fbpx
エンジニアの転職

フリーランスエージェント「フューチャリズム」の特徴と強みを徹底解説

フリーランスエージェントを選ぶことに慣れていない人にとっては、

「どのエージェントが親切だろう?」

「自分にもやれる案件が多いエージェントはどこかな?」

と迷うことが多くありませんか?

今回紹介する「フューチャリズム」は、フリーランスになってからも成長し続けたいという意欲を持った方に知っておいて欲しいエージェントです。

 

なぜならフューチャリズムは、

「エンジニアのキャリア・スキルアップへの観点を大切にしてくれる」

安全で信頼できるエージェントだからです。

 

この記事ではフューチャリズムの特徴はもちろん、

・フューチャリズムを使う際の注意点

フューチャリズムがおすすめな人

など、気になるポイントを細かく紹介していきます。

>>フューチャリズムに登録・相談してみる

ざっと特徴を掴みたい人へ【3つのポイント】

まずは『フューチャリズム』の特徴と、どのような案件があるのかをざっとお伝えしていきます。

フューチャリズムが多くのフリーランスエンジニアに選ばれているのは、以下の3つの魅力ポイントがあるからです。

ポイント① フリーランスのキャリアアップ・スキルアップを考えた案件を紹介してくれる

フューチャリズムの第一のポイントは、「ITエンジニアとしてのキャリアアップ、スキルアップを考えた案件を紹介してくれる」という点です。

ITエンジニアとして市場価値を高められるよう考えて案件を紹介してもらえるため、フリーランスとして稼ぎ続けられるだろうか?という不安への対策になります。

本来はフリーランスになれば、キャリアプランを考え勉強することは本人の責任で行うべき部分です。

今は仕事が得られていても将来は新しい技術に移り変わってしまい、今と同じ仕事がなくなる可能性は十分に考えられます。

フューチャリズムのアドバイザーは「新しいスキルを学べる仕事にチャレンジした方がいいですよ」などとアドバイスをくれるため、稼ぎ続けられるように仕事を通して成長していくことが可能です。

これがフューチャリズムのサービス方針なのです。

私たちは「未来と現在を繋げて考えること」をより多くの方に伝え、ITエンジニア一人ひとりが抱える「淘汰されるリスク」を解消するために始動した、未来志向型のエージェントサービスです。

フリーランスとして長期的に活躍していきたいという気持ちが強い方にこそ、フューチャリズムを選ぶメリットが大きいです。

技術職・エンジニア出身のアドバイザーが対応してくれる

フューチャリズムが「キャリアアップを意識した長期目線でのサポート」を実現できるのは、アドバイザーがエンジニア出身者だからです。

フリーランスエージェントは数多く存在しますが、エンジニア出身者がアドバイザーをしているエージェントはとても少ないです。

なのでフューチャリズムのアドバイザーがエンジニア出身者であることは、とても希少価値のあるポイントなのです。

「Javaは案件数が多く安定だ」とか、「最近はPythonでの機械学習の案件が増えています」と言った表面的なことは非エンジニアのアドバイザーにも話せます。

フューチャリズムのアドバイザーであれば、スキルの違いや関連性を理解し、今後どんな経験を積むべきなのか本質的にアドバイスすることが可能です。

>>フューチャリズムに登録・相談してみる

ポイント② 報酬支払いサイトが業界最短の『15日』で安心感が高い

フューチャリズムは「報酬支払いサイトが業界最短の15日」です。

多くのエージェントの支払サイトは45日が一般的なので、15日というとかなりの早さであることが分かります。

会社から独立しないと実感が湧きづらいのですが、事業で受け取る報酬は早ければ早いほどよいものです。

緊急で出費が増えてしまい、カード支払い日にギリギリ現金が足りない!ということがたまにありませんか?

