【20代女性にオススメ】厳選!転職エージェント3選|気持ちに寄り添うエージェントはここだ!

20代の女性は、バリバリ働くキャリアウーマンからワークライフバランスを考えたOLまで様々いらっしゃると思います。

将来の仕事・キャリア、やりがい、給料のことを考えつつも、生涯のパートナーの存在によって、中々、今後の方向性が定まらないという方も多いのではないでしょうか。

パートナーがいる方でも、結婚や転勤・出産・育児・職場復帰と仕事に影響を与えるライフイベントが多く、将来について悩むことも多いかもしれません。

今の会社に居続けようか、将来を考えて転職しようか迷われる方も珍しくありません。

実際に20代女性の転職理由も多岐にわたります。

■女性の転職理由

  • 結婚や出産後も安心して働ける会社に転職したい
  • 上司のパワハラがない会社など職場の人間関係が良い会社で働きたい
  • もっと休みや給料が多い会社で働きたい
  • 好きなことができる会社・やりがいのある会社で働きたい
  • 結婚相手との事情により(転勤、転職、独立、移住、家業を継ぐ等)

そこで今回は、転職を考える20代女性の多様なニーズに寄り添ってくれる、厳選された3社の転職エージェントを紹介したいと思います。

1. 20代女性の転職エージェントの選び方

転職エージェントには、幅広い年代・業種・職種の求人を取り扱う「百貨店型」と呼ばれるものから、業界(IT、メーカー、アパレル、看護、保育、介護など)に特化した「ブティック型」と呼ばれるものが存在し、国内で1万8,000事業所もあります。

転職エージェント と言ってもそれぞれ特徴がありますので、まずは20代女性にとってどのような基準で転職エージェントを選んだらいいかお伝えしたいと思います。

1-1. 20代女性向けの求人が豊富にあること

最近では男女雇用機会均等法という言葉を耳にする機会も増えましたが、実際のところ企業から求人オーダーしてもらう際に、性別を指定されることはよくある話です。

表面上は男女不問の求人であっても、実は男性のみ紹介してほしいという場合も存在するのです。

そこで、まずは取り扱い求人が女性向け(女性の社会進出を応援してくれる会社である)かを見極めることが大切です。

見極めには、以下の4つがポイントです。

  1. 男女比
  2. 女性の平均勤続年数
  3. 産休・育休の制度
  4. 女性管理職の人数・割合

1-2. キャリアアドバイザーに女性が多いこと

女性の気持ちは女性にしかわからないものです。

特に20代や30代で、自分と同じ経験をしてきたキャリアアドバイザーの方が共感して、より親身になってくれると思います。

しかし、女性でなければならないということではなく、男性の場合でも気配りができる方や女性の気持ちを理解してくれる方に出会えるかどうかが重要になってきます。

1-3. キャリアアドバイザーが転職活動経験者中心で構成されている

自分と同じ境遇のキャリアアドバイザーの方が、実体験に基づいたアドバイスをくれるので、安心して任せられることが多いです。

ときどき、転職活動の支援をしているのに、新卒入社のキャリアアドバイザーで構成されている会社もあります。

転職の相談は、転職を経験した人の方が良いアドバイスをもらえるでしょう。

2. 20代の女性が選ぶ転職エージェント3選

転職活動を経験した20代女性の口コミを元に、評判が良かった転職エージェントを3社ご紹介します。

「全て無料」で利用できますので、気になるものがあれば面談の予約をしてみましょう。

2-1. パソナキャリア

株式会社パソナが運営する転職エージェントサービス「パソナキャリア」

同社は創業から40年の歴史があり、一貫して女性の就労支援を行なっていることでも有名です。

そのため、女性の転職サポート実績はもちろん、独自のノウハウもあり、初めて転職活動を行う方にも丁寧にサポートしてくれます。

転職エージェントの中では1番求職者に寄り添ったエージェントという評判があります。

パソナキャリアURL https://www.pasonacareer.jp/

オススメのポイント

  • 女性社員比率が7割以上と女性のキャリアアドバイザーが多い
  • 求人数が4万件と業界トップクラス
  • 能力・スキルを磨くイベントの開催、スクールの開校、起業家育成プログラムなど女性の社会進出やキャリアアップに対しての施策を多く実施している

パソナキャリアへの相談はコチラ

2-2. type女性の転職エージェント

株式会社キャリアデザインセンターが運営する、20代~30代女性専門の転職エージェントサービス「type女性の転職エージェント 」

創業以来、女性の転職支援に力を入れており、中でも首都圏でお仕事を探す20代女性の転職支援には定評があります。

営業系や販売系のお仕事だけでなく事務系やITなどの技術系の仕事も豊富にあり、女性で構成されたキャリアアドバイザーは親切丁寧にキャリアカンセリングをしてくれます。

type女性の転職エージェントURL https://type.woman-agent.jp/ 

オススメのポイント

  • 女性に特化した求人だけで約2万件保有
  • 女性の転職支援実績が豊富(創業時から18年以上、年間5,000名のサポート実績)
  • 転職活動を経験した女性キャリアアドバイザーを中心に構成
  • 年収アップする可能性が高い(転職後に年収アップした人の割合7割以上!)

type女性の転職エージェントへの相談はコチラ

2-3.  Woman Will(ウーマンウィル)

株式会社マイナビが運営する女性専門の転職エージェントサービス「マイナビエージェントWoman Will 」

新卒や第二新卒など20代の若年層に対して強みを持っていることが同社の特徴で、女性に対しての転職サポートにも力を入れています。

求人数が多いことや20代の転職支援実績は業界トップクラスで、経験が浅い人にも親切に接してくれます。

首都圏だけでなく、関西圏で転職を考える人も利用できるサービスです。

Woman Will(ウーマンウィル)URL https://mynavi-agent.jp/womanwill/ 

オススメのポイント

  • 営業、エンジニア、経理などのスペシャリストを目指す方に最適
  • キャリアアドバイザーが20代~30代の若い人が多い
  • 20代向けの求人数では、トップクラス

