【digmee(ディグミー)の評判】口コミが少なくて心配?選考免除パスがもらえるって本当?退会の方法もお伝えします

digmee(ディグミー)という就職支援サービスをご存知でしょうか?利用するかどうかは、評判を見てから判断したいですよね。

『digmee』はdigmee株式会社という会社が運営するサービスですが、ネットで検索してみると・・・

  • 「digmee 評判」
  • 「digmee 退会」
  • 「digmee キャンセル」

などと少し気になるワードでも検索されていますが、そもそも『digmee』に関する記事や口コミが少ないので、正直不安ですよね。

そこで『digmee』をこれから利用しようか検討している人や、現在利用しているけれど継続するか悩んでいる人も、この記事を読んで判断してもらえればと思っています。

今回は、元キャリアコンサルタントの立場から、digmee株式会社の就職支援サービス『digmee』の評判や口コミを解説していきます。

最後まで読めば、『digmee』を利用すべきか判断できるようになり、今後の就職活動をどう進めていけば良いかがわかるようになります。

【2020年11月:21卒就活 最新動向】

「11月は内定辞退などにより、急遽採用活動を再開する企業が多く、チャンスの月」

例年11月は秋採用の時期になります。

内定式に参加した学生の中には、内定辞退をする学生が少なからずいます。そのため企業は急遽採用活動を再開するケースが例年発生しています。

つまり、この時期内定を獲得しやすい時期になっています。

特にこれからご紹介する就活エージェントを活用すれば、早期に内定を獲得できること間違いなしです。

無料で就活のプロにアドバイスをもらい、早期に内定を獲得しましょう。

1. digmeeとは?特徴を他の就活サービスと比較

digmee(ディグミー)とは、digmee株式会社が運営する就活支援サービスのことです。

2017年にはじまったサービスで、「あなたの就活を効率化」をコンセプトに、LINEとdigmeeのWebサイトを活用することで、限られた時間内でスムーズに内定まで導くことを強みとしています。

LINEで手軽に選考会やイベントを見つけることができ、応募までをワンタップで行うことができるため、時間がない就活生には嬉しいですよね。

イベントに参加すると、一度に複数社の選考を受けて人事担当者から直接選考のフィードバックをもらうことができ、さらに企業の人事担当者から優秀だと認められた就活生に対しては、選考免除パスが付与されるので内定までのハードルが一気に低くなります。

最優秀者には賞金が贈呈される場合もありますので、参加して損はないと思います。

digmeeと提携している企業はベンチャー企業が非常に多いので、ベンチャー企業を志望する方で、高学歴な方は非常に有利に選考を進めることができます。

ただし、開催地は現時点で東京と大阪のみですので、地方の就活生の方が参加するには少しハードルが高いかもしれません。

しかし、これらのサービスの利用料金がすべて無料で、登録しておけば有益な情報が得られますので就職活動の情報収集のためだけでも役立つはずです。

そんな就活生に嬉しい情報が満載のdigmeeですが、気になる評判や口コミを調べてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

digmee』公式サイト

https://digmee.jp/lp/student/

※現在(2019年6月時点)は、21卒のみ利用可能です。夏のインターンを考えている人に最適なサービスです。

2. digmee新卒サービスの評判・口コミ

まずはdigmeeを実際に活用して内定を得た先輩からの情報です。

身元が不明な物や専門家ではない方からのアドバイスもありますので、信じるかどうかは自分できちんと判断した方がいいかもしれません。

2-1. digmeeの公式サイト『ご利用ユーザーの声』

「ピンポイントでこの会社に行きたい」というのがまだ無い学生にオススメ

”ここしかない”という企業がなく、就活をしている時にdigmeeを使いましたが、 オススメしてくれる企業はどこも、自分が行きたいと思えるような企業ばかりでした。 そのオススメして貰った企業の1社に決め、非常に効率のいい就活をすることができました。(京都大学大学院​ A君)

こちらの方はdigmeeが強みとするベンチャー企業を志望していたのでしょうか。

就職活動において、自分の希望にマッチする企業に出会うことが、今後の社会人生活を考えたときに何よりも大切なこととなります。

LINEを通して企業の選考情報を発信してくれます。

digmeeはLINEを通して企業のインターンや本選考の情報を発信してくれます。 また、digmee公式LINE限定のコンテンツの個別面談や一括エントリーが就活を効率化してくれます。 これらすべてのことが”LINEでできる”という手軽さが、他の就活サービスにない魅力だと思います。(大阪大学大学院​ M君)

LINEを活用することで、スムーズに情報収集から選考まで進められるという点はdigmeeを活用を検討している就活生へぜひオススメしたいポイントです。

個別面談で自信をつけることができました!

