【doda新卒エージェント】の評判は?口コミも合わせて聞いてみた

doda新卒エージェントというサービスをご存知でしょうか?

あの転職サービスで有名なdodaが、就活生向けにサービスを提供しているのがdoda新卒エージェントになります。

doda新卒エージェントとはどんなサービスなのか気になりませんか?

そこで今回は、元キャリアコンサルタントの当方の立場から、doda新卒エージェントのサービスについてや評判・口コミについて解説していきたいと思います。

最後まで読めば、doda新卒エージェントを利用すべきかどうかが判断できるようになり、今後の就職活動をどう進めていけばいいかがわかるようになります。

【2020年4月:21卒就活 最新動向】

『合説中止に就活ストップもWEBを活用して効率よく進めよう』

コロナショックで合説や就活イベントが続々と中止する中、注目されているのが企業に会わずに就活を進めることができるWEB就活です。

WEB就活とは、電話やインターネット上のオンラインで企業人事にあったりや説明会に参加できるもののことです。

下記のサービスはオンライン就活が可能な就活エージェントですので、就活相談や自己分析、業界研究、SPI対策や面接練習に活用しましょう。

オンライン就活で効率よく就活の準備を進めましょう。

1. doda新卒エージェントとは?

doda新卒エージェントとは、パーソルキャリア社とベネッセホールディングスが合弁で設立した株式会社ベネッセi-キャリアが運営しているサービスのことを指します。

数字による実績は下記の通りです。(公式サイトの情報)

  • 契約企業数は、3500社以上
  • 2018年卒利用学生数は、60,000名以上
  • 利用満足度は97%

『doda新卒エージェント』公式サイト

https://doda-student.jp/

doda新卒エージェントを利用するメリットは大きく分けて4つといっていいでしょう。

1-1. 丁寧なカウンンセリングであなたの強みや適性を明確にしてもらえること

dodaの強みは何と言ってもカウンセリング力にあります。

実は当方も一度転職相談でdodaを利用したことがありましたが、キャリアアドバイザーの対応が神対応でした。

具体的にいうと、丁寧さや配慮はあるものの、求職者本人が気づかないような課題などを気づかせてくれて、そのためにどうしていけばいいかという行動指針を具体的に提示してもらえます。

言うなれば傾聴力や課題解決力、提案力が他のエージェントとは比較にならないくらい抜きんでています。

名ばかりのキャリアドバイザーは多く存在しますが、dodaのキャリアアドバイザーは本当のプロのエージェントであると言ってもいいかもしれません。

丁寧なカウンセリングであなたが気づかないような強みや適正を明確にしてもらえ、今後の就職活動に生きる可能性は高いでしょう。

1-2. 契約企業数3500社以上、厳選優良企業に出会えること

dodaは大手企業のため、取扱の求人数は多く、求人の質も厳選しています。

いうなればブラック企業は取り扱わないということですが、何を持ってブラック企業かは人によって違ってくると思います。

ある程度フィリタリングはしていると思いますが、人によっては紹介された求人をブラック企業と感じる人もいるかもしれません。

ですが、dodaのような大手企業は比較的中小企業も多いですが、大企業も多いです。幅広くいろんな会社を見ている方にとっては紹介される求人は魅力的に映ると思います。

1-3. 面接の合否理由を教えてもらえること

面接の合否って普通は教えてもらえませんよね?

普通、一人で就活していると、就活サイトに応募して、面接してという流れになりますが、面接の合否連絡は企業から直接きますよね?

合否連絡はきても合否理由までは教えてくれるところはほとんどないといっていいのではないでしょうか。

ですが、doda新卒エージェントに登録していれば、間にキャリアコンサルタントが介在しますので、企業から合否理由を聞いてくれたりします。

その情報を我々求職者に教えてくれるのです。

ありがたい話ではないですか?

耳を塞ぎたくなるようなこともあるかもしれませんが、多くはフィードバックをもらえた方が今後の就職活動に活きるし、いいですよね?

そういうことで、面接の合否理由を聞きたい、知りたい方にとってはエージェントはオススメです。

1-4. 最短2週間という驚異のスピード内定が可能なこと

doda新卒エージェントは、最短で2週間で内定が出るというスピード選考を実施しています。

通常、選考は応募すると、3〜4週間はかかるものですが、半分まで短縮することが可能です。

※新卒エージェントの中では、『キャリアチケットであれば、業界最高水準の最短3日で内定が出ることをうたっています。

卒業までに時間がない学生さんや事情があって、早く就活を終えたい学生さんからするとありがたい話ですよね?

dodaはそういった急いでいる学生さんに対応した就活のスケジュールを調整してくれます。

また企業へは、dodaの推薦枠なるものが存在します。いわば一般の応募より、紹介会社の応募の場合は書類選考ではなく、いきなり1時面接からや2時面接、はたまた最終面接からスタートなんてこともあります。

