【就職エージェントneoの評判や口コミについてのまとめ】評判悪いけど大丈夫?

就職エージェントneo』というサービスをご存知でしょうか?

就職支援サービスとしては、今から10年以上前の就活エージェント黎明期から存在し、歴史は古い会社になります。

その点、就活生にとっては信頼性があるサービスかと思っていたら、そうではないような口コミも利用者からチラホラ聞こえてきました。

そこで、

  • 就職エージェントneoって本当はどうなの?
  • 評判は良いの悪いの?
  • 口コミはどんなものがあるのか?

などを元キャリアコンサルタントの立場からも解説していきたいと思います。

【2019年12月:21卒就活 最新動向】

『21卒の就活は早めの準備が肝心!12月は情報収集に徹するべし』

21卒の学生は20卒と比べると動き出しが早く、企業の選考前の情報発信も増えています。つまり前年より就活の早期化が進んでいるとも言えます。

21卒の就活が本格化するのが、3月と言われていますが、水面下では選考に直結するインターンが行われていたりと既に就活がはじまっていると言っても過言ではないでしょう。

これから就活をはじめる21卒学生は、12月は下記のような情報収集や就活本格化に向けた準備に徹するようにしましょう。

①企業・業界研究(OB/OG訪問)
②自己分析・ES作成
③面接・グループディスカッション対策

これらの準備を自力で行うことは難しいので、無料の就活サービスを活用することで、効率的に準備を行うことができます。

なかでも、下記のサービスは口コミも良く、就職支援実績も豊富です。

企業・業界研究(OB/OG訪問)をするなら『digmeeビズリーチ・キャンパス
自己分析・ES作成をするならキャリアパーク!

面接・グループディスカッション対策をするなら『DiGJobSpring

早めの準備で就活の本格化に備えましょう!

1. 就職エージェントneoとは?特徴を他のエージェントと比較

就職エージェントneo』は株式会社ネオキャリアが運営する就職支援、新卒紹介サービスの会社です。

前述したように、業界のパイオニア的な存在で、2005年当時、新卒紹介の黎明期と言われる時に就活サービスをスタートさせました。

前身の就職エージェント株式会社が運営する「就職エージェント」というサービスが就活エージェントの草分け的な存在でした。

ですが、リーマンショック後に経営が難しくなり、合併という形で、当時、株式会社ネオキャリアが運営する「就活カレッジ」と「就職エージェント」が合併しました。

当時の業界1位と4位が合併して1位となり、今現在も不動の1位をキープしています。

全国6支店(東京、名古屋、大阪、京都、仙台、福岡)に拠点を設けており、年間で2.5万人の就活生が利用する就活サービスとなっています。

中でも文系学生の就活支援ではトップクラスの実績を誇っています。

現在では、文系以外にも理系留学生体育学生地方学生と様々なジャンルで対応している総合型の就職支援サービス業としてサービスを提供しています。

『就職エージェントneo』の特徴は下記の通りです。

登録学生数年間15万名以上が登録
内定支援件数年間7,300件以上(就職エージェントneo経由での内定数)
求人の質・数累計10,000件以上、大手や大手グループ会社も複数含まれている
コンサルタントの質カウンセリングや面接対策などについては対応が良くないという声が一部あり
サポート体制サービスの規模に対してスタッフが過少気味となっており、利用した方の口コミでは、一部煩雑な印象も
対応エリア 首都圏、東海、近畿、東北、九州方面

就活サービスの規模としては大きく、

  • 登録数や内定件数、求人数が就活サービスではトップクラスの数字
  • 面談場所が全国6支店(東京、名古屋、大阪、京都、仙台、福岡)からなる対応エリアの広さ

という点は魅力的だと思われます。

求人の質に関しては、時期にもよって変わってくるので何とも言えませんが、求人数が多いので相対的に良質な求人が含まれている可能性もあります。

ただし、コンサルタントの質やサポート体制から見る対応面については一部良くない評判もあるのも事実です。

親切・丁寧なサポートと的確な求人の提案などで最短ルートで内定を獲得したいという方は、キャリアチケットなどのサービスも利用することをオススメします。

1-1. 運営会社の概要

運営会社株式会社ネオキャリア
設立2000年11月15日
資本金3億6,238万4,890円
本社所在地東京都新宿区西新宿
従業員数3,204名
グループ会社計21社
就職エージェントneo面談場所全国6支店(東京、名古屋、大阪、京都、仙台、福岡)

