【BIZREACH(ビズリーチ)の評判】ハイクラス求人が揃う転職サイトを賢く利用しよう!

BIZREACH(ビズリーチ)という転職サイトをご存知でしょうか?

会員登録を行うことで利用できる、有料のプランもある転職サイトで、扱っている求人の質の高さ利用方法のシンプルさが大きな特徴となっています。

転職アドバイザー

転職アドバイザー

今回は、ビズリーチに対する評判や口コミを中心に、「サービス内容メリット・デメリットどのような方におすすめできるのか?」をお伝えしていきます。

これから転職でキャリアアップを目指していきたい方にとって、参考となる内容をお伝えできれば幸いです。

1. ビズリーチってどんなサービス?

ここでは、ビズリーチがどのようなサービスを提供しているのか、その仕組みや利用の仕方などについて紹介します。

1-1. 運営会社の概要

会社名株式会社ビズリーチ
所在地〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1
資本金41億円(資本準備金を含む)
代表者代表取締役社長  南 壮一郎
設立2009年4月
事業内容インターネットを活用したサービス事業

ビズリーチは、株式会社ビズリーチによって運営されています。

株式会社ビズリーチでは、インターネット上でいくつかのサービスを展開しており、その多くは就職・転職活動のサポートを目的としています。

1-2. ビズリーチの仕組み

ビズリーチは簡単に言うと、会員制の転職サイトであり、その仕組みはとてもシンプルです。

まず、あなた(求職者)が会員登録をし、職務経歴書を入力します。

1-2-1. 「無料」会員登録と職務経歴書の記入

1-2-2. 職務経歴書を見てもらえる

その職務経歴書を見た企業やヘッドハンターから、あなたに直接スカウトが来ます。

1-2-3. スカウトが来る

基本的にはたったこれだけで、あなたはスカウトを待つだけでよいのです。

その上で、興味を持ったスカウトがあれば返信し、詳しく話を聞いたり、面談や面接を受けたりすることになります。

また、転職サイトなので求人を探すこともできますし、公開された求人にはこちらから応募することも可能です。

『ビズリーチ』公式サイト

https://www.bizreach.jp

1-3. 料金プランやスカウトについて

ビズリーチの大きな特徴は、有料プランと無料プランがあることです。また、会員属性スカウトにも種類があります。

1-3-1. 有料プランと無料プラン

ビズリーチの料金プランは、有料プラン(プレミアムステージ)無料プラン(スタンダードステージ)に分かれており、以下のような違いがあります。

会員ステータスの比較
プレミアムステージ(有料)スタンダードステージ(無料)
スカウトの閲覧と返信すべて可能プラチナスカウトのみ可能
求人の閲覧と応募すべて可能特定の求人のみ可能
ヘッドハンターへの相談可能不可

スタンダードステージでもサービスを利用することはできますが、すべてのサービスを利用するためにはプレミアムステージ(有料)にアップグレードする必要があります。

もしどちらのプランにするか迷うのであれば、プレミアムステージを1週間無料で体験することも可能です。

ただし、1週間を過ぎると自動でプレミアムステージ(有料)にアップグレードされ、料金が発生します。

1-3-2. タレント会員とハイクラス会員

ビズリーチの会員は、タレント会員ハイクラス会員という、2つの会員属性に振り分けられます。

どちらに振り分けられるかは、ビズリーチ独自の審査基準によって決まるので、自分で属性を決めたり変更したりすることはできません。

ハイクラス会員

ハイクラス会員はすべての求人に応募可能ですが、タレント会員は年収1,000万円以上の求人には応募できません。また、ハイクラス会員専門のヘッドハンターもおり、タレント会員からの相談は不可能になっています。

その分、プレミアムステージ(有料)の料金は、ハイクラス会員の方が割高になっています。

タレント会員
会員属性の比較

ビズリーチのすべてのサービスを利用するためには、プレミアムステージ(有料)の会員であり、ハイクラス会員でもある必要があります。

ハイクラス会員タレント会員
応募可能な求人全てプラチナスカウトのみ可能
専門ヘッドハンターへの相談相談可相談不可
※料金4,980円(税抜)2,980円(税抜)

