【30代女性に強い】プロが選ぶ!オススメの転職エージェント7社

30代の女性にとって、転職は人生転機となるチャンスではないでしょうか。

20代と比べてキャリアを積んでいることや、結婚や出産・育児と経験してきた人も多いと思います。

「転職は35歳まで」という定説が今でも続き、現場経験だけではなく、マネジメント経験の有無やこれまでの実績などをシビアに見られる年代でもあります。

30代女性の主な転職の理由では、以下が挙げられます。

・出産や育児からの職場復帰

・パートナーの転職や転勤、子育てによる移住に伴う転職

・仕事内容や給与・休日・人間関係などの改善

・プライベートの充実など

20代より転職がシビアになってくる年代、転職活動であなたの味方となってくれる転職エージェント選びも重要になってきます。

そこで今回、【30代女性が選ぶ】評判の良いオススメの転職エージェント7社を紹介したいと思います。

30代女性の転職エージェントの選び方

30代の女性が転職を成功させるポイントとなるのは以下の3つです。

①これまでのキャリア

②正社員としてのブランク期間

③転職先の条件

20代に比べると、キャリアに対して見合う求人の有無がはっきりしていますし、求人の量自体多くはありません。

そのため、希望通りの職に就けない可能性もあります。

そのため、希望通りの転職を実現できるよう、あなたの味方でありパートナーとなってくれる転職エージェントは慎重に選ばなければなりません。

転職エージェントと言ってもそれぞれ特徴がありますので、まずは30代女性にとってどのような基準で転職エージェントを選んだらいいかお伝えしたいと思います。

30代女性でも勤務可能な求人が豊富にあること

30代女性の求人数は20代女性や男性と比べて少ない傾向にあります。

女性の社会進出という言葉が世間的にも浸透しはじめ、女性が働きやすい職場が増えてきましたが、根強く男性限定の求人や20代までの年齢制限付きの求人は珍しくありません。

しかし、経験値や実績、マネジメント経験などがある30代女性を求める求人も存在します。

転職エージェントごとに保有している求人が違うので、30代女性向けの求人が豊富なところを選びましょう。

30代女性の転職サポート実績が豊富であること

転職の難易度は性別や年代で大きく変わります。

そして30代女性の転職は決して簡単ではありません。

そのため、実際に30代女性の転職実績が豊富な転職エージェントであれば、あなたの転職も成功する可能性は大いにあります。

出産や育児を経験しているキャリアアドバイザーがいること

子育ての中のママさんの気持ちは、経験をしたことがある人にしかわかりません。

仕事と家庭の両立や時短勤務など、子育て中のママさんが気にすることは同じ境遇の人なら理解も早いはずです。

キャリアアドバイザーに子育てや育児を経験したことがある人がいるのなら、その人に担当してもらうようにお願いしてみましょう。

30代の女性が選ぶ転職エージェント3選

転職活動を経験した30代女性の口コミを元に、評判が良かった転職エージェントを3社ご紹介します。

サービスは全て無料で利用できますので、気になるものや合いそうなものがあれば、まずは面談の予約をしてみることをオススメします。

パソナキャリア


1976年に現会長である南部靖之氏が「家庭の主婦の再就職を応援したい」という思いから、株式会社パソナを設立。

創業以来一貫して女性の就労支援を続け、女性からの評価が最も高い転職エージェントとしても名高いのが「パソナキャリア」です。

長期的に働きたい、専門スキルを伸ばしたい、管理職に挑戦したいなど、キャリアアップを目指す女性の転職を後押ししてくれ、女性の転職支援実績も豊富にあります。

オススメのポイント

・女性が働きやすい会社の求人が多い

・育児との両立や時短勤務が可能なママ向けの求人が多数存在する

・やりがいや年収アップなどキャリアアップが可能な求人が多い

・ママキャリアアドバイザーも多数在籍

パソナキャリアへの相談はコチラ

dodaエージェントサービス

パーソルキャリア株式会社が運営する転職エージェントサービス「doda」

キャリアアドバイザーは女性が多く、カウンセリングの質も高いことが特徴です。

転職エージェントの中では、ダントツで「顧客志向」を貫いており、求職者の満足度を追求している会社です。

女性だけではありませんが、一人ひとりに対して丁寧な対応をしてくれるので、セカンドオピニオン的な活用をする人も多いと聞きます。

オススメのポイント

・女性のキャリアアドバイザーが多い

・キャリアアドバイザーの対応が丁寧、提案力がある

・サポート体制が充実しており、転職できるまで親身に面倒を見てくれる

dodaへの相談はコチラ

type女性の転職エージェント


株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職エージェントサービス「type女性の転職エージェント 」

