【LiBzCAREER(リブズキャリア)の評判】どんな求人?使い方は?利用した女性からの口コミ

LiBzCAREER(リブズキャリア)』 はキャリア女性の求人に特化した転職サービスです。

働く女性にとって、結婚や出産・育児などのライフイベントと同時にこれまでのキャリアも変えて行かなくてはいけない人も多いと思います。

男性とは違い、まだまだ働き方が制限される女性にとって、ライフスタイルに合った働き方ができない人が多いのではなないでしょうか?

LiBzCAREER(リブズキャリア)』は女性らしく、自分らしく働きたい女性のための転職サイトとなっています。

例えば、

  • 転勤がなく安心して長く働けるお仕事
  • 未経験からでもチャレンジできるお仕事
  • 家事や育児とのバランスも可能な時短勤務のお仕事
  • リモートワークなどの自由な働き方が可能なお仕事

などなど女性のライフスタイルに合わせた求人であることが特徴的です。

詳しくは、この本文で解説しますが、『LiBzCAREER(リブズキャリア)』のサービスについて

  • 詳しく知りたいという方
  • 利用しようと思っているけど評判はどうなの?
  • 使い方は簡単?
  • どのような求人があるの?

といったことにもお答えしてきます。

1. LiBzCAREER(リブズキャリア)とはどのようなサービス?

LiBzCAREER(リブズキャリア)とはキャリア女性に特化した転職サービスのことです。

女性の転職に強い転職支援サービスや女性からの支持が厚い転職支援サービスは他にもいくつかありますが、キャリア女性に特化している転職サービスはLiBzCAREER(リブズキャリア)のみとなってます。

『LiBzCAREER(リブズキャリア)』の公式サイト

https://libinc.jp/

それでは、LiBzCAREER(リブズキャリア)とはどのような会社が運営しているのでしょうか。運営会社の情報をみていきます。

1-1. 運営会社の情報

会社名株式会社リブ
代表者代表取締役 松本洋介
所在地東京都渋谷区桜ヶ丘13−15 LiBzHOUSE
設立日2014年4月1日
資本金364,115,000円(資本準備金含む)
株主役員、従業員、株式会社サーバーエージェント・ベンチャーズ、East Ventues株式会社、株式会社リンクアンドモチベーション、株式会社クラウドワークス、日本ベンチャーキャピタル株式会社、ニッセイ・キャピタル株式会社

LiBzCAREER(リブズキャリア)は株式会社リブという会社が運営してます。

代表の松本氏はリクルート出身の方で、従来の転職サービスが女性目線で設計されていないという課題を解説するべくLiBzCAREER(リブズキャリア)を立ち上げています。

実は、従来の転職サービスでは男性が利用することを前提に考えられているため、求人内容やサービスの内容などは女性が利用しづらかったという側面があります。

今まで企業も女性よりもブランクなく長期的に働ける男性を求める傾向があり、女性のニーズにあった働き方ができる会社が少ない現状にありました。

しかし、昨今の人手不足により、外国人、高齢者、女性の活用を柔軟に考える企業が増え始めました。

そのような背景もあり、LiBzCAREER(リブズキャリア)の利用者は創業から4年にして約10万名にも上ります。

1-2. LiBzCAREER(リブズキャリア)のサービス内容

LiBzCAREER(リブズキャリア)は簡単に言えば、求人(転職)サイトになります。

近いところで言えば、リクナビNEXTやDODA、マイナビ転職、エン転職などです。

ただ、スカウト機能やマッチング機能を重要視しているので、どちらかというと、ビズリーチ社のビズリーチやキャリトレの方が近いかもしれません。

LiBzCAREER(リブズキャリア)に登録すると、女性を積極的に採用したい企業や女性の転職支援に強みを持ったキャリアパートナーから面接や面談のオファーが届く仕組みになっています。

また、求人検索の仕方が従来の転職サイトとは違い、「保育園に迎えに行く時間」からの「帰れる検索」など育児サポートや働き方など女性のこだわり条件から検索できるようになっています。

1-3. LiBzPARTNERS(リブズパートナーズ)