運営会社である株式会社ネオキャリアは、2000年に新卒採用事業から始まり、今では全国、そしてアジアを中心とした海外にも拠点を設ける総合人材サービス企業へと発展しましています。

現在では、

  1. 新卒や第二新卒の就職支援
  2. ITエンジニア職や専門性の高い介護職、看護職、保育士などの転職支援
  3. 海外求人への就職支援

などのサービスを強みとしています。

就職エージェントneo』公式サイト

https://www.s-agent.jp/

2. 就職エージェントneoの評判・口コミ

それでは、実際の声、就職エージェントneoの評判や口コミについて見ていくことにします。

2-1. Yahoo!知恵袋からの口コミ

まずは、国内最大級のQ&Aサイト、Yahoo!知恵袋の投稿からです。

17年卒です。
先月、就職エージェントのネオキャリアに行ってきました。
担当の方は物凄い化粧濃くて、ギャルみたいでしたが、きちんと面談をしてもらって、履歴書も渡しました。
つぎの日、担当の方からメールで、人事異動のため担当者変更になります。また、新しい担当から近い内に連絡があると思いますので。と着ました。
その間、私は新卒ハロワなどで求人を漁っていました。
しかし、いつまで経ってもなんの連絡もないのですが、ネオキャリアを利用された方はこんな感じで就職されているのでしょうか?

これは事実かは定かではありませんが、評判の良くない就職支援会社ではあることです。

業務が忙しく、煩雑になっていることが原因だと思われますが、連絡がなかったり、メールの返信がない会社は要注意です。

就職エージェントneoを予約してみたのですが、ネットの評判が悪くキャンセルしようか迷っています。
利用したことある方、どうでしたか?20卒です。

現役就活生からの投稿です。リアルな口コミというより、ネット上の評判で不安になったようです。ネットでの情報は信憑性に欠くものも含まれますので、情報源がどこからきているか確認するようにしましょう。

就職エージェントサービスについての質問です。

株式会社ネオキャストさんの、就職エージェントNEOを過去に実際活用された方や
活用して就活されてる方にどのような感じかお聞きしたいです。

一応登録だけしているのですが就職エージェントというと学生相手に悪どいことをしていたり、金儲けのために動いていたり、志望とは全然かけ離れた求人を紹介したり…というよくない評判をよくネットで見かけ活用するか悩んでいます。

こちらの就活生もネットで良くない評判を見て不安に思われているようです。就職エージェントneoに限らず、就活生の希望に沿わない会社に無理やりに応募させたり、内定を迫ったりするようなコンサルタントも存在します。

ただ、就活エージェントによって、全体的に営業ノルマが厳しい会社は、就活生に負担がのし掛かってくるので注意が必要です。

2-2. Twitterからの口コミ

次にTwitterです。

こちらも事実がどうかは定かではないですが、こちらの就活生だけの意見だけに耳を貸すと雑な対応をしていることになりますね。業務が忙しいのか煩雑さが目立ちます。

こちらは、対企業側のコメントですね。人材紹介会社は求人を獲得するのに企業に営業もかけるのです。その営業の仕方が悪いとクレームにつながっていますね。

連絡が直前になってしまったようですね。事情があるのかわかりませんけど、求職者側からすると負担が増えてしまいますね。待ち合わせ場所は前もって決めておくというのが親切ですけどね。