紹介会社という第三者からの推薦というのは時として武器になります。

次にdoda新卒エージェントの口コミや評判について迫っていきたいと思います。

2. doda新卒エージェントの口コミ・評判

2-1. Yahoo!知恵袋からの口コミ

まずは国内最大手のQ&AサイトであるYahoo!知恵袋からの口コミです。

困った時や悩んだ時に投稿すると、解決策を書き込んでくれるというものです。

1番いい回答をした方にはベストアンサー呼ばれる称号が与えられますが、投稿は誰でもできるため、専門家ではない人も結構いたりします。

匿名で書き込んでいるひとも多数いますので、信憑性にかける一面があることも事実です。

ですが、自分と同じような悩みを持っている人は思いの外多くいますので、参考までに閲覧するのはいいと思います。

内定承諾をするか悩んでいます。DODAという新卒エージェントサービスを利用して、一社内定をいただきました。面接に行った後、面接の結果それぞれエージェントが仲介して話をしているため、だんだん自分の感覚で判断できず、エージェントのいう言葉で自分の感覚を修正されるかんじの就職活動をしました。
内定承諾を悩んでいる企業はが 、残業月5時間以内といっており、交通費が電車でなく費用の高いバスでも出してくれる、穏やかな社風、総合職だが希望の配属に配置する可能性が高いなど優遇してくれるといっているのですが、どこまで信じたらよいのでしょうか。

これはdodaを利用した就活生が内定先の企業に承諾するかどうか悩んでいるところですが、dodaに限らずこういったケースはよくあります。

紹介したのはdodaかもしれませんが、最終的にその会社に行くかどうかを決めるのは自分自身です。しっかりと自分の意思を持って決断することが重要ですね。

2-2. Twitterからの口コミ

次にご紹介するのはTwitterからの口コミや評判です。

Twitterは若者の中で急速に広まったSNSで、拡散能力の高さや手軽さから就活生の間でも絶大な支持を得るまでに成長しました。

今や就活には欠かせない情報収集ツールとなっている人も多いのではないでしょうか。

そんなTwitterからの口コミや評判をご紹介します。

DODA新卒エージェント使ってるけど担当によるだろうなって思うね。仲介だから率直な感想伝えた上で支援してくれるのはすごく有難い。時期も時期だしなあ。

— 壁打ち (@v_lcij) 2018年8月30日

意味深なコメントのようにも思えますが、時には厳しいことをいうのもエージェントの役割だったりします。伝え方や誰がいうかはもっとも重要ではありますが。

退会フォームが見当たらない新卒エージェントも存在します。そういう場合は、電話かメールで退会したい旨を連絡しましょう。

地方の就活生と比較すると東京の就活生は有利なのかもしれません。

人材紹介会社も求人ありきなのは否めません。紹介可能求人が多ければ多い方がいいですが、ない場合は紹介できないので、やりとりが途絶えてしまうなんてことも正直あったりします。

選考結果のフォードバックは必ずしももらえるわけではないということですね。

望まないのに何度も電話かけられても困ってしまいますね。

dodaは大手人材会社であるので求人数は業界内でも高い水準にあると思います。その反面、大手らしい一面としてシステム化されているころもあります。スタッフの数も多いので一人の就活生に何人も連絡が行くことがあったのでしょう。そういった煩わしさを感じる方は大手の人材会社ではなく、中小零細の人材会社を利用することをお勧めします。

2-3. 就活掲示板『みん就』からの口コミ

ほとんどの就活生が利用しているであろう、国内最大級の就活掲示板『みん就』からの口コミです。

D○DAはメールめっちゃ来てめんどいです
たぶんエージェントは本当に人の相性に寄るのかなと

doda新卒エージェントは大手のエージェントでもあることから、機械的に大量にメールを送ってくることが想像できます。

DODAはやめたほうがいいです。
おすすめしません。
利用して、本当に色々とずさんな印象を受けました。
教えられた企業の説明会の所用時間が間違っていたことは一度や二度ではありません。筆記試験があると言ってたのになかったり…
予約がきちんとされていなかったこともあります。
説明会で、人事の方が「DODAさんは連絡がおそい、前日まで何回も催促してるのに誰が来るのかのリストが送られてこなかった」と言ってたこともありました。
面接の度に、企業の人事の人からフィードバックをもらえることになってますが、そのフィードバックが一言だけで全くためにならなかった所もありました。

主に対応面になると思いますが、全体的に不満を持っているような口コミです。

3. まとめ

doda新卒エージェントについて少しでも知識が深まっていただけたら幸いです。

doda新卒エージェントは安心感と信頼性を求める方にとってはいいサービスであると思います。

その反面、大手ならではのシステム化や機械化された一面があるので、きめ細かいサポートを受けたい方は中小のエージェントを利用することをオススメします。

他に21就活生から評判のいい就活サービスとして、下記があげられます。

それぞれの詳細はこちらを参考にしてみてください。

他のサービスも気になる方はこちらのランキングも参考にしてみてください。

【2021卒最新版】おすすめ就活サービス5選

それでは、あなたの就職活動の成功を願っています。

関連記事

【ランスタッド】新卒就職支援サービス評判や口コミについてのまとめ 外資系でグロー...

これが出たら合格!?元大手メーカー人事担当者が明かす3つの内定サイン

【就活エージェントの退会方法】知らないと損!元キャリアコンタントが語る退会方法

【リクナビ就職エージェントの評判】登録からサービス内容、退会方法までをご紹介

IT企業での内定を勝ち取った就活生が語る面接で質問される5つのこと

【DiG(ディグ)の評判】東京渋谷にある就活エージェント満足度90%超の秘密