独立直後や、景況感が大きく変わった時には資金繰りに困ることもありますから、支払いが早いフューチャリズムに助けられる場面も出てくるでしょう。

ポイント③ 低いマージン率で高単価案件が豊富

フリーランスとして独立する理由が「年収を上げたい」という方は多いでしょう。

フューチャリズムの案件は高単価なものが多く、実績として85%以上の登録者が年収アップを達成しています。

フューチャリズムでは月額50万円から70万円未満の範囲の求人が多く、月額40万円以下の求人はほとんどありません。

高単価を実現している背景には以下の2点があります。

・企業からのエンド直請け案件が多いから

・フューチャリズム自身の利益である「マージン率」が低いから

つまり、企業努力によって登録者に極力利益がわたるようになっているということです。

フューチャリズムを利用する前に知っておくべきこと

メリットの多いフューチャリズムですが、失敗を避けるために知っておくべきことがあります。

  1. 案件を得られるエリアが限られている(関東が中心)
  2. 未経験者向けの案件はない
  3. 常駐案件が基本で、フルリモートの案件は少ない

期待外れだったとならないよう、一つずつ解説していきます。

注意① 案件を得られるエリアが限られている(関東が中心)

フューチャリズムの案件は関東エリアに集中しています。

大阪、名古屋、福岡といった関東に準ずるエリアでも、フューチャリズムは他エージェントより案件数が少なめです。

ITエンジニアは関東エリアにお住まいの方が多いとは思いますが、もし別の地域であれば異なるエージェントを利用した方が良いでしょう。

例えば、レバテックフリーランスは関東以外の地方拠点での案件獲得にも注力しています。

また、居住地域に拘らない案件が多いのは「Web系」の企業です。

Web系案件は「エミリーエンジニア」に多いので、そちらにも相談してみると良いでしょう。

注意② 未経験者向けの案件はない

フューチャリズムには、残念ながら「エンジニア未経験者」が行える案件はありません。

基本的には実務経験が2年以上は必要な案件が紹介されると考えておきましょう。

フリーランスとして業務を委託される以上、教育がなくとも自分で調べて遂行することが求められるため、未経験者のフリーランス案件はないということです。

注意③ 常駐案件が基本で、フルリモートの案件は少ない

フューチャリズムは常駐案件が基本で、フルリモートの案件は少ないです。

常駐型はPC持ち出しによるセキュリティ事故や就業管理のしやすさが理由で、企業からのニーズが圧倒的に高いのです。

フリーランスとして独立するからには自由な働き方を実現したいという方は多いので、少し期待外れかもしれません。

ただし、昨今のテレワーク推奨によって「常駐型で募集しているが、実態はほぼ在宅勤務」としている案件が多いのも事実です。

この辺りは案件によりけりですから、カウンセラーに相談してみると意外にすんなり見つかるということもあり得ます。

フューチャリズムを利用するといいのはこんな人

結論として、フューチャリズムは以下の考えを持っている人にこそおすすめできます。

1.知識豊富なアドバイザーに相談しながら案件を決めたい人

2.フリーランスになってからもエンジニアとして成長し続けたい人

3.資金繰りに対する不安はなるべく避けたい人

フューチャリズムの他にはないポイントは「キャリアアップを念頭においた案件紹介が得られる」という点です。

エンジニア出身のアドバイザーがサポートしてくれるのは大きな強みですので、他エージェントを利用している方が相談だけしてみるという活用の仕方も良いでしょう。

最後に:安心できる環境でフリーランスにチャレンジしよう!

フューチャリズムはフリーランスが蔑ろにしがちな「スキルアップ」に注目したサービスであるとご理解いただけたでしょうか?

フリーランスになるだけで会社員時代より自由と収入が増えるため、勉強を疎かにしてできる仕事ばかり受注してしまうという方は少なくありません。

そんな怠け癖がある方にも、自分は今の仕事のままでも大丈夫か?を確認する意味でフューチャリズムに相談してみるのはとても良い行動です。

「フリーランス」という働き方は以前ほど敷居の高いことではなくなってきているので、興味がある方は相談して情報収集から始めることをおすすめします。

>>フューチャリズムに登録・相談してみる

22卒におすすめの就活エージェント「DiG UP Career」
無料申込みはこちら
22卒におすすめの就活エージェント「DiG UP Career」
無料登録はこちら