これもブラックな人材紹介会社には良くある話で自社の利益だけを優先するあまり、求職者の意向などはあまり考えない会社というのも存在します。

ネオキャリア社がそうだというわけではありませんが、実際こういった就活生がいたことは事実でしょう。

これはひどい話ですね、まず電話をかける時間帯が良くないですね。よほど急ぎの連絡だったのでしょうか。

そして、心無いというか配慮のない電話の内容もいただけないですね。こちらも事実かはわかりませんが、事実だとしたら、社員教育がそもそもなっていない会社のように感じてしまいますね。


こちらは、メール配信停止を希望した後もメールが送られてくることに対する不満ですね。単純に配信停止の処理を担当者が見落としている可能性が高いですが、このようなことからも業務の煩雑さが目につくのではないでしょうか。


就職後も転職相談のメールが届く方もいるようです。入社後に不満を持って転職を希望されている方を探しているのでしょうか。

2-3. 就活掲示板からの口コミ

次にご紹介するのは、大手の就活口コミ掲示板です、元祖就活口コミサイトといったところで就活生の大半が利用していると思います。

ネオキャリア補足、落とされた企業からのフィードバックがあるというのは嘘でした。また、選考通過した企業との日程が合わず、別希望日を聞かれ答えましたがそのまま一ヶ月以上放置です。日程が合わないのは私にも非がありますが、放置というのはさすがにありえないです。二度と関わりたくないです
ネオキャリア、他の担当者がどうだったかわかりませんが自分の担当者は最悪でした。化粧や口調からして就職エージェントしてありえないです。予定をどんどん詰めてくので、自分で選んだところの予定もあるから無理と断ると後からキャンセルできるからとりあえず入れちゃってと言われ、選考が被りキャンセルの電話するとキャンセルはできないって言ったよね?次はないからねってキレられました。

ネオキャリアを実際に利用していた就活生からの口コミですが、良く思っていないのが伝わってきますね。かなり不快な思いをしたようです。ネオキャリアは実情、かなりの営業会社みたいでノルマも厳しいと聞きました。

また、入社してくる方も向上心が高い方が多く、自分に厳しくストイックな方が多いという噂を聞いたことがあります。結局そのしわ寄せが求職者に行ってしまっては元も子もないんですけどね。

ほんとにゴミ。
就活における軸と絶対譲れない点を伝えても全てを無視した企業を出してくる。
突然携帯に電話をかけてきて面談の予定を入れたと思ったらこの全てを無視した企業の提案。
それでも全部断るのは悪いと思い一社行ったが本当に私の希望を聞いていたのか不安になった。
面談などの予約をしてしまう前にこのサイトを見ておけばよかったと非常に後悔。
就活で忙しいのに時間を割いていくのは不毛。

これもブラックな人材紹介会社あるあるです。希望と違う求人の提案をされた。

提案力があり、納得できるなら良いんですが、そうでないと的外れな上、信用を無くしてしまいますよね。

紹介会社も紹介できる求人がないなど理由があるかと思いますが、希望していない会社を無理やり紹介したり面接の設定をすることは結局誰も得をしないことになります。

就職エージェントneoさんの新卒エージェントは担当の方にもよるとは思うのですが、私的にはオススメしません。
選考日程の希望を送っているのにも関わらず、希望以外の日程に選考を勝手に確定され(日程にそぐえず申し訳ないの一言もなく)こちらを全く考慮していないように感じました。
結果、選考は理由あって辞退させていただいたのですが、(日程調節の末の辞退で大変申し訳なく思っております。)
日程調節を何度もしていただいており、企業様に大変ご迷惑をお掛けしておりますと言われました
確かに私の非は大きいとは思うのですが…そもそもの日程調節を考慮してくださらなかったのはそちらですよね…
他にも全く希望していない企業様の求人情報が、
担当でない方からどんどん送られ、 何を根拠にして送ってきているのか…不信感が募るばかりです。
もちろんここのエージェントの方には良い方がいるとは思います。
ですが私はもういいかな…という感じです…。

