【マイナビエージェントの評判】20代転職者信頼度No.1のサービスを解説!

マイナビエージェントとは、利用者数業界上位の転職エージェント会社です。

特に20代の転職者や第二新卒者に対し力を入れており、20代転職者信頼度No1にも輝いています。

しかし、業界大手のリクルートやdodaに比べると利用者数は少ないのが現状であり、


利用するのに不安がある・・・

という方もいるのではないでしょうか?

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント

このサイトではマイナビエージェントのサービス紹介とともに、実際に利用したことのある口コミを集め、利用すべきサイトかどうか、わかりやすく解説していきます!

1. マイナビエージェントのサービス紹介

マイナビエージェントのサービス内容をご紹介します。

1-1. 「マイナビ転職」と何が違うの?2つのサービスの比較

まず、マイナビエージェントのサービスをご紹介する前に、「マイナビ転職」「マイナビエージェント」の違いについてお伝えします。

1-1. マイナビエージェントについて

マイナビエージェントとは、「転職支援サービス」のことです。

マイナビエージェント利用イメージ

転職の実現に向けてエージェントが仕事を紹介したり、内定に至るまでのプロセスをサポートしてくれるサービスです。

そして非公開求人の紹介面接対策企業のやりとり全般、そして条件交渉などを行ってくれるため転職希望者の負担を軽くすることができます。

1-2. マイナビ転職について

一方で、マイナビ転職とはあくまで「転職サイト」であり、サイトに求人を公開し、その求人情報を自分で探し企業にエントリーをするシステムになります。

マイナビ転職利用イメージ

両サービスでは取り扱っている求人が異なる場合が多く、全ての情報を公開しているマイナビ転職に対してマイナビエージェントの場合は一部非公開という形で情報を扱っています。

マイナビエージェントではエージェントと会話しマッチングした企業を紹介するという流れになるのです。

1-3. マイナビエージェントとマイナビ転職を比較

比較対象
自分のタイミングでOKはじめやすさ・手軽さアドバイザーと二人三脚
膨大な求人情報にアクセス可能情報収集のしやすさアドバイザーから生の情報を入手可能
膨大な公開求人求人数限定された非公開求人
応募企業は自分で判断求人の質アドバイザーからの推薦
自分の実力と運次第転職成功率アドバイザーーがサポート

1-2. マイナビエージェントで掲載されている求人について

マイナビエージェントに公開されている求人は3万件以上で、そのうちの約8割が非公開求人となっています。

一見求人数が多いように感じますが、他社と比較すると実はそこまで多くはないのです。

リクルートエージェントは26万件以上、dodaは10万件以上、そしてパソナキャリアが3.5万件以上であり、業界4位の求人数、その差には開きがあるのです。

ただ求人のジャンルは広く、特にIT・WEBなどのエージェント職や営業職の紹介を強みとしています。

業界経験者の転職だけでなく業界未経験者の転職支援にも力を入れている点も特徴です。

近年転職エージェント部門に力を入れており、今後も急成長する求人を中心に取扱っている転職サービスであると言えるでしょう。

2. マイナビエージェントの強みとは?

マイナビエージェントの3つの強みをご紹介します。

2-1. 業界トップクラスの求人の質&独占求人を多数保持

マイナビエージェントの求人数は業界大手と比べると決して多くはありませんが、その分「質」にこだわっています。

他のサイトでは高収入・大手企業の求人が多い分、マイナビエージェントでは中小企業や20代転職者向けにあった年収の企業など、幅広く取り扱いがあることが特徴です。

中には「中小企業が混ざっているから質の悪い企業も多いのでは・・・?」とお思いになられた方もいるかもしれませんが、その点はご安心ください。

マイナビエージェントが徹底的にリサーチし、労働条件の厳しい企業の情報は排除されているからです。

企業名や年収だけはなく「自分が本当にやりたい仕事は何か」に対し、エージェントが転職者にあった求人紹介をするということがマイナビエージェントのサービスの核なのです。

2-2. キャリアコンサルタント・リクルーティングアドバイザーが手厚くサポート

マイナビエージェントに所属するキャリアコンサルタントは業界・職種別に専門的な知識を持った方が多数在籍しており、転職者の不安を解消今後のキャリアプランを一緒に考えてくれます。

