【ジョブコミットの評判や口コミについてのまとめ】怪しい?しつこい?退会の方法もお伝えします

ジョブコミットという就職支援サービスをご存知でしょうか?利用すべきかどうかは、評判を見てから判断したいですよね。

『ジョブコミット』は株式会社リアステージという会社が運営していますが、ネットで検索してみると・・・

  • 「ジョブコミット 怪しい」
  • 「ジョブコミット しつこい」
  • 「ジョブコミット 電話 しつこい」
  • 「ジョブコミット 退会方法」

などと少し気になるワードでも検索されています。

そこで『ジョブコミット』をこれから利用しようか検討していた人や、現在利用しているが継続しようか悩んでいる人もこの記事を読んでから判断してもらえればと思っております。

就活アドバイザー

就活アドバイザー
今回は、リアステージ の『ジョブコミット』の評判や口コミを解説していきます。

最後まで読めば、『ジョブコミット』を利用すべきか判断できるようになり、今後の就職活動をどう進めていけば良いかがわかるようになります。

【2019年10月:21卒就活 最新動向】

『21卒の就活は早めの準備が肝心!10月は情報収集に徹するべし』

21卒の学生は20卒と比べると動き出しが早く、企業の選考前の情報発信も増えています。つまり前年より就活の早期化が進んでいるとも言えます。

21卒の就活が本格化するのが、3月と言われていますが、水面下では選考に直結するインターンが行われていたりと既に就活がはじまっていると言っても過言ではないでしょう。

これから就活をはじめる21卒学生は、10月は下記のような情報収集や就活本格化に向けた準備に徹するようにしましょう。

①企業・業界研究(OB/OG訪問)
②自己分析・ES作成
③面接・グループディスカッション対策

これらの準備を自力で行うことは難しいので、無料の就活サービスを活用することで、効率的に準備を行うことができます。

なかでも、下記のサービスは口コミも良く、就職支援実績も豊富です。

企業・業界研究(OB/OG訪問)をするなら『digmeeビズリーチ・キャンパス
自己分析・ES作成をするならキャリアパーク!

面接・グループディスカッション対策をするなら『DiGJobSpring

早めの準備で就活の本格化に備えましょう!

1. ジョブコミットとは?特徴を他のエージェントと比較

ジョブコミット(job commit)とは、株式会社リアステージが運営する就活支援サービスのことです。

1-1. サービス概要

運営会社株式会社リアステージ
サービス内容個別面談、新卒内定イベント
面談場所・会場東京都千代田区三番町3−8 泉館三番町5階

【新卒内定イベントの詳細】

  • 内定獲得講座
  • 企業紹介
  • 質疑応答
  • グループワーク

イベントは、参加企業4〜5社と学生20〜30名のマッチングイベントとなっており、年間約250回開催しています。

1-2. サービス受賞実績

楽天リサーチの調査によれば、「丁寧で信頼できる人材紹介会社」第1位に選ばれています。

「どんな就活相談も丁寧に答えてくれるアドバイザーが揃っており、イベント前後に関わらず、いつでも相談を受け付けている。」ことが受賞理由となっています。

その他、下記の項目でも受賞しています。

  • 本当に信頼できる人材紹介会社 第1位
  • 就職相談に本気で向き合ってくれる会社 第1位
  • 親切丁寧な人材紹介会社 第1位

1-3.  『ジョブコミット』の特徴

ジョブコミット』のサービスはメインは新卒イベントの開催になります。

以下、新卒イベントの特徴です。

イベントの特徴当日に内定獲得が可能!
当日の内定獲得率50%以上
ジョブコミット全体の内定獲得率95%以上
利用学生の満足度97%

イベントの特徴で自己分析や面接のノウハウをその場で教えてもらえ、すぐに企業に直接アピールできることが、当日内定の獲得につながっているのです。

多くの新卒向けのイベントでは、人気企業の紹介と質疑応答がメインということが実は多いのですが、ジョブコミットは就活生の人材育成とサポートに力を入れているのです。

個別面談でも通常は同業他社であれば1〜2回のところ、10回以上も回数を重ねた丁寧な面談が特徴です。

また、学歴や文系・理系を問わず、誰でも即日内定・優良企業への就職が実現できるというのも、ジョブコミットの強みでもあります。

ジョブコミット』公式サイト

http://job-commit.com/shinsotsu/

2. ジョブコミット新卒サービスの評判・口コミ

まずは国内最大級のQ&AサイトであるYahoo!知恵袋からの情報です。

よくあるお悩みごとはYahoo!知恵袋から解決できるものも多いのですが、身元が不明なものや専門家ではない方からのアドバイスもあるので、信じるかどうかは自分できちんと判断した方がいいかもしれません。

2-1. Yahoo!知恵袋からの口コミ

ジョブコミットって就活塾ですか?
就活塾ではない就職支援サービスってありますか?