キャリアコンサルタントの方の対応に不信感を募らせてしまった形ですね。

どちらに原因があるかは別として、紹介会社からするといち求職者からの信用を失うと口コミで広がることも考えると大きな損失となります。

ネオキャリアを始めた当初はエージェントの対応も悪くはなかったが、マイナビエージェントで内定取ったと言った瞬間態度が180度変わった

担当エージェントはネイルと茶髪でウェイ臭プンプンだったし一気に嫌いになった。電話応対は悪くはないが鬼のように電話くるし、面談の時もかなり待たされる

基本給が20万もいかなくて見なし残業+○○手当でやっと20万とかそれ以下というくそみたいな企業(口コミでボロクソ書かれてるor待遇面がそこらの高卒より酷いんじゃないかって感じの企業)ばっか紹介される。

控えめに言ってゴミ。ノルマがあるのか知らんが学生より自分とか会社しか考えてないんだなって思った。あまりオススメはしません。

対応面と紹介された求人に不満があったようです。就活エージェント側の言い分はとにかく就活生に自分たちが利用されていると思われてしまったでは信用失墜に繋がってしまいます。

就活に行き詰まったので利用していましたが担当カウンセラーの方との相性が悪かったというか全体的な雰囲気がどうも好きになれませんでした。

メールだけでやり取りが出来ず、感想等電話で言わなければならないことが多く面倒でした。

適性を見て求人を紹介するという謳い文句でしたが実際には興味のない求人でも強引に勧めてくるような印象

親身になってくれるというよりは自分達のノルマを達成したいみたいな営業感が滲み出てたので全然納得できませんでした。

忙しい就活生とっては、メールなどの連絡を済ませたい時も、なるべく対面や電話などにこだわる就活エージェントも存在します。

相性の問題もあるので、合わないと感じた時は、就活生の立場に立ってくれるようなキャリアチケット』などのサービスを利用することをオススメします。

就活エージェントネオ最悪すぎる。最初の面談の時と話が違うし、希望と違う求人ばかりだったから連絡したら、全く紹介してこなくなった。アンケートで最低評価つけて送ったけどちゃんと対応してほしい。

登録すると必ずしも希望の求人を紹介されるとは限りません。希望に沿わない求人であることは正直に伝えるべきですが、全く紹介してこないということは、希望の求人がなかったのかもしれません。ただ、求人がないなら「紹介できない」ということをはっきり伝えなければ信用を失うことになりかねません。

ネオキャリア 、担当の方自体はとても良い人ですが連絡が遅い。面接の対策項目の答えを2日以内に送ってと言われる→面談→改めて書き換えてまた送って→送ってもぜんぜん返事が来ず面接当日…。なんのために送ったのか(笑)

面接対策をしてくれている模様ですが、業務が追いついていないのか、サービスを提供できていません。

めっちゃ叩かれてるけどネ○キャリアは私結構好きです
サイトに行けばワンタッチで日程決めたり辞退できたりするし、サイトの方でスケジュールにまとめてくれるので便利だなと

こちらは高評価なコメントです。就職エージェントneoは管理画面が使いやすく、利便性が高いのかもしれません。

ネオキャリアは仕事がルーズ。
企業との面接日程調整に1ヶ月かかったと思いきや、連絡くれた2日後に面接予定という慌ただしさ&予め伝えた都合の悪い日に面接日を設定するといういい加減っぷり。
当然辞退したら何を思ったか担当が変更されたけど、あまりにも杜撰(ずさん)だったからそれ以降利用してない。

こちらでも仕事が遅いという不満があがっています。企業との選考の日程調整や面接対策の調整などが上手く機能していないようです。

良い加減な人ばかりということはないかもしれませんが、社内全体的にバタバタしているかもしれません。

ネオキャリアやっぱり酷いですよね…。面談の強要もそうですが、欲しくもない求人をどんどん押し付けてくるし…。先日企業さんから内定頂いたのでもう大丈夫ですと連絡したら嫌味メールが送られてきました。

強引な営業スタイルに、内定後に手のひらを返したような対応。これが本当ならば頂けません。就活生に対する敬意や尊重する精神がなければ、サービスを永続的に続けることは難しいかもしれません。