LiBzCAREER(リブズキャリア)とは別に、LiBzPARTNERS(リブズパートナーズ)というサービスも存在します。

こちらの運営元は株式会社リブズパートナーズになっています。

会社名株式会社リブズパートナーズ
代表者代表取締役 松本洋介
所在地東京都渋谷区桜ヶ丘13−15 LiBzHOUSE
設立日2014年3月10日
資本金人材紹介事業(許可番号:13-ユ-306520)、教育事業・セミナー事業

株式会社リブとほぼ同一企業ですが、人材紹介業の免許を保有している、転職エージェントサービスになります。

同業で言えば、リクルートエージェントやDODA、マイナビエージェント、キャリアデザインセンター、パソナなどがあります。

ただし、求人サイトと同様にキャリア女性に特化している転職エージェントはLiBzPARTNERS(リブズパートナーズ)以外にはほぼないと言っていいと思います。

キャリアパートナーと呼ばれる、転職の相談に乗ってくれる人はキャリア女性かつ、大手人材紹介会社(リクルート、パーソルキャリア)出身の方が多いです。

キャリアパートナー自身が女性の働き方というもの対して悩みを抱えている人が多いので、親身になって寄り添ってくれるのではないでしょうか。

2. LiBzCAREER(リブズキャリア)の特徴

LiBzCAREER(リブズキャリア)の特徴は、女性でもキャリア女性に特化している転職サービスである点です。

キャリア女性とは、具体的にどのような女性なのでしょうか。

LiBzCAREER(リブズキャリア)では、利用する方を以下のように想定しています。

性別:女性のみ

年齢:20代、30代

年収:過去の最高年収400万以上

そのため、女性でも年齢や経歴(年収)によっては、利用してもスカウトが受けられない、希望の企業に転職できない可能性もあります。

逆に、過去一度でも年収が400万円に到達したことがある20代30代の女性は、希望の企業に転職できる可能性が高いです。

しかも、スカウトが来る企業は、キャリア女性を求めている企業が多いので、ライフスタイルに柔軟に対応してくれ、プリベートにも理解がある企業がほとんどです。

3. LiBzCAREER(リブズキャリア)の評判や口コミ

それでは、LiBzCAREER(リブズキャリア)の評判や口コミはどうでしょうか?利用した人やこれから利用する人の声を集めてみました。

3-1. 良くない評判

3-2. 良い評判

4. LiBzCAREER(リブズキャリア)にはどのような求人があるの?

LiBzCAREER(リブズキャリア)に登録するとどのような企業からスカウトがあるのでしょうか?またどのような企業に応募できるのでしょうか?

掲載企業や求人の一例をご紹介します。

4-1. 掲載企業の一例

LiBzCAREER(リブズキャリア)に掲載している企業は、女性の社会進出を応援する企業が大半です。その数、約300社!

下記はその応援企業一例です。

AATJ株式会社、株式会社AbemaTV、株式会社エイブル&パートナーズ、株式会社エイブル、エイブルリフォーム株式会社、アクセンチュア株式会社、株式会社アクシィジャパン、株式会社アクトコール、株式会社アドバ、株式会社アドウェイズ、株式会社エージェント、株式会社AGSコンサルティング、株式会社アイドマ・ホールディングス、株式会社エアークローゼット、株式会社アカツキ、アルバス株式会社、アライン・テクノロジー・ジャパン、オールセインツ・ジャパン株式会社、アルー株式会社、株式会社AMGSolution株式会社アルコバレーノ、株式会社アロバ、株式会社アートネイチャー、株式会社アスラボ、株式会社エイチーム、A.Tカーニー株式会社、アバントグループ、AZAPA株式会社、株式会社バンク・オブ・イノベーション、BASE株式会社、株式会社ベーシック、ビズリードコンサルティング株式会社、株式会社ビズオーシャン、株式会社BNGパートナーズ、株式会社シーエー・モバイル、株式会社キャンディテクト、株式会社Candle、株式会社キャリアブレイン、株式会社キャリアデザインセンター、株式会社キャリアリンク、株式会社CaSy、株式会社チェンジウェーブ、株式会社CHINTAI、シミック・アッシュフィールド株式会社、株式会社コーチ・エィ、株式会社ココナラ、Coltテクノロジーサービス株式会社、コミックマート株式会社、株式会社コンカー、Connehito株式会社、クックパッド株式会社、株式会社コスモスイニシア、株式会社コズレ、株式会社CRAZY、Creww株式会社、CROOZ株式会社、株式会社クラウドワークス、株式会社サイバーセキュリティクラウド、株式会社キュービック、株式会社CyberZ、ファーストレリテイリング、LINE、GE、ヒューレッドパッカード、メルカリ、楽天、PWC、スクエアソニックス、ユニパーサルスタジオ、DeNA、トヨタ自動車、IBM、資生堂、アビームコンサルティング等

