください。

それでは、あなたの就職活動が上手くいくことを祈っています。

関連記事

【就活キャリアの評判や口コミについてのまとめ】韓国学生も利用できるイベントを開催

【キャリセン就活エージェントの口コミ】現役就活生2人が利用してみてわかった真実

【ミーツカンパニー(Meets Comapany)の評判】怪しい?即日内定がでる...

【VIVIVIT(ビビビット)の評判】クリエイター志望の学生と企業のマッチングツ...

【ニクリーチ感想】学歴関係あるってホント?試してみた結果は・・・

【アデコの新卒サービス(Spring就活エージェント)評判】求人数が少ない?電話...