情報共有が全くできてなくて、一度面談したのに何度も面談しませんか?と電話がかかってくるの本当にウザいです。

ここ経由で、ある企業の説明会予約したのに、面談で同じ企業の紹介されたり。

ここで紹介された企業も大丈夫なのか?と不安になります。必要でないのに、今度いつ面談しますか?と無理に面談させてくるのもウザいです。

必要以上に来社面談を求めてくる会社も存在します。同じ会社を2度紹介されるのは、管理ができていない証拠になります。

おそらく、スタッフあたりの登録数が多いので、業務が煩雑になっているのかもしれません。

ネオキャリア酷すぎました
最初の面談で30分近く待たされ、通る社員に尋ねても呼びに行く素振りもなくただ待ってろと言われました。

紹介していただいた企業の選考に行ったあとも連絡が来ず、こちらから連絡したら担当がいないと言われ今日中に折り返すと言われたのに連絡は来ませんでした。

次の日にかけ直したら休みでいないと言われ、土日は全く繋がりませんでした。電話に出た方もヘラヘラしていて悪いとも思っていないようでした。すごく時間を無駄にした気がして悲しいです。本当に使わない方がいいです

面談の約束で行ったのに待たされる、折り返しの電話がないなど、こういったところから信用が失われます。一事が万事です。

ネ○キャリアは質より量って感じの紹介求人が多くてあまりおすすめじゃないです。
担当の人も下の名前で呼んでくる上にタメ口の人で合わなかったし、希望してない条件の求人を送られたり、違う人宛てのメールが来たりして呆れました。結局紹介されたとこじゃないとこから内定頂けてよかったです。
他にもエージェント登録してましたがここまでアレなのはネ○キャリアだけでしたね…

求人数が多いが、質は良くないとの口コミです。実際はわかりませんが、求人数が多いから質も良いとは限らないかもしれません。

担当者によっては親近感を持たせようと、敬称をつけず、タメ口で話す人もいます。あまり馴れ馴れしい態度は就活生から見ると嫌悪感を抱く人もいるかもしれません。

ネオキャリアの就職エージェントだけは利用しないほうが良いです。
お世辞にも評判が良いとは言えない企業を適当に押し付けてくるだけです。対応やフィードバックが雑なだけではなく頼んだことを無視されたこともあります。こんなやつらに金と時間を使うのは勿体無いです。

紹介された求人、対応面について不満があったようです。特に顕著なのが当たり前の約束守る、連絡すると言ったことができていない点です。これが本当ならば、社会人としてどうなのか疑問になってしまいます。

サービスを一ヶ月利用した者です。正直あまりおすすめできません。
直属の担当の方が一切電話に出ない。面接の結果を教えてくれない。(そのうえ企業紹介はしてくる)
また履歴書添削や面接相談などのフォローは期待できません。
就活期間の一ヶ月という貴重な期間を無駄にした形になり後悔しました。

担当が電話に出ない、面接結果も教えてくれない、就活サポートもしてくれないのであれば、サービスを変えたほうが良いかもしれません。

向こうも商売だから仕分ないけど、面談は「品定め」されてる感がすごくありました。気分悪かったです。3社紹介してもらったけど、担当のエージェントがどうしても好きになれなかった。
自力で内定取ってさよならしました。

私もここを数ヶ月利用しましたが、最悪でした。
メールの誤送信や、あちらの連絡の遅れにより選考が受けられなかったり…選考結果の連絡も遅く、こちらの気持ちも全然考えてくれません。
就活生を商売道具としか見ていません。
もう2度と利用しません。無駄な時間を過ごしました。

就活生を商売道具、お金儲けに使っているなどの口コミもいくつかありました。どう感じるかは当人次第ですが、そう感じさせてしまう側にも問題はあるかもしれません。

この間初めて面談したのですが、最悪でした。
しばらく就活を休んでいて「焦ってる」と言っているのに、ただ「危機的状況」と言われあなたに紹介できそうなところは無いと言われました。全然親身さが感じられず、面談も5分程度で終わりました。
初めて会う人になんでこんなこと言われなきゃいけないのか…
危機的状況なのは自分が一番わかっていることで、そういうことを言ってほしいんじゃないことぐらいわからないんですかね?
もう二度と行かないです。