大手企業から有名企業、急成長中のベンチャー企業まで幅広い会社が女性の社会進出を応援しています。

4-2. 掲載求人の一例

  • ファッション×ITスタートアップ企業での採用などの人事業務(年収300〜500万、東京23区)
  • ITスクールでの営業アシスタント業務(年収360万〜420万、東京23区)
  • 外資系企業でのマーケティングアシスタントとして語学を活かした仕事(年収320万〜、東京23区)
  • ワクワクするライフスタイルを発信するWebコンテンツ編集長業務(年収400〜800万、神奈川県)
  • 時短可・転勤無、保育士の転職支援キャリアアドバイザー(年収420〜840万)

などなど、職種はコンサルや営業職から、バックオフィスである総務・人事・広報などの仕事まで多彩な求人が魅力です。

年収は、300万円台からと、時短勤務や転勤がないことなどを考えると決して安い金額ではないでしょう。

勤務地が首都圏、特に東京に偏っているので、首都圏に在住の方なら利用しやすいと思います。

5. LiBzCAREER(リブズキャリア)の使い方

LiBzCAREER(リブズキャリア)の使い方ですが、転職サイトに登録した方であればそんなに困ることはないと思います。

  1. リブズキャリア のフォームよりメールアドレスと8文字以上のパスワードを入力すると、申し込みフォームに進みます。
  2. 基本的な情報(簡単な職歴や希望の求人など)を入力すると登録完了です。(登録完了までに5分もかからないと思います。)
  3. 登録完了すると、基本的には待つだけです。
  4. 希望の条件に合う求人が表示されたり、登録情報に魅力を感じた企業や転職エージェントからオファーメールが届きます。
  5. オファーに内容を確認して、魅力的なものは、面接や面談の約束をしたり、詳細をメッセージで聞いてみましょう。
  6. あとは自分でも検索できますので、希望に合う求人からスカウトがないときは自ら探して、応募してみましょう。

6. まとめ

いかがでしたでしょうか。

LiBzCAREER(リブズキャリア)は、国内初のキャリア女性に特化した転職サービスであることが少しでもご理解いただけたのであれば幸いです。

産休中・育休中などライフイベント真っ只中の女性はもちろん妊活や婚活最中の女性、これからライフイベントに備える女性も、自身のライフスタイル合ったキャリアを築けるよう、LiBzCAREER(リブズキャリア)で自分らしい働き方を見つけてみてはいかがでしょうか。

なお、LiBzCAREER(リブズキャリア)はキャリア女性に特化している転職サービスではありますが、女性であれば誰でもLiBzCAREER(リブズキャリア)は登録・利用可能です。

登録や利用は無料なので、まずは自身に合う会社探しからはじめてみましょう。

リブズキャリアの登録はこちら 

『LiBzCAREER(リブズキャリア)』の公式サイト

https://libinc.jp/

関連記事

【知らないと損?】20代女性の最適な転職のタイミング5選

【パスキャリ(PASSEND・パッセンド)の評判】美容業界へ転職するなら利用すべ...

【30代女性に強い】プロが選ぶ!オススメの転職エージェント7社

出産・育休からスムーズに職場復帰するには?事前の準備のポイントを解説!

【JAIC(ジェイック)女子カレッジの評判】街頭調査をするって本当?利用した人の...

【諦めないで!】40代女性が転職を成功させるコツ 事前準備に役立つ自己分析の方法...