サービス内容も手厚く、面接対策・履歴書添削や入社日・給料の条件交渉など、自分一人では心細い部分をきっちりカバーしてくれるのです。

またマイナビエージェントの場合は、キャリアコンサルタントとは別にリクルーティングアドバイザーが存在します。

これは企業側の担当者のことで、「どのような人材を欲しているのか」企業側に対し徹底的に情報収集するのです。

このことにより企業側の要望や社内の雰囲気などをリサーチすることが可能になり、企業側と転職者のミスマッチを防ぐようにしているのです。

2-3. 第二新卒者や20代向けの転職に強い

この点が最大の特徴と言えるでしょう。マイナビエージェントは他社よりも20代の転職者や第二新卒者の斡旋に力を入れています。

実はエージェントサービスは求職者の年収が高ければ高いほど儲かる仕組みとなっているため、20代の転職者向けのサイトは比較的多くありませんでした。

マイナビエージェント」は20代でも転職しやすいように年代にあった求人情報を揃え、未経験職種の転職にも徹底的にバックアップ体制を取っています。

20代転職者の支持が厚いのは、このことが関係していると言えるでしょう。

3. マイナビエージェントを利用する流れ

マイナビエージェントの利用の流れは下記の通りです。

利用の流れ
  1. 無料申し込み
  2. キャリアカウンセリング
  3. 求人紹介
  4. 求人応募
  5. 面接
  6. 採用

3-1. 無料申込みについて

無料申し込みにてプロフィール・最終学歴・希望条件などを入力します。

あなた

あなた

スマホで簡単♪

完了するとエージェントから電話が入り、キャリアアドバイザーとの面談日時がセッティングされます。

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント

ご登録ありがとうございます。ご面談をしたいので、ご都合のいい日を教えていただけますでしょうか?

あなた

あなた

はい、○月○日の○時でお願いしたいです。(事前に声も聞けるし、安心♪)

希望する日に必ずしも面談できるとは限りませんので、候補日は3つほど提示するのがいいでしょう。

3-2. キャリアカウンセリングについて

キャリアアドバイザーとの面談は1対1なので専用の個別ルームで行います。

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント

本日はご足労いただきありがとうございます。

事前にご登録いただいたご経歴や転職のご要望を元にキャリアカウンセリングをさせていただきます。

あなた

あなた

転職について深く考えたことなかった。イマイチ何をしたいのかがわからない

と思っている方でも

キャリアカウンセリングでは、ざっくり、

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント

❶いままでの経歴について
❷転職理由と転職先の希望

などについて聞かれます。

キャリアカウンセリングを終えると、

あなた

あなた

頭の中がスッキリした。やるべきことが明確になった。

と感じる方は多いです。

3-3. 求人紹介について

キャリアカウンセリングを終えると求人の紹介をしてもらえます。

あなた

あなた

自分に合う会社がわからない

このような方でも、

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント

キャリアカウンセリングの情報を元にあなたにピッタリの求人をご紹介します!

キャリアコンサルタントからあなたにおすすめな求人を紹介してくれ、『なぜその求人があなたに合うかの理由』もしっかりと説明してくれます。

紹介された求人と自分の希望条件が合致したら求人に応募をし、各企業が定める採用手順に沿って面接を進め、内定という流れです。

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント

この中でも自分の希望条件をキャリアコンサルタントに伝える「面談」が非常に重要になります。

3-3-1. 希望条件を伝える際のいい例

あなた

あなた

今までこのような経験をしてきたので、この経験を活かしてこのような分野にチャレンジしてみたい

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント

就職・転職活動の軸が定まっている方は、求人も紹介しやすく、紹介してから内定獲得までの確率も高いです。

3-3-1. 希望条件を伝える際のいい例

あなた

あなた

・嫌な上司や同僚がいない会社がいい
・今より給料や休日を増やしたい
・福利厚生が充実しているところが良い
・家から近いところが良い

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント

希望としては、悪くないのですが、全面に出てしまうと、キャリアコンサルタントも求人を紹介しずらくなります。なぜなら、求人企業側はあなたが入社してどのように貢献してくれるか?に対して興味があるので、まずは今までの経歴を振り返ってどのような分野になぜチャレンジしてみたいのかを考えてみましょう。

3-4. 電話面談も可能

原則は面談タイプとなりますが、日程調整が難しい場合は電話でのヒアリング対応も可能です。


自分の希望条件などを伝え漏れのないようにしましょう。

あなた

あなた

遠方に住んでいる方や面談に行く時間がない人にはおすすめです!

