fbpx
エンジニアの転職

フリーランスエージェント「エミリーエンジニア」の特徴と強みを徹底解説

フリーランスエージェントを選ぶことに慣れていない人にとっては、

「どのエージェントが親切だろう?」

「自分にもやれる案件が多いエージェントはどこかな?」

と迷うことが多くありませんか?

今回紹介する「エミリーエンジニア」は、フリーランスエンジニアとして働く人に漏れなく知ってもらいたいエージェントです。

 

なぜならエミリーエンジニアは、

「高単価案件の実績と、サポートの手厚さのバランスが取れている」

利用しやすいエージェントだからです。

さらに、他のエージェントにはない独特のトレンド案件が探せる点もポイントです。

 

この記事ではエミリーエンジニアの特徴はもちろん、

・エミリーエンジニアを使う際の注意点

・エミリーエンジニアがおすすめな人

など、気になるポイントを細かく紹介していきます。

>>エミリーエンジニアに登録・相談してみる

ざっと特徴を掴みたい人へ【3つのポイント】

まずは『エミリーエンジニア』の特徴と、どのような案件があるのかをざっとお伝えしていきます。

エミリーエンジニアが多くのフリーランスエンジニアに選ばれているのは、以下の3つの魅力ポイントがあるからです。

ポイント① 高単価な案件があり、実績も十分にある

エミリーエンジニアの第一のポイントは、高単価案件を多数保有し、高年収を達成している登録者の実績が十分あるという点です。

エミリーエンジニアの「高単価案件」と「実績」について、掘り下げて見ていきましょう。

1.年収1000万円以上を『登録者の5人に1人』が達成している

エミリーエンジニアが信頼できる裏付けとして、『登録者の5人に1人が年収1000万円を達成している』という実績があります。

さらにその上で、「全体の平均年収は819万円」というもう一つの実績があります。

つまり、高スキルを保有したごく一部のフリーランスエンジニアだけが稼げるのではなく、エミリーエンジニア全体として単価水準が高いということです。

他エージェントの平均単価が大体55万円/月くらいなので、比較するとエミリーエンジニアは10万円以上も高いことになります。

>>エミリーエンジニアに登録・相談してみる

2.老舗エージェントとして信頼があり『直取引案件』が豊富

エミリーエンジニアは、10年以上の運営歴がある老舗のフリーランスエージェントです。

そして老舗であるからこそ、エミリーエンジニアは直取引の案件が多いという特徴があります。

他エージェントのように2次請け、3次請けとしてマージンを抜かれていない分、働くエンジニアにとっては高い収入が得られるということです。

長年の営業努力を続けてきて、信頼を勝ち得てこれているから直取引が成立していると言えますし、企業として顧客対応が上手であることが実績から分かります。

>>エミリーエンジニアに登録・相談してみる

3.ITエンジニアとしてトレンドの『Web系案件』が多い

エミリーエンジニアの案件の特徴として、『Web系スタートアップの案件が多い』という特徴があります。

これらWeb系スタートアップの案件は、高年収・高待遇であることが多いのです。

Web系スタートアップをもう少し細かくいうと、SaaS業界の企業や、スマホアプリ開発、AIを活用したサービス開発を行う企業が多く該当します。

古い体質に嫌気がさしたSIer出身者も転職先として選ぶ業界ですから、SIerやSES出身者を歓迎してくれる案件を紹介して欲しいとカウンセラーに相談してみると良いでしょう。

>>エミリーエンジニアに登録・相談してみる

ポイント② 案件参画後もフォローが抜群に手厚い

エミリーエンジニアに登録すると、登録者一人一人に「担当者」が就きます。

この担当者というのが、「あらゆる場面」でサポートをしてくれる頼もしい存在だというのがポイントです。

エミリーエンジニア以外のエージェントでも担当者・カウンセラーは就きますが、希望のヒアリングと案件紹介にとどまることが殆どです。

その点、エミリーエンジニアの担当者は案件参画後も定期確認を欠かさず、フリーランスとして働く上での手続きや税務などの相談でも快く対応してくれます。

利用者からは、

「クライアントとの面談時に、担当者が同席してくれた。自分が話しやすいようフォローしてくれて助かった」(出典:https://engineer.emilee.jp/interview/4526)

「プロジェクトに入る初日に同行いただいたのは、エミリーエンジニアが初めてでした」(出典:https://engineer.emilee.jp/interview/4515)

