【転職最後のチャンス?】34歳女性が転職活動を成功させるには?知っておくべきこと3選

35歳転職限界説」はすでに崩壊したといわれているとはいえ、34歳を迎えると「そろそろ最後の転職チャンスかも」と気になるものですよね。

そこで今回は、「34歳女性が会社に求められること」や「面接でのNGワード」、「子育て中の転職事情」など、転職を考える34歳の女性にお役立ていただける情報を紹介していきます。

少しでも転職に興味のある方は是非チェックしてみてくださいね。

会社が34歳女性に求めるのはズバリ「即戦力」

34歳の女性を採用する場合、多くの会社はその女性に「即戦力になってほしい」と考えています。

これまでの経験をそのまま生かすことができるような転職先であれば、即戦力としてすぐに一人前の活躍をすることができます。

経験豊富な社員が不足している会社では、そのような人財はとても魅力的に映るはずです。

しかし34歳を迎えての転職でも、即戦力になりうる人財という武器を生かさずに、「未経験分野にチャレンジしたい」と考えるケースも当然あります。

そのような転職は、やはり現実的ではないのでしょうか。

転職活動の長期化や収入減も覚悟なら未経験分野への転職もアリ

20代前半などの年齢であれば未経験分野への転職も比較的実現しやすいですが、30歳を過ぎるとやはり実現が難しくなります。

ですが、「どうしてもチャレンジしたい」という強い気持ちがあれば、誰もそれを止める権利はありません。

その分、転職活動の長期化や収入減というリスクは覚悟しなければなりませんが、見方を変えれば「未経験分野に転職するなら34歳の今がラストチャンスかもしれない」と考えることもできます。

後悔のない転職のためにも、チャレンジしたい分野があれば、一度その転職について真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

面接で「産前産後のサポートが手厚いので」はNG!?

近い将来出産を考えている34歳の女性の中には、「産前産後のサポートが手厚い」という理由から応募先の企業を選ぶ人もいるでしょう。

しかし、それを面接の場で担当者に伝えるのは印象ダウンにつながってしまう可能性があるのでNGです。

サポート制度の充実をそのまま志望動機にしない

面接の担当者によっては「入社してもいないのにサポート制度をあてにするのか」という印象を持つので、たとえ本音がサポート制度の充実であっても、それをそのまま志望動機にするのではなく、他の動機をしっかりと考えましょう。

面接で結婚や出産の予定をさり気なく聞かれることも!

34歳の女性が転職活動で面接を受ける場合、その場で結婚や出産の予定についてさり気なく質問されることもあります。

女性によっては結婚や出産で退職ということもあるので、会社としては採用後すぐの退職というリスクを取らないようにするために、そういった質問をするのです。

もしそういった質問をされたら、なるべく正直に答えるようにしましょう。

小さい子どもがいるママの転職市場はやっぱり厳しい!

小さい子どもを育てているママさんの転職市場は、やはり厳しいといえます。

急に休みを取らなければいけない可能性が他の人と比べて大きいため、会社としてはそういった女性の採用に慎重になることがあります。

ただ、中には「子育て中のママでも働きやすい」という点をアピールしている会社もあります。

そのような会社であれば、そうでない会社よりも採用の可能性は高まるでしょう。

スキルを上手くアピールできれば希望の職場で時短勤務が叶うことも

「小さな子どもを育てている」という、会社にとっては不安材料になりえる要素があっても、自分が持っているスキルを面接で上手にアピールすることができれば、職場選びに妥協せず、なおかつ時短勤務という子育て中のママには嬉しい仕事環境が実現する可能性もあります。

それを実現させるためには、まずはこれまでの職務経歴を振り返ることが大切です。

その中で「何が転職活動でアピールポイントとなるのか」という点をじっくりと考えていきましょう。

独身・既婚・子どもの有無に関わらず大事なのは熱意

34歳の女性が納得のいく転職を実現させるためには、やはり熱意というものが重要になります。

その熱意を相手に伝えるためには、妥協して応募先企業を選ぶのはなるべく避けるべきでしょう。

もちろん何もかも理想通りという応募先はなかなか見つかりませんが、「ここだけは妥協したくない」というところまで妥協してしまうと、どうしてもその応募先企業には熱意を持てません。

だからこそ34歳という年齢での転職でも、「絶対に妥協したくないところは妥協しない」という姿勢を崩さずに転職活動を進めていくことをおすすめします。

まとめ

34歳女性でも、転職活動を成功させることはもちろん可能です。

そのためには、まずは自分のキャリアを振り返り、自己分析してみましょう。

しかし自分ひとりでそれを行うのは、不安がつきものですよね。

そこで頼りになるのが「転職エージェント」です。

転職エージェントなら、カウンセリングや求人紹介から面接日程の調整、条件交渉まで幅広くサポートしてくれるので安心して転職活動を進めることができますよ!

関連記事

【LiBzCAREER(リブズキャリア)の評判】どんな求人?使い方は?利用した女...

【知らないと損?】20代女性の最適な転職のタイミング5選

【パスキャリ(PASSEND・パッセンド)の評判】美容業界へ転職するなら利用すべ...

【type女性の転職エージェントの評判】女の転職@typeとどう違うの?利用すべ...

女性の転職|わずか8.6%!年収500万円の壁を乗り越える方法

出産・育休からスムーズに職場復帰するには?事前の準備のポイントを解説!