 ※プレミアムステージ(有料)の会員の場合(30日コースの一括払い)

「現在の年収が750万円以上なら、ハイクラス会員になれる」という情報もありますが、審査基準がはっきりと公表されているわけではありません。

1-3-3. 通常のスカウトとプラチナスカウト

ビズリーチでのスカウトには、通常のスカウトプラチナスカウトの2種類があります。

通常のスカウトは、あなたの経歴やスキルに関心を持ったヘッドハンターから届き、プレミアムステージ(有料)の会員のみ閲覧と返信が可能になっています。

一方プラチナスカウトは、あなたの経歴やスキルに特に高い関心を持った企業やヘッドハンターから届く、面談や面接が確約されているスカウトです。閲覧と返信は、すべての会員が可能です。

通常・プラチナスカウトの比較
プラチナスカウト通常スカウト
スカウトが来る対象ヘッドハンターと企業ヘッドハンターのみ
閲覧・返信権限全ての会員が可能プレミアムステージ(有料)会員のみ
スカウトの特典面談・面接の確約なし

どちらのスカウトでも、受け取れば転職のきっかけを作ることが可能になります。また、どのようなスカウトを受け取ったかによって、自分の市場価値を知ることもできます。

1-4. 利用する流れ

ビズリーチはどのような流れで利用すればよいのでしょうか?順を追って説明します。

1-4-1. 会員登録から転職成功まで

ビズリーチは、以下のような流れで利用するようになります。

流れ① 会員登録

無料の会員登録後、職務経歴書を入力します。
審査が完了すると、ビズリーチのサービスが利用可能になります。

流れ② 企業やヘッドハンターとのやり取り

スカウトが届くのを待つか、自分で求人を検索します。
また、あなたの職務経歴書の内容とマッチした求人があれば、「求人案内メール」が届くこともあります。
いずれの場合も、興味があれば早めに応募しましょう。

ヘッドハンターを検索することも可能です。プレミアムステージの会員であれば、気になったヘッドハンターに直接相談することもできます。

流れ③ ヘッドハンターと会う

ヘッドハンターとやり取りをする場合、直接会って希望の条件などについて話し合ってみましょう。
マッチする求人を紹介してもらえたり、転職活動のサポートを受けられたりします。

流れ④ 企業との面談や面接

本格的な面接を受ける前に、より気軽な企業との情報交換(面談)を行う場合があります。

「その企業に転職したい!」という意志が固まれば、面接による選考を受けます。

流れ⑤ 内定・入社

おめでとうございます!転職先で存分に実力を発揮しましょう。

基本的には以上のような流れとなります。

一般的には①~⑤までに、2~3か月ほどの時間がかかります。余裕を持ったスケジュール管理を行いましょう。

また、興味のあるスカウトや求人があれば、早めの返信や応募を心がけましょう。

1-4-2. 退会したい場合

どうしてもビズリーチのサービスが自分には合わず、「退会したい」と考えることもあるかもしれません。

退会の手続きはとてもシンプルです。

~退会の流れ~

退会ページを開く
②注意事項を読み、「退会してすべてのデータを消去する」ボタンを押す
退会手続き完了メールが届く

これだけで退会することができます。

2. ビズリーチを利用するメリットと生かし方

ここでは、ビズリーチのメリットやデメリットを紹介し、メリットを生かすための使い方についてもお伝えします。

2-1. ビズリーチの強みやメリットとは?

