【Spring転職エージェント(アデコ)の評判】人材業界で世界No.1のシェアの実態とは?

アデコグループが運営する『Spring転職エージェントとは人材業界でシェアNO.1という実力をもつ人材会社です。

業界大手であるdodaやリクルートに引きを取らない求人数と、転職エージェントの専門性の高さから非常に安心感のあるサービスを受けることができます。

しかし「数ある転職エージェントの中から、『Spring転職エージェント』を選ぶメリットは何だろう・・?」と疑問を感じる方もいらっしゃるのでは無いでしょうか?

そこでこのサイトでは、『Spring転職エージェント』の強みや口コミ、そして利用するときの流れなどを詳しく解説致します。

この記事を読むことで、『Spring転職エージェント』に対する知識を得ることができ、ご自身にとってより良い転職活動に繋がること間違いなしです。

1. Spring転職エージェントのサービスを紹介

Spring転職エージェントのサービスやアデコグループの特徴をお教えいたします。

1-1. Spring転職エージェントの求人・特徴について

1-1-1. 求人

Spring転職エージェント』では幅広い業界・職種の求人を保持しています。

営業・マーケティング・ITエンジニア・人事系・建築・不動産関係・メーカーなど その職種は多岐にわたり、非公開求人を合わせると9万件以上の求人数があります。

そしてサービス利用年齢層は20~40代と幅広く、年齢やキャリアに応じた転職活動をサポートしてもらえるのです。

1-1-2. 特徴

Spring転職エージェント』の最大の特徴は「コンサルタントとリクルーターが分かれていないこと」です。

大手転職エージェント会社では転職者をサポートするコンサルタントと、企業側をサポートするリクルーターの2人体制で行うため、情報の共有にタイムロスが生じます。

しかしspring転職の場合、コンサルタントとリクルーターが兼任でサポート支援を行うため、受ける情報が的確且つスピーディーであることが特徴なのです。

人材業界シェアNO.1の実力はこの安心したサポートから呼ばれる称号でしょう。

1-2. Spring転職を運営しているアデコグループとは?

アデコグループはスイスに拠点を置くグローバル企業で、人材サービスの規模は世界60カ国以上に渡り、5000箇所以上に拠点を構えています。

それ故に日本の会社も外資系企業やへの転職斡旋が強みとなり、海外に拠点を置き働いてみたいという方に対するサポートが手厚い特徴があります。

また、30年以上人材派遣を行なっている老舗企業でもあり、アデコグループに所属しているコンサルタントは老舗ならではの知識やノウハウを所持しています。

企業とのパイプ構築も長い時間をかけて形成しているため、質の良い求人情報を受けることができるのです。

転職支援は日本全国だけでなくその規模は海外にも渡り、そして知識やノウハウを持った優秀なコンサルタントが質の良い企業を紹介してくれるという点は、転職者にとって安心できるポイントになるでしょう。

2. Spring転職エージェントのサービスの強みとは?

Spring転職エージェントの3つのサービスをお教えいたします。

2-1. 企業人事と密接にやり取りするエージェントの存在

Spring転職エージェント』のエージェントサービスは「分業制」を採用している大手転職エージェントと違い、「一気通貫制」を採用している点が最大の特徴です。

大手転職エージェントの場合(分業制)

リクルートエージェントやdoda、マイナビエージェント、パソナキャリア、type転職エージェントなどの大手転職エージェントは「分業制」を採用しています。

これは登録数が多いことから、担当を分けた方が効率が良いという理由があります。

Spring転職エージェントの場合(両面制)

『Spring転職エージェント』のように「両面制」を採用している転職エージェントは、企業と求職者の担当は同じ人物です。

これは企業と転職者の意識の違いを防ぐことを目的とされ、企業と転職者の間が転職コンサルタント1名になることで、情報の伝達が的確且つスピーディーになることを表します。

