医師の非常勤の求人に応募するメリットとデメリット

医師と言えば、病院やクリニックに常勤しているイメージがあるかもしれませんが、あえて非常勤で働いている医師も多いことをご存知でしょうか。

非常勤にはマイナスなイメージが定着していますが、実はメリットも多いのです。非常勤で応募する際には、医療機関の在籍医師や当直の有無などの確認が必要です。ここでは、医師の非常勤の求人に応募するメリットとデメリットをご紹介します。

そもそも非常勤とは

非常勤とは、常勤ではない働き方のことです。常勤の基準は、病院やクリニックによって異なります。例えば、1週間に32時間以上働いている医師を常勤医師としている場合は、勤務時間が1週間に32時間未満の全ての医師が非常勤ということになるのです。

すなわち、常勤の基準が1週間に40時間以上働いているというものであれば、40時間未満だと非常勤になり、病院やクリニックによって基準が大きく異なります。

非常勤で働くメリット

非常勤と常勤では、求められるスキルも違えば、待遇も違います。どのようなメリットがあるのかみていきましょう。

ワークライフバランスをとりやすい

常勤は、当直や急な呼び出しなどによってスケジュールが崩れ、ワークライフバランスをとることが困難です。仕事まみれの人生になり、後悔してしまう可能性があります。非常勤であれば当直を依頼されることは少なく、規定の時間さえ守って働けばそれでいいという考えの医療機関が多いのです。

そのまま常勤になれる場合がある

非常勤として勤務し、周りの医師からの評価が高まれば、常勤にならないか打診されることがあります。常勤になりたいのであれば、当直に積極的に入るなど、常勤としても働けることをアピールすることが大切です。

収入が上がることもある

非常勤は常勤よりも給与が高いケースがあります。常勤の基準が低い医療機関に勤めつつ、他の医療機関でも働ければ、収入先が分散されて安定します。開業予定がある場合は、少しでも多くの資金を用意した方がリスクを抑えられるため、常勤と非常勤のかけ持ちを検討してはいかがでしょうか。

非常勤で働くデメリット

非常勤で働くことにはデメリットもあるため、メリットと比べたうえで働くかどうか決めるようにしましょう。

人間関係を築くのに時間がかかる

非常勤は、常勤と比べて勤務先の滞在時間が短いため、人間関係を築くのに時間がかかります。人間関係を築くのが苦手な人にとっては、精神的なストレスに繋がる可能性があります。

スキルを求められる

単なる人手不足によって非常勤を雇うこともあれば、スキルが高い医師を求めることもあります。スキルが高い医師を求めている医療機関に勤めるためには、スキルをアピールする必要があるのです。

また、スキルがあったとしても、経験年数が短いと採用されない傾向があります。非常勤の求人に応募してスムーズに採用されたいのであれば、ある程度の経験を積んでからの方がいいでしょう。

非常勤で働く病院やクリニックの選び方

非常勤は働く時間は短いですが、病院やクリニックは慎重に選ぶ必要があります。

病院やクリニックの雰囲気を確認する

病院やクリニックに見学に行き、雰囲気を確認しましょう。非常勤の場合に見学するのは気が引けるという方は、患者として受診するといいかもしれません。医師や看護師、受付の人などが険悪な雰囲気ではないか、患者を必要以上に待たせていないかなどを確認しましょう。

医師の経歴を確認する

技術や知識を身につけたい場合、高いスキルを持つ医師がいる医療機関に勤めることが大切です。医療機関のホームページを確認し、医師の経歴やスキル、執筆本などをチェックしましょう。ただし、その医療機関に非常勤で働いたからといって、その医師と接点を持てるとは限りません。

交通の便を確認する

常勤の医療機関から非常勤の医療機関へ直接行くことがある場合は、距離や交通の便を確認しておきましょう。自宅から通う場合でも、通いやすさは必ず確認しておくことが大切です。通うことが負担になれば、ワークライフバランスをとることが難しくなります。

当直の有無を確認する

非常勤が当直を担当することはあるのか確認しておきましょう。当直があると、常勤とのかけ持ちが難しくなります。非常勤でしか勤務していないのであれば、当直があっても問題ないでしょう。

夜勤の場合は日勤よりも多くの給与を得られるため、少しでも稼ぎたい方は、当直がある医療機関を選ぶといいかもしれません。

まとめ

非常勤には、「不安定」といったマイナスなイメージを持つ方が少なくありません。

人手が足りていなかったり、特別なスキルを持っている医師が足りなかったりする医療機関は多いため、非常勤の求人はたくさんありません。

ライフスタイルや常勤の医療機関での勤務日程などに合わせて、ワークライフバランスをとれる医療機関に応募しましょう。

 

関連記事

知名度を上げたい医師必見!インタビューを受ける方法とコツ

【医師の転職エージェントランキング】選べるからこそ失敗しないエージェントとは?

医師を採用している医療機関の探し方と選び方のポイント

どんどん転職しよう!医師の転職の具体的な方法と選び方のコツ

非常勤との違いは?常勤の医師を選ぶメリットとデメリット

【メドフィットの評判】臨床検査技師、放射線技師の転職に強い理由を解説!