【ナース人材バンクの評判】電話がしつこいって本当?転職したい看護師の心強い味方

ナース人材バンクというサービスをご存知でしょうか?

ナース人材バンクは、看護師向けの転職支援サービスで、求人の豊富さサポートの手厚さで高い満足度を誇っています。

しかし、中には良くない評判も存在するようです。

転職アドバイザー

転職アドバイザー

今回は、ナース人材バンクの評判や口コミを紹介しながら、そのサービスを最大限活用し、看護師の転職を実現させていく方法についてもお伝えしていきます。

プラスマイナス、両方の評判を見ていくことで、ナース人材バンクとの上手な付き合い方を見つけていただければ幸いです。

1. ナース人材バンクの特徴

ナース人材バンクには、大きな強みとなる特徴がいくつかあります。ここでは、その特徴にはどのようなものがあるのか紹介します。

1-1. 運営会社の概要

会社名株式会社エス・エム・エスキャリア
所在地東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー
設立2015年1月5日
役員代表取締役  長井 利仁
取締役    後藤 夏樹
取締役    杉崎 政人
監査役    松林 智紀
監査役    山口 聡
資本金100百万円
従業員数1000名(2019年4月時点)
大株主及び持ち株比率株式会社エス・エム・エス 100%
許認可有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-306922
プライバシーマーク認定 10862493(02)

ナース人材バンクを運営しているのは、株式会社エス・エム・エスキャリアという会社です。

「質の高い日本の医療介護サービスの継続提供に貢献する」ということを目指し、医療介護分野の人材支援サービスを中心に展開しています。

1-2. どのような特徴があるの?

ナース人材バンクには以下のような特徴があり、転職を希望する看護師から人気を集めています。

1-2-1. 求人が豊富!人気も高い

取り扱っている求人の数は、業界トップクラスで多いです。

求人数がとても多い分だけ、利用者の希望ともマッチしやすく、多くの看護師がナース人材バンクから転職を成功させています。

そのため、とても人気の高いサービスとなっています。

年間10万人以上の看護師が利用し、97%の利用者がサービスに満足しているというデータもあります。

1-2-2. 全国の求人に対応!仕事の種類も豊富

ナース人材バンクは全国に拠点を持っているため、全国各地の求人に対応しています。

例えば、「引っ越しを理由に転職したい」という場合も、簡単に引っ越し先の求人を見つけることができます。

また、仕事の種類も豊富にあります。

  • 勤務先の種類(病院、クリニック、介護施設など)
  • 職種看護師、保健師、助産師など
  • 条件面(夜勤の有無、常勤か非常勤か、収入は高いかなど)

このように、様々な条件から全国の求人を探すことが可能になっています。

転職アドバイザー

転職アドバイザー

ちなみに、求人の数や内容などは地域によって違いはあるのでしょうか?2019年9月時点での違いを見てみましょう。

例えば、東京から近く約27.5万人の人口を抱える横浜市鶴見区だと、公開求人だけで351件ヒットしました。

一方、地方都市である人口約9万人の秋田県横手市だと、公開求人は141件でした。

「夜勤あり」という条件だと、鶴見区は20.8%と、横手市の8.0%より多くなっています。また、横手市は介護施設の求人が52.5%と、鶴見区の38.4%より多くなっています。

求人の数だけを見れば、横手市は少な目です。しかし、同一の市内に100件以上の看護師の求人があれば、何件かは希望とマッチしそうです。

求人都心部の施設地方都市の施設
求人数(公開求人)
夜勤ありの求人
介護施設の求人

地方であっても豊富な求人を扱っているのは間違いなさそうです。

また、人口が多い=医療機関の利用者も多い大都市では夜勤ありの求人が多く、高齢化が進む地方は介護施設の求人が多いといったように、求人内容には地域性の違いが表れているのがわかります。

転職アドバイザー

転職アドバイザー
地域による求人の違い

 