ビズリーチには、以下のような強みやメリットがあります。

メリット① 求人の質が高い

一番の強みは、質の高い、ハイクラスな求人が揃っていることです。

2019年9月現在で約111,000件の求人がビズリーチ上で公開されていますが、そのうち3分の1以上を「年収1,000万円以上」という求人が占めています。

また、管理職・経営層クラスの求人、外資系企業の求人なども多数扱っています。

ヘッドハンターも2019年9月現在で約3500名登録されていますが、どのヘッドハンターもビズリーチの厳正な審査を通過しているため、こちらも質の高さが保証されています。

そのため、年収やキャリアをアップさせたい方にはぴったりの転職サイトと言えるでしょう。

メリット② 使い方がシンプル

会員登録しビズリーチの利用が可能になれば、基本的にはスカウトを待つだけでかまいません。

ビズリーチで転職を成功させた方の8割以上が、スカウトへの返信をきっかけに転職しています。

メリット③ 自分の市場価値がわかる

どのようなスカウトが来るかによって、自分の経歴やスキルがどのように評価されているのかがわかります。

2-2. こんなデメリットもある

一方、ビズリーチには以下のようなデメリットもあります。

デメリット① 急いで転職したい方には向かない

「スカウトを待つだけ」という性質上、希望とマッチする求人と出会うまでに時間がかかる場合もあります。

デメリット② スカウトが来るとは限らない

特に現在の市場価値が低い方(年収が少ない、経験やスキルが少ないなど)の場合、スカウトが一切来ないこともあります。

そもそも、会員登録ができない(審査に通らない)場合もあります。

デメリット③ 第三者からの情報が少ない

応募したい企業に関する第三者からの情報が、ヘッドハンターからの情報のみになってしまいます。

また、ヘッドハンターによってサービス品質にバラツキがあるのも事実です。

第三者からの情報をさらに得たい場合には、OpenWork」「転職会議」「キャリコネなど、企業の口コミを知ることができるサイトを併用するのも一つです。

2-3. メリットを最大限に生かす使い方

それでは、メリットを最大限に生かすためには、どのような使い方をすればよいのでしょうか?ポイントを2つお伝えします。

ポイント① 職務経歴書を充実させる

職務経歴書は、最後まで詳しく入力しておきましょう。客観的な事実や具体的な数字を盛り込み、スキルや実績をわかりやすくアピールしておくことが大切です。

そうすることで、企業やヘッドハンターの目に留まりやすくすることができます。

この時、印象が良くなるような表現を心がけることはとても大切です。しかし、嘘だけは絶対に書かないようにしましょう。

ポイント② ヘッドハンタースコアを参考にする

ヘッドハンターとやり取りしながら転職活動を進めるなら、やはり実力のあるヘッドハンターのサポートを受けたいところです。

ヘッドハンターの実力を見極める時に参考にしたいのが「ヘッドハンタースコア」です。

これは、ヘッドハンターへの評価を数値化したもので、実際にどれだけの転職支援実績があるか、利用者からどのような評価を受けているのかがわかります。

ヘッドハンターのサポートを受けようとする時には、ぜひ一度ヘッドハンタースコアを確認してみましょう。

3. ビズリーチの評判・口コミ

ここでは、ビズリーチに対してどのような評判・口コミがあるのかを見ていきます。

3-1. 良い評判

まず、良い評判・口コミを紹介します。

良い評判① 求人の質が高い

https://twitter.com/eritter0319/status/1137307395003113472

このように、案件の質の高さを評価する声が多く見られました。本当にハイクラス求人を多数扱っているということがわかります。

良い評判② スカウトが来る!

「スカウトを待つだけ」というシンプルなシステムを高く評価する声、実際にスカウトが来たことに感動する声なども見られました。

良い評判③ ヘッドハンターが優秀

このように、ヘッドハンターを高く評価する声もありました。優秀なヘッドハンターがいることも、ビズリーチの特徴と言えそうです。

良い評判④ 市場価値がわかる

「自分の市場価値がわかる」という評価もありました。
転職を急いではいない方でも、市場価値の把握のために登録するのも一つかもしれません。

3-2. 良くない評判

一方、以下のようなマイナスの評判・口コミも、残念ながら存在します。

良くない評判① スカウトメールの質が良くない

良くない評判で特に多かったのが、スカウトメールの質に関するものでした。一斉送信や自動送信で、機械的にスカウトメールを送る企業やヘッドハンターもいるようです。
あまりにしつこい企業やヘッドハンターは、ブロックしてしまうのも一つです。

良くない評判② スカウトが来ない

スカウトが来ない方も、実際にいるようです。
やはり、市場価値がそれなりに高い方でないとスカウトも来ないのでしょうか。

良くない評判③ 審査に落ちた

そもそも会員登録時の審査に通らず、ビズリーチを利用できない方も、やはりいるようです。
審査基準は公表されてはいませんが、年収や経歴、スキルなど、厳しくチェックされているのでしょう。

4. ビズリーチはこんな方におすすめ!