20代~30代の女性に特化している転職エージェントで、働くママさん向けの求人やキャリアを伸ばしたい女性向けの求人を多く保有しています。

オススメのポイント

・約9割が女性のキャリアアドバイザー

・各分野(販売、サービス、事務、営業、IT)に精通したキャリアアドバイザーが在籍

・サービス開始から18年以上年間5,000名のキャリアカウンセリング実績

・女性専用転職サイト「女の転職@type」と連携した豊富な女性向け求人を保有

type女性の転職エージェントへの相談はコチラ

年収400万以上のキャリア女性にオススメのエージェント

次に紹介するのは、一度でも年収400万円稼いだことがあるキャリア女性向けの転職サイトです。

転職サイトは転職エージェントとは違い、キャリアアドバイザーはいないのですが、登録後に求人企業や提携エージェントから面接や面談のスカウトメールがきます。

気になる企業やエージェントからの連絡であれば、積極的に面接や面談に参加してみましょう。

リブズキャリア

株式会社リブが運営する転職サイト。

自分で求人を見つけることもできますが、経歴を登録すると、待っているだけでスカウトのメールがたくさん届きます。

女性の社会進出を応援する企業が、多数掲載されていることが特徴です。

オススメのポイント

・育児との両立や時短で働きたいなどのニーズに応える求人が多い

・バリバリ働いてキャリアを積みたい女性にとっても求人が豊富

・関東だけでなく関西の求人も豊富

・未経験からで挑戦できる求人が多数

・フレックスやリモートなど働き方を選べる求人も多数

リブズキャリアへの登録はコチラ

年収600万以上のハイキャリア女性にオススメのエージェント

少数派ではありますが、年収600万円以上を稼ぎ、バリバリ働くキャリアウーマン向けの転職エージェントもご紹介します。

年収600万円稼ぐ女性は、女性全体の4%以下というデータもありますので、市場価値はかなり高いです。

ポジションも、マネジメント職やエキスパート職など責任は重大ですが、やりがいもある仕事が多いことは間違いありません。

キャリアを磨く転職なら下記の2社がオススメです。

JACリクルートメント

株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営する転職エージェントサービス。

リクルートエージェント、dodaに続き人材業界3位に位置する会社です。

多くの大手転職エージェントが分業制(企業担当と求職者担当が別)を採用しているのに対して、両面性(企業担当と求職者担当が同じ)を採用している唯一の会社です。

ロンドンで創業された会社で、海外(特にアジア)でのシェアが高く、国内では関西のシェアが業界2位を誇ります。

外資系企業の転職や海外への転職など、英語を活かす求人が多いことや経理や人事など管理部門での実績も豊富です。

また、業界別に領域が区分けされていますので、同業他社と比較して深い専門性を有しています。

オススメのポイント

・女性のキャリアアドバイザーが半数

・女性が働きやすい会社のため、サービスも女性が利用しやすい

・語学を活かしたい、海外で働きたい人には最適

・年収が高い求人、高いポストの求人、レアな求人を多く保有している

・24時間以内の対応を約束している

JAC Recruitmentへの相談はコチラ

ビズリーチ

株式会社ビズリーチが運営する会員制転職サイト。

登録すると、高スペックの求人からスカウトが来るサービスです。

年収600万円以上が登録条件で、管理職やグローバル求人など一般には出回らない求人を多く取り扱っています。

オススメのポイント

・登録すると待っているだけで優良企業や優秀なヘッドハンターからスカウトが来る

・好条件、高待遇の非公開求人が多く存在している

・キャリアと育児を両立できるような仕事も存在する

ビズリーチへの登録はコチラ

年収750万以上のハイキャリア女性にオススメのエージェント

さらに狭き門ではありますが、年収750万以上を稼ぐハイキャリアの女性にオススメの転職エージェントはこちらです。

クライス&カンパニー

30代のマネージャー以上求人に注力した転職エージェント「クライス&カンパニー」

転職エージェントというより、ヘッドハンティングといった方が近く、年収1,000万円以上の求人も珍しくありません。