という口コミもあり、満足度を高める手間を惜しまないスタンスだということがよく分かります。

ポイント③ フリーランスなのに福利厚生サービスが豊富

エミリーエンジニアを経由して働くフリーランスエンジニアには、正社員のような福利厚生が手広く揃っています。

賠償責任補償がある

・大手企業でよく導入されている「WELBOX」が利用できる

特に上記の2点は嬉しいポイントです。

1.賠償責任補償がある

フリーランスとして働く上で重要なのが、賠償責任についての保障があることです。

賠償責任補償とは、万が一、納品したシステムに瑕疵(不備)があり損害賠償を請求されるようなトラブルに発展してしまった際に、支払いを保障してもらえるという保険のようなもの。

フリーランスは個人が企業から仕事をもらうということで、通常は誰かが守ってくれる立場ではありません。

ですので、背伸びした案件を受注してしまった際も補償があることでかなり安心できるはずです。

2.大手企業でもよく導入されている「WELBOX」が利用できる

福利厚生を充実させたい大手企業で導入しているのが、株式会社イーウェルの「WELBOX」という福利厚生パッケージです。

多くの会社員が欲しがる福利厚生制度を一括で使えるようになるパッケージとなっており、具体的には以下のサービスが利用できます。

  • 健康診断
  • 人間ドック
  • eラーニング
  • 子育て支援
  • レジャー
  • トラベル
  • 税務・法務相談

その他にも多数の福利厚生サービスが用意されているので、面談の際に質問して確認しておくと良いでしょう。

エミリーエンジニアを利用する前に知っておくべきこと

メリットの多いエミリーエンジニアですが、失敗を避けるために知っておくべきことがあります。

  1. 登録した人しか見れない案件が多い(非公開案件と言います)
  2. 案件のトータル数は大手のエージェントに劣る

期待外れだったとならないよう、一つずつ解説していきます。

注意① 登録した人にしか紹介されない「非公開案件」が多い

エミリーエンジニアに登録していない状態で「どんな案件があるのかな?」と案件リストを見ても、150件ほどしか表示されません。

つまり、登録した人にしか見れない「非公開案件」が非常に多いのです。

登録前に公開されている案件を見て「自分に合わないし、種類も少ないな」と考えてしまうほど少ないので、必ず登録して非公開案件までチェックするようにしましょう。

登録は無料ですし、必ずエミリーエージェントで仕事を受注しなければならないということもありません。

非公開案件が多い理由は、特徴として前述した通り「エミリーエンジニア独自の案件が多いから」ということが理由です。

注意② 案件のトータル数は大手エージェントに劣る

エミリーエンジニアは、フリーランスエージェントで老舗ではあるものの「大手」ではありません。

大手ではないため、絶対的な案件数は他エージェントより明らかに劣ります。

例えばレバテックフリーランスでは案件を万単位で保有しており、数千オーダーのエミリーエンジニアとは大きな差があります。

エージェント事業以外も手がけている大企業が運営元ですと、案件を獲得してくる営業社員もとても多いのです。

逆にエミリーエンジニアは中小規模だからこそ独自の案件を持っていたり、アドバイザーがゆっくり時間をかけてサポートしてくれたりと、大手にはない魅力があるとも言えます。

エミリーエンジニアを利用するといいのはこんな人

結論として、エミリーエンジニアは以下の考えを持っている人にこそおすすめできます。

1.収入アップとサポート体制をバランスよく大事にしたい人

2.トレンドの技術を学ぶ意欲が高い人

エミリーエンジニアは高単価な案件と、手厚いサポート体制が両立できていることがポイントです。

腕に自信はあるつもりだけどフリーランスへの不安は大きいという人や、独立することを考えているという人にとっては、親身に寄り添ってもらえるサービスなので満足感は高いでしょう。

最後に:安心できる環境でフリーランスにチャレンジしよう!

エミリーエンジニアは高単価案件が豊富でありながら、手厚いサポートが期待できるバランスの良いサービスであるとご理解いただけたでしょうか?

他のエージェントで断られてしまったという人でも無下にせずしっかり対応してくれるので、安心して利用できるはずです。

「フリーランス」という働き方は以前ほど敷居の高いことではなくなってきているので、興味がある方は相談して情報収集から始めることをおすすめします。

>>エミリーエンジニアに登録・相談してみる

22卒におすすめの就活エージェント「DiG UP Career」
無料申込みはこちら
22卒におすすめの就活エージェント「DiG UP Career」
無料登録はこちら