私は関西で開催される個別面談によく参加しています。 選考直結の面接から、キャリア相談、模擬面接まで、目的に合わせて面談することができるため 自信をつけられスムーズに選考を進められました。(関西学院大学​ Kさん)

一人での就職活動は、なかなか選考の流れや企業から求められる点がわからず苦戦しがちですが、就職支援サービスの手厚いサポートをうまく活用することで、その後の選考が非常にスムーズに進むのも嬉しいですよね。

2-2. Twitterからの口コミ

実際に選考会に参加した方のコメントのようですね。

残念ながらブログ記事自体はもう消えてしまっているようですが、参加したことでいい経験ができたようです。

こちらも実際に参加した方のコメントのようです。

事業立案インターンとは、ターゲット選定から課題通抽出、ビジネスモデルの策定など、リアルビジネスを体感しながら自分をアピールしていく場になります。

他の就活生から学ぶことも多いですし、上手くいけば企業に自分を売り込むチャンスにもなります。

3. digmeeの退会方法

digmee』の登録情報を削除して退会したいという場合の方法を記載します。

調べたところ、公式サイトでは退会方法が見つからなかったため、メールまたは電話での手続き方法をご紹介します。

3-1.公式サイトのお問い合わせフォームから退会の連絡をする

digmee公式サイト:https://digmee.jp/lp/student/ にログインをしてください。

マイページの「退会手続きはこちら」をクリックすれば完了です。

退会をすると、残っているサポートを受ける権利や、サービス利用に関する一切の権利・特典を失いますので、事前に確認してから行うようにしましょう。

3-2. メールで退会の連絡をする

問い合わせフォームでは見られない可能性もあるということであれば、担当者宛にメールを送りましょう。

3-3. 電話で退会の連絡をする

問い合わせフォームやメールで退会の連絡をしても、それでも連絡してくるという場合(あまりないとは思いますが)は、会社の代表番号宛に電話しましょう。

担当者では気まずい場合や話を聞いてくれないということであれば、最終手段として、事業責任者宛に連絡しましょう。

電話番号:06-6136-4580

また、プライバシーなどを気にする方は、退会する際に個人情報も削除してもらうようお願いしましょう。

就職・転職支援会社は個人情報の削除依頼がなければ基本は、個人情報を消さずに保有し続けます。

その為、退会後もメルマガや電話がかかって来ることが稀にあります。

今後利用する可能性がある場合は情報を引き継げて便利ですが、活用する場面が少ないのであれば、個人情報は消去してもらいましょう。

4. digmee新卒サービスのまとめ

いかがでしたでしょうか。

digmee株式会社の就活支援サービス『digmee』は、LINEを活用して効率よく就職活動を進めることができるという点で非常にオススメできるサービスであると言えます。

スキマ時間を活用ながらスムーズに情報収集を行い、選考に進められるという点で、時間のない就活生には非常に寄り添った取り組みです。

企業の人事担当者とのつながりがあるため直接面談も可能である点、そして複数の企業から優秀な人材だと判断された場合は選考免除パスを受け取ることができるという点も、digmeeの強みであるといえます。

東京または大阪近辺の学生でベンチャー企業を志望する方は、登録しておいて損はないと思います。

digmeeと提携している企業はベンチャー企業が中心なので、ベンチャー企業を志望している就活生にはオススメのサービスです。

digmeeURL https://digmee.jp/lp/student/

※現在(2019年6月時点)は、21卒のみ利用可能です。インターンを考えている人に最適なサービスです。

関連記事

【マイナビ新卒紹介の口コミ】電話面談は可能?退会の方法などもご紹介します

【ビズリーチ・キャンバスの評判】イベントとはどんなの?OB、OG訪問できるって本...

【アスリートエージェントの評判】体育会に特化!無料の教育プログラムに高評価

【キャリアセレクト(Career Select)の評判・口コミ】ITエンジニアに...

【CheerCareer(旧:パッションナビ)の評判】電話がかかってくる?ベンチ...

【VIVIVIT(ビビビット)の評判】クリエイター志望の学生と企業のマッチングツ...