紹介できる求人の有無は存在しますが、不快にさせてしまってはいけません。就活生は長い方であれば1年以上就活を続けており、心身ともに疲労している方も多いです。

就活やこれまでの人生を労ってくれて、伴走してくれるキャリアチケット』のような就活エージェントを利用するようにしましょう。

3. キャリアコンサルタント時代の評判

就職エージェントneo』を運営する株式会社ネオキャリアは2000年に新卒・第二新卒世代の若いメンバーで作られた会社です。

新卒採用事業から始まった人材サービス業も誰も経験したことがなく、素人の集団でスタートさせています。

私の知人も2008年頃、新卒入社しましたが、教育制度も皆無で、OFF-JTはおろかOJTさえもなく、一人で何もわからず企業に営業に行っていたそうです。

当然、企業の担当者からはクレームをもらうことが多かったそうですが、社内では当たり前の空気であったと言います。

その後、就職エージェントneoとは以前在籍していた会社と同業他社という形で、良く利用した就活生や企業から感想を聞いていました。

就活生からの口コミでは、

  • 登録すると多く求人を紹介してくれるが、要望はあまり聞いてくれず、的外れなものも多い
  • コンサルタントやアドバイザーなどのスタッフの対応が一部良くない(押しが強い、横柄、言葉使いが良くない、業務が煩雑、メール返信や連絡遅い等)

一方企業からの口コミでは、

  • 営業手法が強引(何度も営業電話してくる、早朝に待ち構えて契約書にサインを迫る等)
  • 質より量で人材を紹介するので雑(なぜ推薦するか?紹介するか?について明確に答えられないケースが多い)

など、多少良くない評判が目立っていた同社ですが、もちろんサービスを利用した方全員が不満に思っているわけではなく、普通や満足された方もいらっしゃると思います。

ただ、なぜ、このような良くない評判が目立ったかというと、(株)ネオキャリアのノルマの高さからくる、過剰な営業が理由の一つではないかと思われます。

実際に中で働く社員は若い方が多く会社は急成長している印象がありました。女性社員も綺麗な方が多かった印象です(笑)見る方にとっては、若くてノリが良く、体育会系のような印象を持つ方もいたと思います。

ただ、それは2015年頃までの話で、今はどうなっているかわかりません。事業所も全国にあり、社員数も多く、キャリアコンサルタントによってバラツキはあるのかもしれませんので、参考までに留めていただければと思います。

4. 就職エージェントneoまとめ

いかがでしたでしょうか。

『就職エージェントneo』は業界のパイオニア的な存在であり、ネオキャリア社は創業期から急成長しているベンチャー企業で今や人材企業の中堅どころの位置まで上り詰めています。

国内だけにとどまらず海外まで進出し、成長を加速させている同社ですが、成長を急ぐあまりか、足元がおぼつかないという事態に陥っている可能性もあります。

現に今回の口コミや評判をとってみてもいずれも良くないものが大半でした。

今回の口コミや評判は一参考にとどめていただき、利用を検討されている方はご自身の判断で利用していただくことをお勧めします。

もし、コンサルタントの対応面や求人の質、提案力、サポート体制が整ったところを求めているのであれば、オススメは『キャリアチケットです。

キャリアチケットは、圧倒的にフォローが手厚い、運営元が信用できるなどと良い口コミが多数あります。

就活が厳しい状況でも、最後まで一緒に内定獲得までサポートしてくれる心強い味方となるでしょう。

キャリアチケットURL  https://careerticket.jp/
※現在は2020年卒の就活生のみを対象にサポートしています。
登録完了後にキャリアチケットから着信(0120-979-185)があります。電話に出れない場合は早めに折り返しましょう。


詳しくは、下記の詳細記事をご覧になっていただければと思います。

それでは、あなたの就職活動が成功することを応援しています。