ここまでの内容を踏まえて、どのような方にビズリーチの利用をおすすめできるのかを見ていきましょう。

4-1. おすすめできる方とは?

まずは、ビズリーチの利用をおすすめできるのは以下のような方になります。

4-1-1. 質の高い求人に出会いたい方

例えば、「年収が高い企業に勤めたい」「今より高いポストに就きたい」「自分を必要とする企業で働きたい」など、強い向上心から転職を希望している方は、ビズリーチでぴったりの求人に出会える可能性が高いでしょう。

4-1-2. 自分の市場価値に自信がある方

どんなに質の高い求人を希望しても、現在の市場価値が高くなければ、それに見合ったスカウトを受けることもできません。

「今でも十分年収が高い」「管理職としての実績がすでにある」「高いスキルを持っている」などの市場価値の高さは、ビズリーチで転職を目指す上で大きな武器となります。

『ビズリーチ』公式サイト

https://www.bizreach.jp

4-2. こんな方にはおすすめできない

逆に、ビズリーチの利用をおすすめできない方もいます。

4-2-1. マイペースで働きたい方

「そもそも年収やキャリアをアップさせることは望んでいない」「マイペースで、そこそこの年収で働きたい」といった場合には、ビズリーチでの転職はおすすめしません。

やはりビズリーチは、ハイクラスな求人が揃った転職サイトなので、マイペースで働くための転職には向かないでしょう。

4-2-2. 自分の市場価値に自信がない方

「社会人になってからまだ日が浅い」「それほど年収が高くなく、スキルや実績も少ない」「転職回数が多く、あまりスキルが身についていない」など、市場価値が低いと見なされるような方にもビズリーチはおすすめしません。

質の高い求人に出会える可能性は低いですし、そもそもスカウトが来ないことも考えられます。

4-2-3. 転職活動に手厚いサポートがほしい方

ビズリーチでは、自分からアクションを起こしながら転職活動を行う必要があります。

スカウトを待つにしろ、求人を検索するにしろ、それらに対して返信や応募をして転職活動を進めていくのは自分自身です。

より手厚いサポートが欲しい場合は、最初から転職エージェントを利用した方がよいでしょう。

5. まとめ

ここまで、ビズリーチのサービス内容やメリット・デメリットなどとともに、どのような評判や口コミがあるかについてもお伝えしてきました。

ビズリーチの評判は、求人の質の高さやヘッドハンターの優秀さなどを高く評価する声もあれば、「スカウトメールがしつこい」などのマイナスの評価もありました。

しかし、スカウトを待つだけでハイクラスな求人に出会えるというシンプルな仕組みは、ビズリーチの大きな強みと言えるでしょう。

現在の市場価値がある程度高く、さらなるキャリアアップを目指す方であれば、有料で利用する価値は十分にありそうです。

ビズリーチを賢く利用しながら、ぜひあなたの希望する転職を実現していただければと思います。

『ビズリーチ』公式サイト

https://www.bizreach.jp

関連記事

【2020年最新】年収600万円以上の方にオススメなハイクラス転職エージェント6...

石川県で転職する際に利用すべきおすすめのエージェント

【パソナキャリアの評判】使うべきかどうか?特徴と強みを徹底解説!

【会社を辞める決断】私はこうしてブラック企業を退職した

【働くのがつらい!】あなたらしく働き続けるポイントは「お金」と「健康」と「心」の...

【定額制退職代行サービス】SARABAを利用するべき3つの理由