ポジションも会社役員から事業責任者、新規事業責任者など裁量ある仕職務が多いことが特徴です。

オススメのポイント

・コンサルタント全員が転職経験者で、国家資格を持つプロフェッショナル

・30代の転職強く、求人の75%がマネージャークラス以上の非公開求人

・実績も豊富で満足96%

クライス&カンパニーへの相談はコチラ

成功に導く転職エージェント活用のコツ

最後に、人生の転機ともなるあなたの転職を成功に導くための、転職エージェント活用のコツをお伝えしたいと思います。

転職エージェントは複数社併用する

転職エージェントには、それぞれ個性や特徴があり、取り扱う求人もさまざまです。

周囲の評判を参考にして登録したものの、自分には合わなかったなんてこともよくあるのです。

せっかく貴重な時間を割いて転職活動をするのですから、転職エージェントは併用し、最低でも2~3社利用することがオススメです。

そのうち1社は世間からの信頼度が高く、取り扱い求人数も多い大手エージェントを選ぶと間違いがないですよ。

面接で聞きづらい内容はキャリアアドバイザー経由で聞く

結婚、出産、育児と家庭でも大忙しの30代で転職する場合、入社する会社の有給取得率、残業時間などは特に気になりますよね。

後からブラック企業だったなんてことを避けるためにも、離職率なんかもチェックしておきたいと思います。

しかし、こういった質問を面接の場でしてしまっては、「休むことばかり考えている」「すぐ辞めるかもしれない」とマイナスに評価されるのではと思い、聞きづらいですよね。

面接の場で自分からは聞きづらい内容については、遠慮なくキャリアアドバイザーに聞いてみましょう。

その場ですぐに回答がもらえない場合でも、後から調べてくれたり、企業に直接聞いてくれますので安心ですね。

キャリアアドバイザーとの信頼関係がサポートを受けるカギ

あなたが転職を考えるのと同様に、転職希望者は無数に存在します。

会社の規模にもよりますが、キャリアアドバイザーはそんな転職希望者を常時数百人とサポートしなければなりませんので、当然その中で優先順位がついてしまいます。

できる限り良い求人を紹介してもらい、あなたを企業にPRしてもらうためにも、キャリアアドバイザーとは良い関係性を築くようにしましょう。

担当者の変更や企業紹介の要望はきちんと伝える

実際に転職エージェントを利用してみたものの、希望に沿わない求人を提案されたり、キャリアアドバイザーと相性が悪かったりする場合もあります。

日本人の特性上、そういったときに直接不満を伝えることは難しいと思いますが、転職はあなたの人生を大きく左右する大切なこと。

目的が果たせないようであれば本末転倒ですので、我慢せずに状況が改善するように要望はきちんと伝えましょう。

■合わないなと感じたときの対処法

・希望する求人をより明確に伝える

・キャリアアドバイザーを変更してもらう

※その場合は、転職エージェントの窓口か事業部の責任者宛に電話かメールする

要望を伝えても改善されない場合は、別の転職エージェントを利用するというのもひとつの手です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、【30代女性が選ぶ】評判の良いオススメの転職エージェントを紹介しました。

ひとりで転職活動を行うのには限界がありますので、あなたの味方になってくれる転職エージェントを上手に活用することをオススメします。

その際は、2~3社登録をしてみて、自分に合ったエージェントに出会うことが大切です。

すべてのサービスを無料で利用することができますので、今すぐ転職を考えていなくても情報収集のために活用してみてください。

あなたの転職活動がうまくいくよう応援しています!

 

関連記事

【WomanWIll(ウーマンウィル)の評判】マイナビエージェントが運営する女性...

【これって私だけ?】働く女子の「お悩みあるある」解決に導くためのヒント6選

【LiBzCAREER(リブズキャリア)の評判】どんな求人?使い方は?利用した女...

【パスキャリ(PASSEND・パッセンド)の評判】美容業界へ転職するなら利用すべ...

【JAIC(ジェイック)女子カレッジの評判】街頭調査をするって本当?利用した人の...

【20代女性にオススメ】厳選!転職エージェント3選|気持ちに寄り添うエージェント...