都心部は夜勤ありの求人が多め
地方都市は介護施設の求人が多め

1-2-3. キャリアパートナーの手厚いサポート

ナース人材バンクに登録すると、キャリアパートナーという、看護師専門のスタッフが担当としてついてくれます。

それぞれ担当地域が決まっているので、転職を希望する地域の専任スタッフがつくことになります。

キャリアパートナーは、転職に関する希望をしっかりと聞いた上で、それにマッチする求人を提案してくれます。

それ以外にも、以下のようなことを行ってくれます。

  • 面接対策履歴書の書き方に関する相談に乗ってくれる
  • 求人票からはなかなか見えてこない、職場環境に関する情報も教えてくれる
  • 面接のセッティングや条件交渉などを代行してくれる

このように、ナース人材バンクのキャリアパートナーは、転職したい看護師の心強い味方となって動いてくれるのです。

2. ナース人材バンクの利用方法

ここでは、ナース人材バンクへの登録から転職を成功させるまでの流れを、順を追って説明していきます。

2-1. 登録から転職成功までの流れ

ナース人材バンクは、以下のような流れで利用していきます。

①登録

登録は完全に無料です。ホームページ上の会員登録フォームで、以下の情報を入力しましょう。

  • 資格
  • 働き方、時間
  • お住まい
  • 名前、年齢
  • 連絡先

たったこれだけで会員登録は完了させられます。

また、電話で会員登録を行う方法もあります。

その場合、平日9:30~20:00、土日祝は9:00~18:00の受付時間内に、0120-515-269まで電話をかけて登録します。

②電話相談

会員登録を終えたら、お住まいの地域を担当するキャリアパートナーから連絡が入ります。

転職に関する悩みや希望する条件などを、率直に話しましょう。

③求人紹介

条件にマッチしそうな求人があれば、キャリアパートナーから紹介されます。

この時、職場の雰囲気や人間関係なども教えてもらえることもあります。

他にも、残業の有無や休日数など、求人に関して疑問に思うことがあれば、正直にキャリアパートナーに尋ねて解消しておきましょう。

もちろん、紹介された求人を断ることも可能です。このとき、「もっと収入が高い方がいい」など、断る理由を率直に話せば、さらに条件にマッチしそうな求人の紹介につながります。

④応募

応募したい求人が決まったら、キャリアパートナーに面接のセッティングを行ってもらいましょう。

気になる求人が複数あれば、何件かの面接に同時に応募することも可能です。

⑤面接

実際に面接を受けます。

面接対策などもキャリアパートナーが行ってくれますし、こちらから直接は言い出しづらい条件についても、キャリアパートナーが代わりに交渉してくれます。安心して面接を受けましょう。

⑥入職

面接の結果内定が決まれば、キャリアパートナーから入職の意思を確認されます。この時点で断ってもかまいません。

求人事業所と「雇用概要確認書」の取り交わしをすれば、そこで入職が決定します。

もし入職後に、雇用条件が守られないなどのトラブルがあれば、キャリアパートナーに再び相談しましょう。

2-2. 退会するには?

退会したい場合には、運営会社の個人情報管理担当(0120-787-686)まで、電話で連絡する必要があります。

受付時間は、平日の10:00~18:00となっています。

また、運営会社のホームページに退会希望フォームのページがあるので、こちらから退会を申請してもよいでしょう。

3. ナース人材バンクの評判・口コミ

ナース人材バンクの利用者からは、どのような声が寄せられているのでしょうか?評判や口コミを見ていきましょう。

3-1.良い評判

まずは、ナース人材バンクを高く評価する声です。

3-1-1. キャリアパートナーについて

登録時の担当の方には「比較的残業が少ない」「二交代制」「松山市内」等、いくつかの希望を伝えて探してもらいました。その後はいくつかの候補を出してもらい、各病院の利点等を纏めてくれ、その中で自分が納得できた職場に移りました。実際にその職場で働いてる看護師がどう評価しているかや、離職率、職場の雰囲気等も教えてくれます。職場が決まるまで対応してくれるので同じような環境の方にはおすすめです。