4. マイナビエージェントのメリット・デメリット

マイナビエージェントのメリット・デメリットをご紹介します。

4-1. マイナビエージェントを利用するメリット

マイナビエージェント利用のメリット
  1. サービス利用者に対する対応が丁寧
  2. 企業の内部情報が手に入る

サービス利用者に対する対応が丁寧

扱っている求人が多すぎず少なすぎないということもあり、サービス利用者に対する情報提供の質や、転職者の年代に合わせた斡旋対応は非常に良いです。

大手企業の求人だけでなく中小企業の情報も多く扱っていることから、自分のライフプランに合わせた企業選びが出来るのです。

利用者の口コミ

20代男性

20代男性

マイナビエージェントは手作業で求人選んで紹介してくれてる感じをすごく感じた。

20代男性

20代男性

マイナビエージェントの面談行ってきたけど、多分当たり引きました。結構印象良かったです。

企業の内部情報が手に入る

また、リクルーティングアドバイザーの存在により内部情報も集めやすく、実際に働いている人の生の声や聞きにくい条件なども知ることができます。

実際に働くイメージがつきやすいという点はメリットと言えるでしょう。

利用者の口コミ

20代女性

20代女性

イナビエージェントと電話面談しました。本当に受かる可能性がある人にしか紹介しないように感じます。企業のリアルな話も聞けました。

20代男性

20代男性

マイナビエージェントの方は優秀です。仕事は早いし的確です。昨日履歴書を提出して今日の昼には10件以上の求人を出してくれています。しかも業界の裏話まで教えてもらえました。

4-2. マイナビエージェントを利用するデメリット

マイナビエージェント利用のメリット
  1. サービス自体に登録させてもらえないことがある
  2. ハイキャリアの転職には弱い

サービス自体に登録させてもらえないことがある

マイナビエージェントは保有する求人の条件と合わない人は、登録の時点で弾かれてしまうことがあるようです。

これはエージェント会社の売り上げの仕組みにあり、エージェント会社は転職者と企業をマッチングさせることによって収益を得ます。

つまり、収益の見込みがなさそうな人に関しては、登録自体お断りのケースがあるのです。

利用者の口コミ

20代男性

20代男性

マイナビエージェントに断られた。何もまだ聞かれていないのに。希望職種ですら聞かれていないのに。今の職聞かれただけです。意味わからない。それか記入欄ミスでしょうか?希望職種聞かれた覚えが無いんだ。。めっちゃ待ったのに損しました。

20代女性

20代女性

転職相談を申し込んだマイナビエージェントから「あなたに紹介できる求人はありません」との連絡が届いた

ハイキャリアの転職には弱い

また20代の転職に力を入れている反面ハイキャリアの求人は少ない傾向にあります

30代以上である程度の年収を希望される方にはオススメできない点がデメリットとして挙げられます。

利用者の口コミ

30代女性

30代女性

マイナビエージェント手持ち求人少ないし私がここにお世話になることはないと思います。 相性の問題もあると思いますが

30代男性

30代男性

マイナビエージェントに登録したら、「ご登録いただきましたご経験をもとに弊社求人を確認させていただきましたが、あいにく現在弊社にてマッチする求人がなくすぐにご紹介が難しい状況です。」と言われました。

5. マイナビエージェント利用者の評判・口コミ

その他のマイナビエージェントの評判・口コミについてもご紹介します。


親身に相談に乗って頂き、希望の転職先へ転職できました。

大手転職エージェントでしたし安心感がありました。前職の知識や技術を活かした転職先を探していましたが、相談に親身になって乗って頂けましたし、候補企業も幅広くピックアップして頂き、ミスマッチがないように配慮して頂けたのが印象的です。また、前職での悩みや転職に至った経緯などをしっかりとヒアリングした上で転職先を提案していイタダケタことも大きかったです。今後転職する機会が訪れた場合はこの転職エージェントを再度利用するつもりです。


優良な求人が多い転職エージェント

無料で職務経歴書の添削ができます。添削の内容は、かなり優しい感じでした。ただ具体的でないと感じたり、もっとずばっと教えてほしいと感じたりしました。求人は優良だと感じるものが多多かったです。新着求人の中にはすぐになくなってしまうものもあったので、頻繁にチェックする必要があると感じました。逆にいつまでも募集している会社には良い印象は持ちませんでした。結論としては、優良な求人が多い転職エージェントではないでしょうか。複数のサイトに登録していましたが、応募したいと思えるような企業の求人が一番多かったです。


お断りされました

年齢からだと思いますが、紹介できる求人は無いとお断りされました。
そのレスも複数登録希望した他のエージェントより遅かったです。
若年層向けなら若年層向けで、「弊社は30代以上の求人はありません」など
明記しておいてほしいです。最初から申し込みませんので。