「就活塾」とは、就職活動中あるいは就職活動を控えた学生に対して、有償で就職支援サービスを提供し、受講生を就活終了までサポートするビジネスをいいます。

ジョブコミットは就活塾+就活イベントのような仕組みになっていますが、就活塾との違いは「全て無料」でサービスを受けられるという点です。

料金は求人企業の成果報酬から頂戴するので、あなたから頂くことはありません。

就職事情などのヒアリング、求人の紹介、面接対策など、無料でできることがたくさんありますのでフルで活用しましょう。

ジョブコミットを退会したいのですが、退会する旨の文面はどのような感じがよろしいでしょうか。
退会理由としては、別の人材紹介の方が自分には合っているLINEでのやり取りが嫌だ紹介する企業が自分に合うものとは思えない(初めて面談した日に企業を紹介されました)・渋谷に毎回通えない
28日(木)に面談しにまた伺わなければならないのですが、それは企業の選考が入ったため行けなくなってしまいました。それを連絡したところで、次いつ来る?ってなると聞かれると思うので・・・・・・

就職活動中の大学4年生です。
この間ジョブコミットという就活支援のイベントに参加しました。
そこで面談をし、また来てくれ的なことを言われましたが、信用できないし正直もう行く気はありません。

就活塾について。ジョブコミットという就活塾に通い始めたのですが、説明会や選考の日程を強引に勧められます。このジョブコミットは信用しても良いと思いますか?

就活会議と連携をとっているというジョブコミットという就活支援サービスは怪しくないですか?また評判はどうですか?口コミが少ないので教えていただきたいです。

グループディスカッションの練習もかねて、ジョブコミットのイベントに参加させていただきました。後日、フィードバックのため電話を貰ったのですが直接会って面談したいと言われて本日行ってきたのですが就活に関していろいろ(自己分析や職種について)話し「この会社のセミナー行ってくると良いよ」というところまで話が進み、今日フィードバックの話だよな?と混乱してしまいました。
「次はいつ来れるの」と言われて来週また行くことになってしまったのですが
ここから本題になるのですが、これは断ることは出来るのでしょうか?
連絡手段がLINEと言われたこと渋谷に行かなければいけないことで自分には合わないと思ってしまいました。
評判などあまり良くないことが書かれていたのですが、それを見落としていました。

これら4件は、あまり良くない評判になります。いずれも利用者からの口コミになりますが、信用できない、強引に勧められる、必ずジョブコミットのオフィス(渋谷)に行かなければならない、自分に合わないなどの意見がありました。

また、LINEでのやり取りも気軽に思えて、意外と抵抗ある人も多いのではないでしょうか。

2-2. Twitterからの口コミ

参加したイベントがBBQパーティーだったようですね。
イベントに参加したことで就活の悩みを相談できる仲間との出会いもあったようです。


こちらの就活生はジョブコミットを活用したことで内定が決まったのでしょうか?
求人企業を紹介するだけではなく、数々のサポートも充実しているのがジョブコミットの強みです。

こちらはジョブコミットからの連絡がしつこいと感じているようですね。登録していないのにかかってくるとは考えづらいですが、何かのタイミングで登録していた場合、きちんと退会しなければ、熱心な担当者であれば連絡を取ろうとして番号を変えるということもあるかもしれませんね。

交通費がネックで参加を断念してしまったようですね。
イベント参加費は無料ですが、遠方の就活生にとっては大きな問題かもしれません。

2-3. 就活掲示板『みん就』からの口コミ

ブラック求人や年収200万の求人ばかり紹介してくる
自力で獲得した内定先を憶測で貶しブラック求人の方がいいと紹介エージェントが馴れ馴れしい
1時間の面談の中でエージェントの自分語りを20分も聞かされた
都合が悪いとLINE既読無視
全くおすすめできません。
内定が無くて何でもいいから就職したい人にはいいかも。

