fbpx
エンジニアの転職

フリーランスエージェント「ギークスジョブ」の特徴と強みを徹底解説

フリーランスエージェントを選ぶことに慣れていない人にとっては、

「どのエージェントが親切だろう?」

「自分にもやれる案件が多いエージェントはどこかな?」

と迷うことが多くありませんか?

今回紹介する「ギークスジョブ」は、フリーランスとして独立する不安が大きい方にはぜひ知ってもらいたいエージェントです。

 

なぜならギークスジョブは、

「老舗の大手エージェントで、他を圧倒する案件数とサポート体制がある」

安全で信頼できるエージェントだからです。

 

この記事ではギークスジョブの特徴はもちろん、

・ギークスジョブを使う際の注意点

ギークスジョブがおすすめな人

など、気になるポイントを細かく紹介していきます。

>>ギークスジョブに登録・相談してみる

ざっと特徴を掴みたい人へ【3つのポイント】

まずは『ギークスジョブ』の特徴と、どのような案件があるのかをざっとお伝えしていきます。

ギークスジョブが多くのフリーランスエンジニアに選ばれているのは、以下の3つの魅力ポイントがあるからです。

ポイント① 案件の質と単価のバランスが良い

ギークスジョブの第一のポイントは、案件の「質と単価のバランス」がとても良いということです。

1.業界最大級の案件数を保有しており、80%以上がリモート案件

2.高単価の案件が豊富で平均年収820万円

3.トレンドの『Web系』案件が40%以上を占める

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.業界最大級の案件数を保有しており『80%以上がリモート案件』

ギークスジョブの最大の特徴、それはフリーランスエージェント業界で最大級の案件数を保有していることです。

未登録でも見られる公開案件で約1500件以上、非公開案件も含めると6000件以上という圧倒的な案件数を保有しています。

この6000件もの案件のうち、なんとリモート案件が80%を占めます。

通常、フリーランスとは言っても常駐型が基本となる案件が多く、経験豊富な方でないとリモート対応はしてもらえないのが常でした。

せっかくフリーランスとして働くのなら、出勤して業務時間に縛られることなく、自宅で自由に好きなタイミングで働きたいと思うのは当然のことではないでしょうか?

「リモートワークを重視したいからギークスジョブを選ぶ」という、シンプルな理由で選んでもいいほど価値のある特徴と言えます。

>>ギークスジョブに登録・相談してみる

2.高単価の案件が豊富で『平均年収820万円』

ギークスジョブから紹介される案件は、平均年収820万円であると公表されています。

年収820万円ということは、月収で換算すると68.3万円です。

他エージェントの平均単価が大体55万円/月くらいなので、比較するとギークスジョブは10万円以上も高い収入を得られることになります。

高年収を実現できるのは、エージェント利用料として徴収される手数料が10%と低水準に抑えられているためです。

地道な努力の成果もあり、年間1000名以上もの登録者がギークスジョブを選んでいます。

>>ギークスジョブに登録・相談してみる

3.トレンドである『Web系』案件が40%以上を占める

ギークスジョブが保有する案件は、「Web系」の案件が40%以上を占めます。

Web系というのは例えばSaaSやクラウドサービスのことを指し、現在のITエンジニアにとってはトレンドと言える業界です。

日本のIT系でありがちなSIerの業務系案件とWeb系とでは、求められるスキルや働きやすさが大きく異なります。

特にリモートワークやフレックス、私服OKといった柔軟な働き方に理解があるのはWeb系の方です。

みなさんの趣向に合うようであればギークスジョブを選ぶと良いでしょう。

>>ギークスジョブに登録・相談してみる

ポイント② 3人の担当者による手厚いサポート

ギークスジョブに登録すると、登録者一人一人に「担当者」が就きます。

どこのエージェントを選んでも専任の担当者(アドバイザー)が案件選びの相談に乗ってくれるのは同じです。

ギークスジョブの場合、なんと担当者が3人も就いてくれるのです。

・みなさんのために案件を獲得してくる営業担当

・これまでの経歴を元に案件選びを手伝うカウンセリング担当

・案件開始後のフォローやフリーランスとしてのアドバイスをくれるフォロー担当

専門性を高めるために役割ごとに担当者が独立しており、3人で登録者をサポートしてくれます。

この分業によって、あらゆる場面での対応が早く、的確なアドバイスを得ることができるメリットがあります。

ポイント③ 独自の福利厚生サービス「フリノベ」がありがたい

ギークスジョブの本登録をした方は、「フリノベ」と呼ばれる独自の福利厚生サービスを利用することができます。

  • 会計ソフトの割引サービス
  • 確定申告セミナー
  • 健康診断やグルメなどへの優待サービス
  • 各種オンライン学習の割引利用でスキルアップ

これ以外にも、フリーランスとして働く上での相談サービスや割引サービスが多数用意されています。

登録しているエンジニア人数が多いからこそ、企業と遜色ない割引率が実現できているのはギークスジョブだからこそと言えます。

ギークスジョブを利用する前に知っておくべきこと

メリットの多いギークスジョブですが、失敗を避けるために知っておくべきことがあります。

  1. SIerに多い業務系の案件が少ない
  2. 未経験者向けの案件はない

期待外れだったとならないよう、一つずつ解説していきます。

注意① SIerに多い業務系の案件が少ない

ギークスジョブには、SI業界が行っている「業務系システム」の開発案件は非常に少ないです。

フリーランス希望の方の中には、SIer出身でJavaでの業務系システムに強いという方は多くいらっしゃることでしょう。

しかし、ギークスジョブの全案件の40%はWeb系、続いて20%ほどがインフラとなっています。

SIer出身でもWeb系にシフトする方は沢山いらっしゃるので、抵抗感がなければチャレンジしてみるのは良いでしょう。

もし業務系をやりたいというこだわりがあるのであれば、業務系案件を豊富に保有している「レバテックフリーランス」を利用しましょう。

注意② 未経験者向けの案件はない

ギークスジョブには、残念ながら「エンジニア未経験者」が行える案件はありません。

基本的には実務経験が2年以上は必要な案件が紹介されると考えておきましょう。

フリーランスとして業務を委託される以上、教育がなくとも自分で調べて遂行することが求められるため、未経験者のフリーランス案件はないということです。

ギークスジョブを利用するといいのはこんな人

結論として、ギークスジョブは以下の考えを持っている人にこそおすすめできます。

1.豊富な案件の中から自分にマッチした案件を選びたい方

2.トレンド技術を学びたいという方

3.アドバイザーのサポートに期待したいという方

ギークスジョブは高単価な案件と、手厚いサポート体制が両立できていることがポイントです。

アドバイザーが3人も担当してくれるのもギークスジョブだけなので、このことに魅力を感じるという方もギークスジョブを選んで損をしないでしょう。

腕に自信はあるつもりだけどフリーランスへの不安は大きいという人や、独立することを考えているという人にとっては、親身に寄り添ってもらえるサービスなので満足感は高いはずです。

最後に:安心できる環境でフリーランスにチャレンジしよう!

ギークスジョブは高単価案件が豊富でありながら、手厚いサポートが期待できるバランスの良いサービスであるとご理解いただけたでしょうか?

他のエージェントで断られてしまったという人でも無下にせずしっかり対応してくれるので、安心して利用できるはずです。

「フリーランス」という働き方は以前ほど敷居の高いことではなくなってきているので、興味がある方は相談して情報収集から始めることをおすすめします。

>>ギークスジョブに登録・相談してみる

22卒におすすめの就活エージェント「DiG UP Career」
無料申込みはこちら
22卒におすすめの就活エージェント「DiG UP Career」
無料登録はこちら