(引用元:Jobmark

このように、キャリアパートナーのサポートの手厚さ、親身になって話を聞いてくれる態度などを高く評価する声が多く見られました。

キャリアパートナーは、そばに寄り添って2人3脚で歩んでくれる、心強い味方なのですね。

3-1-2. 求人の質と量について

求人の紹介に関しては、私が早いうちに妊娠を希望していること、出産後も働きたいが、できるだけ自宅に近くで日勤の職場を希望したいことなどを伝えました。我ながら出している条件は良くないなとは思ったものの、担当の方が希望するエリアの中で子育てに対して寛容な病院ということでいくつかを紹介してくれました。

(引用元:Jobmark

結論から言うと転職は成功でした。自分のやりたい看護ができるところに転職でき、残業はほぼなく、お給料の手取りも月に7万円ほどは上がりました。(中略)個人病院でしたが、働くスタッフの意識が高くチームワークも良い、患者さんのためにみんなが協力し合いながら働ける職場に巡り会いました。探せばあります。探してくれるプロがいます。

(引用元:BEST WORK

ナース人材バンクが扱っている求人の数は、公開、非公開を問わずとても多いです。そのため、「細かい希望にもマッチする求人が見つかった」という声も多く見られました。

キャリアパートナーが全力で、自分らしく働ける職場を見つけ出してくれます。

3-2. 良くない評判

続いて、良くない評判についても見ていきましょう。

3-2-1. 電話やメールの頻度について

登録したきっかけは求人情報を見たいからでした。登録時の条件の中にも「情報をみたいから」という項目があったので選択しましたが、全く意味をなしませんでした。 登録直後は昼夜問わず鬼電。複数人担当からのショートメール。 情報を見たいから登録したとメールで連絡すると返信なく無視。 数多の求人サイトがあるのにここの求人を選ぶ理由が見つかりません。転職エージェント自体に大変不信感を持ちました。

(引用元:BEST WORK

「電話やメールがしつこい!」といった声が、とても多く見られました。

特に、今すぐ転職する意思はなく、情報が欲しくて登録したような方から、そのような声が多く上がっていました。

3-2-2. キャリアパートナーにも外れがある?

男性の担当者は、絶対に今より年収が上がり、定年まで勤めれる所を紹介すると自信まんまんに豪語したが、1ヶ月以上たつが一件の紹介もない。初回の電話で希望もしてない特定の病院を強引に押してきた。電話で今までの転職について高圧的に批判し、考える暇を与えないように誘導尋問したたみかけ、言う事を聞けという雰囲気に持って行きゴリ押しする。結局は紹介先がないようです。他社は条件同じでも次から次と紹介きました。転職回数が多いと説教していたわりには、口ほどにもないです。

(引用元:みん評

「態度が良くない」「条件と異なる求人を紹介してくる」「急かしてくる」といった声も見られました。電話のしつこさを嫌がる声の一方で、「連絡がなかなか来ない」という声もあります。