こちらは希望する企業を紹介してもらえなかったようです。
熱心な指導が少々行き過ぎた印象を与えてしまったのでしょうか。

学生をインセンティブのための道具としか見てない

こちらの方もあまりいい印象を受けていないようですが、就活生を内定に導くというところがゴールである以上、仕方ない部分もあるかもしれませんね。

リアステージ(ジョブコミット)だけは辞めた方がいい。着いても必ず待たされ、配達に来たクロネコヤマトのお兄さんでさえ30分程度待たされてましたし…やたら会社に来る流れを作ろうとしてきて、いざ行ってみると交通費と時間の無駄LINEでの会話も都合悪いと未読無視、既読無視。紹介される会社も適当。というか、紹介する会社の説明一切無しで○月○日空いてる?と聞かれ空いてると言うと、じゃーこの日この会社ね。と言われる。いやいやいや!会社の説明1秒も無しですか?こっちがスマホで咄嗟に調べたりしてあたふた。早く潰れて欲しい。1年以上働いてる人が少ない誰でも入れる会社がこのジョブコミット ですので「卒論とか適当に済ましたよ?」とか平気で言ってくる人まで居ました。その程度のレベルの人が働ける会社=で考えればこの紹介会社は選ばないと思います。

絶対に辞めた方がいい斡旋会社。
大手志望で紹介実績に行きたい大手企業があったため、イベントに参加。
その後の面談では、「大手ではやりたいことができない」「ベンチャーなら自分で事業を回せる」という意味不明なロジックを押し付けられる。
大手企業の説明会を予約していたが、大手なら他にも日程あるでしょと言われ、興味もない業界の説明会を無理やり入れさせられ、場所を指定されており、当日行ったが、会場が違うところで1日を棒に振った。
自分が行きたい大手の説明会で、紹介された会社の説明会に行けないと伝えると「やる気はあるのか」や、「それじゃあ就活終わらない」と脅してくる。
エージェントに決めつけられたビジョンや言葉を言わなければすぐ脅してくる。
中には面接練習をビデオで撮られながらエージェントが決めつけた言葉を言わせられてる人もいて、可哀想だと思った。
就活で路頭に迷った人を洗脳して、取引先の企業に紹介してるだけ。
紹介される会社も興味がないと伝えてあるIT系の会社や、社長がひたすら熱く想いを語るようなよく分からない不動産会社ばかり。
内定決まったと伝えると、「他に誰か紹介して」と言われ、自分の数字に反映されなかった人に対しては目もくれない会社。

ひたすら渋谷の会社での面談を入れられ勝手に説明会予約を入れられてしまいます。リアステージの会社自体体育会系らしく、数字とってこいな会社でなんとしてでも選考に参加させようとしてきます。面接の部分では参考になるお話を頂けましたがノウハウを充分に貰えたら一切連絡を取らない方が妥当だと思います。私自身、ラインでの連絡がしつこいことや志望業界でない選考を7社も勝手に決めていたことから選考前日に全てをキャンセルするに至りました。今となってはそこでキャンセルしておいて本当に良かったと思いました。就活の貴重な時間を無駄にせず良かったです。あと友達みたいに接してきますがただ馴れ馴れしいだけでした。

ジョブコミットはやめた方がいいです。
理由はこちらの希望職種などお構いなく自分たちの実績のために会社を紹介してくるからです。
初めは滑り止めとか口実をつけ、内定を頂いた後の面談で行きたくはない旨を伝えると「このままいくと10月まで就活が終わらない」「希望職種には100億%受からない」など人格を否定する言葉を吐かれます。それが不快だとラインをするとすぐに取り繕うように電話がきます。舐められたらとことんやってくるのがジョブコミットの特徴です。こちらが強く出ると希望職種の得意な先輩を紹介するなどと言って来ますがどうせたかが知れています。

待合室でレゲエの音楽が流れていた。自分の希望職種(事務系)を言っても「SEに向いている」の一点張り。ノルマ達成に必死で学生のことをあまり考えていない印象。個室の面談ルームもあるが、初回は大部屋での面談。自分の他に数十人の学生とカウンセラーがいるので、プライバシーなどなく隣の人と触れ合うほど近い距離。もちろん仕切りもなし。自分は初回面談で不信感を抱き利用しませんでした。