Woman Willの相談はコチラ

3. 年収400万円以上の20代女性におすすめの転職サービス

次にご紹介するのは、すべての20代女性が利用できるわけでなく、今までに一度でも年収400万円を稼いだ経験があれば利用できる「キャリア女性」のための転職サービスです。

3-1. LiBzCAREER(リブズキャリア )

株式会社リブが運営する転職サイト「リブズキャリア 」

経歴を登録すると、掲載している企業や提携している転職エージェントから面接や面談のオファーがくるスカウト型のサイトです。

過去最高年収400万円以上のキャリア女性に特化している会員制サイトとして、利用できる方は限られています。

ただし、特徴として「女性が働きやすい会社」や「時短勤務OK」「転勤なし」「在宅勤務OK」などワークライフバランスを重視した女性らしい働き方が可能な求人を多数取り扱っています。

LiBzCAREER(リブズキャリア )URL https://libinc.jp/

オススメのポイント

  • 求人はすべてキャリア女性限定
  • 大手企業や有名企業の求人が多数
  • 女性の社会進出に理解がある求人のみを掲載

リブズキャリアへの登録はコチラ

4. 未経験から正社員を目指す20代女性におすすめの転職サービス

最後に、既卒やフリーター、派遣社員など、正社員としての経験がない20代女子限定の転職支援サービスもご紹介いたします。

4-1. JAIC女子カレッジ

株式会社ジェイックが運営する転職エージェントサービス「JAIC女子カレッジ」

こちらは20代の女性限定で、正社員の経験がない人が正社員を目指す転職エージェントサービスです。

登録してからすぐに求人を紹介され、面接ではなく、1週間ほどの研修を実施します。研修で面接に必要なことも教えてくれますので、安心して面接に望むことができます。

正社員を目指す20代女性であれば必須のサービスと言えるでしょう。

JAIC女子カレッジ https://www.jaic-college.jp/woman/

オススメのポイント

  • 約1週間の研修を無料で受けさせてくれるので、就活初心者でも安心
  • サービス利用者の9割以上は正社員として働くことができる
  • 営業職や技術職だけでなく、事務職の求人も存在する

JAIC女子カレッジへの登録はコチラ

5. 転職エージェントを最大限活用するコツ

最後に、転職エージェントを最大利用するコツをお伝えします。

せっかく貴重な時間を割いて転職活動をするわけですから、コツをつかんで転職エージェントを賢く利用しましょう。

5-1. 転職エージェントは併用して利用しよう

転職エージェントは100社100通りです。

取り扱っている求人が違えば、キャリアアドザイザーも各社個性や特徴がありますし、評判が良いと勧めてもらったエージェントでも自分に合わないなんてことはよくあります。

そのため、転職エージェントはひとつに限定せず、最低2〜3社は併用するようにしましょう。

そのうちのひとつは、大手エージェントの利用をオススメします。

5-2. 面接で聞きづらいことはキャリアアドバイザーに遠慮せず聞こう

入社した会社がブラック企業や自分に合わなかったら悲惨ですよね。

離職率や有給取得率、残業時間など面接で聞きづらいことは、キャリアアドバイザーに聞いてみましょう。

その企業に精通しているキャリアアドバイザーであれば、快く答えてくれます。

その場で答えてもらえない場合でも、後から調べたり企業に直接聞いてくれますよ。

5-3. 信頼関係を築いて、最大限サポートしてもらおう

キャリアアドバイザーは会社の規模にもよりますが、常時数百人の求職者を同時にサポートしています。

そのため、キャリアアドバイザーの中には、求職者に優先順位をつける人もいます。

そんな中でも、あなたのために良い求人を常に紹介してくれたり、あなたの良さを積極的に企業へ売り込んでもらうためにも、キャリアアドバイザーと良い関係を作りましょう。

キャリアアドバイザーも人ですので、嫌いな人より好きな人へのサポートをしたくなるはずです。

5-4. 言いづらいことでもはっきり言おう(担当変更、企業紹介など)

転職エージェントを利用していると、不満が出てくることもあるでしょう。

例えば、的外れな求人ばかり提案されたり、キャリアアドバイザーの態度が高圧的だったり、こちらの意図を汲み取ってくれなかったり……。

思っていてもなかなか言えないことではありますが、不満に思うことで利用頻度が減り、そもそもの目的である転職が果たせなくなると本末転倒ですよね。

そこで、不満なことがあれば、状況を改善するよう積極的に働きかけましょう。

  • どのような求人を紹介してほしいか明確に伝える
  • キャリアアドバイザーに不満があれば変更してもらう(エージェントの窓口か事業部の責任者宛に電話かメールする)

それでも改善されないようであれば、別の転職エージェントを利用しましょう。

6. まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、【20代女性が選ぶ】評判の良いオススメの転職エージェントを紹介しました。

エージェントにはそれぞれ特徴がありますので、自分に合いそうなものを最低でも2社は選んで利用してみてください。

転職活動が成功するよう応援しています!

関連記事

【諦めないで!】40代女性が転職を成功させるコツ 事前準備に役立つ自己分析の方法...

出産・育休からスムーズに職場復帰するには?事前の準備のポイントを解説!

【30代女性に強い】プロが選ぶ!オススメの転職エージェント7社

【パスキャリ(PASSEND・パッセンド)の評判】美容業界へ転職するなら利用すべ...

【type女性の転職エージェントの評判】女の転職@typeとどう違うの?利用すべ...

【女性の職場の人間関係】コツとストレスとの付き合い方!