また『Spring転職エージェント』の場合、企業側の人事担当者と会話し、採用活動に関する情報を転職者に伝えてくれます

転職者は企業と精通しているコンサルタントと会話することで、企業の採用ニーズがわかり、具体的な転職活動の対策を練ることが可能になるのです。

もちろん採用活動に関する情報だけでなく、社風や条件など入社後に重要になる情報も確実に仕入れるため、転職活動後のミスマッチを防ぐことができます。

2-2. 転職者に対し親身に寄り添う手厚いサポート

他の転職エージェントは業界特化型のケースが多くみられ、その業界に応じて担当者を設けることが通例です。

しかし『Spring転職エージェント』のコンサルタントは職種別の担当制で、そこから産業・業界ごとのチームに細分化する体制をとっています。

この専門性を兼ね備えたコンサルタントにより転職者の不安に寄り添うことができ、自分にあった転職活動を行うことができるのです。

登録初期にはコンサルタントとカウンセリングを行い、自分の不安や要望を話す機会があります。

また、実際に企業への応募が進むタイミングでは履歴書を含む提出書類の添削や必要に応じて面接対策などを行います。

過去の事例から各業界・職種の特性を分析し、合格する可能性が高い提出書類の作成や面接対策のサポートを行うというのは非常に心強い点であると言えます。

2-3. 外資・日系グローバル企業に対する就職率が高い

世界60カ国以上に展開しているアデコネットワークを使用することで、外資企業や日系グローバル企業への支援が強く、且つ老舗のパイプを生かし独占案件も保持しています。

日本での認知度はそこまで高くないものの、世界規模シェアNO.1という実力から海外本社で利用実績があり、その流れで日本で利用する企業が多いのです。

実際に転職者の実績も外資企業や日系グローバル企業が多く、ご自身の目的に応じて様々な選択ができるという点は強みといえるでしょう。

3. spring転職エージェントを利用する流れ

やるべきこと・注意ポイントを利用フローに沿ってお教えいたします。

3-1. 内定獲得までの転職フローをご紹介

Spring転職エージェントの利用の流れは下記の通りです。

  1. 無料申し込み
  2. キャリアカウンセリングを受ける
  3. 求人紹介を受ける
  4. エントリー
  5. 面接
  6. 採用

それでは流れに沿ってやるべきこと・注意すべきポイントを解説します。

3-1-1. 登録〜面談までにやるべきこと・注意するポイント

まず、やるべきことは下記の通りです。

①無料申込み

プロフィール・最終学歴・希望条件などを入力。

②面談

コンサルタントとの面談日時をセッティング

③カウンセリング

「転職を希望した理由」や「転職にあたり、希望する条件など」をコンサルタントに話す

その流れを通し、紹介された企業と自分の希望条件が合致したら企業にエントリーを行います。

ポイント
  • 注意すべきポイントとしては「包み隠さずコンサルタントに話す」
  • 希望年収や希望勤務地、希望する福利厚生などを詳しく説明する。

そうすることでコンサルタントも必要に応じた情報を入手し、提供してくれるようになります。

3-1-2. 面談〜内定までにやるべきこと・注意するポイント

内定までのやるべきことは下記の通りです。

①面接前

履歴書の作成

②面接中

各企業から求められた資料などの作成

ポイント
  • 履歴書や資料の添削は早めにお願いする
  • 履歴書や提出資料などの重要書類はコンサルタントに相談してながら逆算して作成する

基本的に転職エージェントは、数名の転職者の支援を平行して行なっています。

つまりご自身の都合で逆算し履歴書を作成しても、エージェントがチェックする時間が割けない可能性があります。

4. spring転職エージェントのメリット・デメリット

メリットとデメリットを把握して、『Spring転職エージェントの理解を深めましょう。

4-1. Spring転職のメリット

  • エージェントが直接人事とやり取りするため対応が早い
  • 外資や日系グローバル企業への推薦力が強い

Spring転職エージェント』を利用するメリットはやはりこの2点といえるでしょう。

他エージェント会社の体制の違いは転職者にとって、時間のロスを防ぎ、的確な情報を得られる最大の特徴です。

20代男性

20代男性
次の仕事を早く見つけたいと言う希望を伝えたところ、登録した翌日には数社ピックアップしてくれていてとても驚きました
 

また外資系や日系グローバル企業への推薦力の強さは他のエージェント会社と比べても上位に入ります。

上記の企業を目指している方にとっては登録すべきサイトといえるでしょう。

※口コミ引用:みん評 https://minhyo.jp/spring-tensyoku

4-2. Spring転職のデメリット

  • 方向性が定まっていない転職者へのフォローが弱い
  • 面談場所が東京・大阪・名古屋の3箇所のみ

一方で、『Spring転職エージェント』の場合、専門的なコンサルタントがサポートしてくれるため「どのような業界に転職しようか迷っている」という方が情報収集をするために登録するサイトには向いていません