これら4件はいずれも、良い口コミではありませんでした。集約すると、ジョブコミットのキャリアコンサルタントの対応面での不満が多くあげられました。

口コミの内容が真実なのであれば、就活生への配慮や立場を理解してあげる言動に欠けているかもしれません。

悪評が目立つので少しフォローを…
結論から言って、私はジョブコミットは非常に良かったです。面談をしっかりして、将来どうなりたいのか、どのような働き方をしたいのか非常に良く考えてくれます。基本ベンチャーの紹介ですが、他のエージェントよりは自分が真にやりたい企業を紹介していただけます。私は世間体の良い大手ばかりだけでなく、ちゃんとどう生きるかを考えて企業を選べるようになりました。面談でエージェントの方としっかり話しをする事でちゃんとした企業を紹介していただけると思いますよ!あとは、ジョブコミットの担当によると思います。主観だとジョブコミットで紹介された会社だとミスマッチははるかに減るかと思います。

こちらはジョブコミットに満足している方のコメントです。
将来のビジョンを明確にしたうえで、どの企業がオススメか親身に相談に乗ってもらえたようです。

【2019年8月追記】掲載している口コミについて

掲載している口コミについて運営元のリアステージに確認したところ、「担当者により対応の多少のばらつきがあること」や「担当者と利用学生との相性」なども影響しているのではないかとのことでした。表記してある口コミが全てではありませんので、ご自身でご判断していただけますと幸いです。

3. ジョブコミットの退会方法

ジョブコミットの退会方法についても調べている人が多かったので、記載します。

調べたところ、ジョブコミットには退会フォームが見当たりませんでした。その為、下記の3つの方法から退会の連絡をすることをオススメします。

3-1. 公式サイトのお問い合わせフォームから退会の連絡をする

ジョブコミット公式サイト:http://job-commit.com/shinsotsu/ の一番下のお問い合わせフォームより退会の連絡をします。

メッセージ本文に退会したい旨を記載しましょう。短くても大丈夫です。

例)〇〇様←担当者名

お世話になります。

この度、貴社のサービスを退会させて頂きたくご連絡しました。

〇〇様には大変お世話になり感謝しております。

短い間ではございましたが、就職のご支援誠にありがとうございました。

退会したい理由が、内定をもらって就活を終了したなど前向きな理由であれば記載してもいいですが、対応面などに不満があって退会する場合は、あえて理由を記載する必要はありません。

3-2. メールで退会の連絡をする

問い合わせフォームでは見られない可能性もあるということであれば、担当者宛にメール(LINE)を送りましょう。

3-3. 電話で退会の連絡をする

問い合わせフォームやメールで退会の連絡をしても、それでも連絡してくるという場合(あまりないとは思いますが)は、会社の代表番号宛に電話しましょう。

担当者では気まずい場合や話を聞いてくれないということであれば、最終手段として、事業責任者宛に連絡しましょう。

電話番号:03-4563-6350

また、プライバシーなどを気にする方は、退会する際に個人情報も削除してもらうようお願いしましょう。

就職・転職支援会社は個人情報の削除依頼がなければ基本は、個人情報を消さずに保有し続けます。

その為、退会後もメルマガや電話がかかって来ることが稀にあります。

今後利用する可能性がある場合は情報を引き継げて便利ですが、活用する場面が少ないのであれば、個人情報は消去してもらいましょう。

4. ジョブコミット新卒サービスのまとめ

ジョブコミットですが、一部良くない口コミも見受けられましたが、実際に利用して内定を獲得している学生や満足している学生がいるのも事実です。

利用は無料なので、まだ内定を獲得していない就活生は個別面談や新卒イベントに積極的に参加してみましょう。

また、『ジョブコミット』と同じような就活サービスで好評なのが、就活生に親身になって寄り添ってくれるキャリアチケットと呼ばれる就活エージェントです。

キャリアチケットキャリアコンサルタントの対応面の評価が高いだけでなく、提案力やサポート体制も整っています。

キャリアチケットURL  https://careerticket.jp/
※現在は2020年卒の就活生のみを対象にサポートしています。
※登録完了後にキャリアチケットから着信(0120-979-185)があります。
電話に出れない場合は早めに折り返しましょう。

詳しくは、こちらの記事をご覧になっていただけたらと思います。

それでは、あなたの就職活動が成功することを応援しております。