対応は丁寧でしたが

Uターンで転職をしたいと思い登録して使い始めましたが、希望している勤務地と全く違う勤務地の会社を紹介されたり、勤務地が合っていても業種が全く希望していない業種を紹介されたりして、色々と言っても直らないので散々でした。対応は丁寧でしたが、メルマガ等も多くてちょっと困っていたのと、上記の理由で紹介の連絡が来る度に私自身のストレスが余計に増えてしまい、こちらは退会をして、違う転職エージェントを使い始めました。

(引用:みん評 https://minhyo.jp/mynavi-agent)

6. マイナビエージェントの退会方法

退会する際は、担当キャリアコンサルタント宛てもしくは代表番号まで連絡しましょう。

6-1. 退会する際の連絡先について

連絡方法は電話とメールの2通りです。電話の際はキャリアコンサルタント直通の番号をご存知の場合は直通に、ご存知ない場合は代表番号宛に連絡しましょう。

①電話(代表番号)

面談・登録場所電話番号営業時間
東京(京橋)オフィス0120-11-4189平日 9:30~20:30
土曜日 9:30~17:30(日曜日、祝日を除く)
新宿オフィス03-6628-4985平日 9:30~20:30
土曜日 9:30~17:30(日曜日、祝日を除く)
横浜オフィス045-450-1676平日 9:30~20:30(土・日曜日、祝日を除く)
札幌オフィス011-222-7880平日 9:30~20:30(土・日曜日、祝日を除く)
名古屋オフィス052-582-1432平日 9:30~20:30(土・日曜日、祝日を除く)
京都支社0120-80-8615平日 9:30~20:30(土・日曜日、祝日を除く)
大阪オフィス0120-80-8615平日 9:30~20:30(土・日曜日、祝日を除く)
兵庫支社0120-80-8615平日 9:30~20:30(土・日曜日、祝日を除く)
福岡オフィス092-418-3823平日 9:30~20:30(土・日曜日、祝日を除く)

②メール

privacy-info@mynavi.jp

6-2. 退会する際の伝え方

①電話の場合

担当キャリアコンサルタントもしくは電話に対応頂いたスタッフに氏名や登録番号を伝えて、退会の旨を伝えると簡単に退会できます。

あなた

あなた

〇〇(氏名)ですが、退会したいので、手続きをお願いします。

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント

承知しました。

できれば、退会の理由も伝えると親切ですが、最悪退会の旨を伝えるだけでも手続きしてくれます。

②メールの場合

メールの場合は上記のアドレスもしくは担当キャリアコンサルタント専用アドレス宛に下記のような文章をお送りすれば、退会できます。

〇〇(担当者名)様

お世話になっております。

○○(自分の名前)です。

この度、貴社サービスを退会させていただきたくご連絡させていただきました。

短い間ではございましたが、転職活動のご支援、誠にありがとうございました。

○○(自分の名前)

短い文章でも要件が明確に記載されていれば、問題はないです。関係性を気にされるようであればもう少し丁寧な表現や退会理由も記載すると親切に見えるでしょう。

6-3. 個人情報を気にされる方は「削除」してもらう

通常、退会をすると、一切の連絡が来なくなりますが、登録時の個人情報はエージェント企業のデータベースに残っているままとなります。

再度、登録する際に個人情報が残っていると、入力の手間や再度状況を伝える手間は省けて便利な一面はあります。

ただ、不安な方は、再登録の可能性があったとしても、「削除」してもらうのが懸命でしょう。

退会

登録情報の記録は残るものの、連絡がこなくなる方法

削除

退会とともに登録情報を削除する方法

退会申請の際に忘れず、「退会」「削除」をしてもらうよう伝えましょう。

今後転職活動によって、選ぶことができます。

7. まとめ

転職エージェントサイトの中でも「20代の転職に力を入れている」のが『マイナビエージェントです。

まだ転職経験やキャリアが浅い20代の方にとっては、幅広い求人情報を取り扱い専門的な知識を持ったキャリアコンサルタントの支援のもと転職活動ができるため、非常にオススメのサービスといえます。

自分に合ったエージェントサービスを見つけて、より良い転職活動を行いましょう!

関連記事

早い?遅い?「20代転職」の実態と成功するために知っておきたい3つのポイント

【キャリトレの評判】大量にメールが来る?オファーが多いって本当?退会の方法もお伝...

LGBTフレンドリーな求人を賢く探そう!おすすめの転職サイト5選

【MS-JAPAN】 弁護士、公認会計士、税理士、USCPA資格者の転職ならココ...

【BIZREACH(ビズリーチ)の評判】ハイクラス求人が揃う転職サイトを賢く利用...

【2020年最新版】厳選!アパレル特化の転職サービス7選