ご自身の中である程度業界を絞ってから登録することをお勧めします。

(口コミ:こちらのサービスを利用して転職を成功させるには受動的にエージェント側からのサポートを期待するのではなく、自発的に行動しサポートを願い出る積極的な姿勢が必要だと感じました。)

20代女性

20代女性
またコンサルタントと直接面会できる場所が限られているため、地方在住者の面談は「電話」となります。直接会って話したいという方には少々不便かもしれません。

※口コミ引用:みん評 https://minhyo.jp/spring-tensyoku

5. Spring転職エージェント利用者の評判・口コミ

実際の利用者の口コミをご紹介いたします。

30代女性

30代女性
質の良い非公開求人が多く登録する価値あり

非公開求人を見るにはサイトへの登録が必須ですが、それだけの価値は十分にあると言えます。好条件の求人が多いので選ぶのに迷うほどですが、スタッフのアドバイスが的確なので自分にぴったりの転職先を探すことが可能です。

30代男性

30代男性
スピード感があって安心した

次の仕事を早く見つけたいと言う希望を伝えたところ、登録した翌日には数社ピックアップしてくれていてとても驚きました。自分では、少し厳しめの条件をお伝えしたつもりだったのですが、さらに良い条件や経験を積めそうな会社を紹介してくれたので驚きでした。


対応が早い

登録はすぐ完了して求人も細かく設定して探すことが出来たので、使いやすかったです。
自分に合っているおススメの求人も紹介してもらったりと求人は沢山ありました。ただ、担当の方がいるわけでは無いので色々聞きにくいなと受け身タイプなので感じました。


質の良い非公開求人が多い

専任のコンサルタントがサポートに就いてくれるわけではないので信頼関係が築き辛い面があるのと、紹介求人数が少ない傾向にあるのが残念です。良いところは「面談希望者は全て受け入れる」という姿勢にあると思います。中には年齢や経験不足を理由に面談すら拒否するエージェントも存在するので、この点は評価できると思います。

※引用:みん評 https://minhyo.jp/spring-tensyoku

やはり、「対応が早い」という点と「求人情報の質が高い」という評価を得られています。

一方でこちらから自発的に行動しないと、細かなサービスが受けられないといった声も上がっているため、利用の際は能動的に動くことをお勧めいたします。

6. Spring転職エージェントの退会方法

利用を中止したいときの手続き方法をお教えいたします。

6-1. 退会フローをご紹介

webサイト上の退会フォームに必要事項を入力することで退会することができます。
入力が必要なのは下記の情報です。

  1. お名前
  2. フリガナ
  3. 生年月日
  4. 連絡先電話番号
  5. メールアドレス
  6. 削除を希望する登録情報(選択式)

アデコ株式会社はプライバシーマークを取得しており、個人情報の取り扱いには十分配慮されているので転職活動の際の情報が他で使用されるようなことはありません。

6-2. 退会後に再度利用は可能?

Spring転職エージェントは再登録可能です。

spring転職エージェントの公式サイトから再登録手続きを行うことで、一度退会してもサービスを受けることができます。

7. まとめ

Spring転職エージェント「希望する業界が定まっており、受けたいサポートが明確な人」もしくは「外資系や日系グローバル企業など海外勤務を視野に入れている人」に非常にお勧めできるエージェントサービスと言えます。

人材業界シェアNO.1という実績もありサポートは手厚く、無料で様々なサービスを受けることができます。

転職の選択肢を広げるためにも、まずは一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事

【エン転職の口コミ】評判は?求人の質は?メリットとデメリットから徹底解析!

早い?遅い?「20代転職」の実態と成功するために知っておきたい3つのポイント

【スポナビキャリアの評判】体育会系出身者のための転職エージェント

【会社を辞める決断】私はこうしてブラック企業を退職した

LGBTに関わる仕事にはこんなものがある!どうやって求人を探せばよい?

【2020年最新版】厳選!アパレル特化の転職サービス7選