サポートの手厚さが売りのキャリアパートナーの中にも、このような低い評価を受けてしまう人はいるようです。

4. ナース人材バンクを最大限活用する方法

ナース人材バンクを利用して、納得のいく転職を実現させるためには、どのようなことが大切になるのでしょうか?そのポイントをお伝えしていきます。

4-1. キャリアパートナーと良好な関係を築く

キャリアパートナーとの信頼関係がしっかり築かれていれば、希望通りの転職を実現させるスピードは上がります。

しかし、身構える必要はありません。ナース人材バンクには、親身になってくれてサポートも手厚いキャリアパートナーが揃っています。

転職に関する悩みや希望する条件等は、遠慮せず素直に、詳細に伝えましょう。そうすることで、キャリアパートナーも希望通りの求人を見つけやすくなります。

もし関係を築きにくいキャリアパートナーに当たってしまったら、担当をチェンジしてもらうのも一つです。

4-2. 優先的に好条件の求人を紹介してもらう

ナース人材バンクでは、非公開求人も数多く扱っています。

なぜ非公開なのかというと、「人気があり、公開すると応募が殺到してしまうため」「待っている利用者がすでにいて、そちらに優先的に紹介するため」などの理由があります。

つまり、非公開求人こそが好条件と言えるのです。

納得のいく転職を実現させるためには、このような求人を優先的に紹介してもらうこともポイントとなります。

そのためには、希望する条件等は本音の通りに伝えておくことが大切になります。

4-3. 電話やメールのレスを早めると早期転職が可能に

キャリアパートナーはとても熱心な人が多く、マッチする求人があればすぐに連絡をくれる人も多いです。転職を急いでいない方は「しつこい」と感じてしまうかもしれませんが、積極的に転職を進めたい方にとっては、逆に嬉しいことでしょう。

利用者側もそれに対してこまめに返事をしていくことで、希望とマッチする求人に対してのアクションが早まり、結果的に早期の転職が実現しやすくなります。

4-4. 電話やメールがしつこいと感じたら?

もしも電話やメールがあまりにもしつこく、うんざりしてしまうようであれば、以下のような方法で対処してみましょう。

4-4-1. 希望をはっきりと伝える


まずは、キャリアパートナーに連絡に関する希望をはっきり伝えましょう。

連絡可能な時間帯、希望する連絡頻度などを、はっきりと伝えることが大切です。

4-4-2. キャリアパートナーをチェンジする


その希望を無視してしつこく連絡してくるのであれば、キャリアパートナーをチェンジしましょう。

人柄も良く常識的なキャリアパートナーは他にたくさんいます。

キャリアパートナーに直接言いづらいのであれば、ナース人材バンクの問い合わせ窓口(0120-787-686)に連絡して、キャリアパートナーのチェンジをお願いしましょう。

4-4-3. 退会をほのめかす


大切なお客様に退会されてしまうことは、キャリアパートナーにとって痛手となるはずです。

キャリアパートナーに「このままなら退会します」と直接伝えるか、問い合わせ窓口(0120-787-686)に連絡して伝えましょう。

もっとも、「これ以上ナース人材バンクを利用するつもりはない」「あまりにも不信感が強くなっている」などの場合には、本当に退会してしまってもかまわないでしょう。

4-4-4. 着信拒否はしてもいい?


結論から言えば、着信拒否はあまり意味がないでしょう。

このように、着信を拒否すると、違う番号からかけてくることもあるためです。

確実にしつこい連絡をなくすためには、上記の方法で対処する、もしくは本当に退会する以外にはないようです。

5. まとめ

ナース人材バンクでは、全国各地の豊富な求人を扱っており、しかもキャリアパートナーのサポートが手厚いため、転職したい看護師の方にとっては非常に心強い味方となってくれるでしょう。

実際の評判や口コミからも、そのことはよくわかります。

しかし一方で、連絡のしつこさやキャリアパートナーの態度の悪さなどを残念に感じている方もいるのが現実です。

ナース人材バンクは、積極的に転職を進めていきたい方ほど、高い利用価値があります。

デメリットへの対処方法についても頭に入れつつ、最大限にメリットを生かしながらサービスを活用し、納得のいく転職を実現させましょう。

関連記事

【ナースではたらこの評判】逆指名ができて便利!実際の使い勝手はどうなの?

【ファーストナビの評判】歯科医師・歯科衛生士・介護・看護の転職ならココ!

【保育士バンクの評判】好条件の求人が多いってホント?信頼と実績の運営会社だから安...

【メドフィットの評判】臨床検査技師、放射線技師の転職に強い理由を解説!

【登録販売者になりたい方必見】未経験から登録販売者に転職する3つの方法

【ナースフルの評判】求人数が豊富で心強い!でも地方ではどうなの?