【医師の転職エージェントランキング】選べるからこそ失敗しないエージェントとは?

医師といえば高い専門性と技術を求められ、結果がすべてのシビアな仕事。

患者の治療方針の決定、看護師への的確な指示など、人の命や人生を大きく左右する決断が日々迫られ、数多くの困難と悩みを抱えることが多いですよね。

「医師は孤独」という言葉をよく聞くように、多数の医師が在籍する病院であっても、最終的には自分の判断で物事を決めていかなければなりません。

そんな過酷な状況だからこそ、やっぱり考えたいのは自分のキャリアと将来のこと。

ポジティブに自分のスキルを伸ばし、給与アップを目指して前向きな転職を考えることもあれば、家族や周囲の人間関係で悩み、環境を変えるための決断をすることもあるでしょう。

医師は慢性的に人材不足が問題視されている売り手市場です

選べるからこそ失敗したくない、そんなあなたの強い味方になってくれる、転職エージェントについて徹底解説いたします!

1. 医師でよくある転職理由

実は、医師はほかの職業に比べると比較的に転職回数が多いのです。

ひとつの病院で長く常勤医として勤務する人もいますが、平均すると生涯で4回も転職するともいわれています。

まず悩んでいる人は、ほかの医師がどんな理由で転職をしているか見てみましょう。

■医師の転職理由(2016年 医師転職ドットコム利用者調査より)

1. 家庭・生活事情
2. 大学病院・医局を辞める・離れる
3. 勤務負荷
4. 職場環境・人間関係
5. 給与・待遇
6. スキルアップ・専門性
7. 勤務内容・やりがい
8. 拘束時間・通勤時間
9. 転居
10. 転科

結婚や(自分・配偶者の)出産を機に家族との将来に悩んだり、帰れない環境から心身ともに疲弊してしまってという理由が多いようです。

また、一方である程度経験を積んでから、より高い技術を身に付け、好待遇を望んでという理由もありました。

このような理由で悩むときが、転職のタイミングともいえるでしょう。

2. 評判の良い転職エージェント3社を紹介

転職の際に、頼りになる存在が転職エージェントです。医師専門の転職エージェントも実に多く、どのエージェントを活用して良いか迷ってしまう人もいるのではないかと思います。

そこで、実際に転職を実現した現役の医師から評判が良かった転職エージェントを3社紹介します。

2-1. エムスリーキャリア

エムスリーキャリアへの相談はこちらから

医師の登録数が約25万人、満足度は96.1%という業界最大手を誇る医師の転職エージェント。

コンサルタント全員が医療経営士の資格取得が義務づけられていることから、経営的視点・知識を持って医療機関との条件交渉を行えるため、信頼度の高さがうかがえます。

エムスリーキャリアエージェントはからの信頼も厚く、医療従事者ポータルサイトなどの実績からも病院の内部の情報を知りたい人にもその幅広い情報が役立つでしょう。

常勤の求人に強いのが特徴で、特に内科の案件が多くあります。

また、関東圏の4割にもあたる医療機関の情報を保有しているため、常勤・非常勤に関わらず、このエリアで検討している人は登録して間違いなしです。

はじめから非常勤1択、関東・関西・東海地区以外のエリアを希望、内科以外が専門という人は、こちらに加えてもう1社登録してみることをおすすめします。

2-1-1. 求人数

  • 常勤:約14,150件
  • 非常勤:約4,650件

2-1-2. 各種実績

  • 転職希望医師の登録実績 6年連続NO.1
    ※m3.comCAREERでの医師登録数(2018年8月現在)医師の満足度約96.1%
    ※エムスリーキャリア 2014年度アンケート

2-1-3. 利用した医師の口コミ

【40代/男性/整形外科】
それまで勤務していた病院に大幅な体制変更があり、急遽、転職活動を行わなければなりませんでした。
正直、多少の不安を抱えておりましたが、WEBサイトから登録したところすぐに担当コンサルタントの方から連絡がありました。電話面談後に希望条件に合った病院を3件提案していただき3件とも面接に伺って、その内の1件に決めました。
提案していただいた案件も他社からは提示されていない病院が多くエムスリーキャリアを利用しようと思うきっかけになりました。面接日程の調整、条件交渉なども全てお任せし、本当にスムースに次の職場が見つかりました。
少し焦っていたこともあり、素早い対応で話がまとまったことに感謝しております。本当にありがとうございました。

エムスリーキャリアURL:https://agent.m3.com/

2-2. リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアへの相談はこちらから

リクルートドクターズキャリアは30年以上の歴史を誇る医師の転職エージェントサービスです。

常勤・非常勤の求人数、エリア、科目のすべての側面でバランスのとれた医師の転職エージェントです。

就職や転職のエキスパートがそろうリクルートグループが運営していることもあり、幅広いネットワークと優れたノウハウという点で、信頼がおけるでしょう。

非常勤の医師求人では、病院長や副病院長、診療部長などのハイクラスの人材の求人が多いという特徴があるため、キャリアアップ志向の人には特にオススメです。

専任のキャリアアドバイザーがトータルでサポートしてくれるため、病院と利用者双方の状況を理解したうえで手厚いサポートを受けることができます。

しかし、担当者との相性というのもありますので、合わないと思ったらもう1社登録してみることをおすすめします。

2-2-1. 求人数

  • 常勤:約11,700件
  • 非常勤:約6,150件

2-2-2. 各種実績

  • 医師の支持率83% ※調査会社を通じた全国の病院勤務医アンケート

2-2-3. 利用した医師の口コミ

【30代/女性/一般内科→精神科】
紹介していただいたのは、京都と大阪の専門病院で、働く方たちの印象がとてもよかった京都の病院を選びました。 キャリアアドバイザーの方が、赴任手当や住宅手当の話まで詰めてくださったので、私の苦手な金銭面での交渉事は必要なく純粋に職場環境やこれから取得したいと思っている精神保健指定医の取得についてなど知りたいことも事前に確認でき、納得の入職になりました。

リクルートドクターズキャリアURL:https://www.recruit-dc.co.jp/

2-3. 民間医局

民間医局への相談はこちらから

東証一部上場企業『クリーク・アンド・リバー社』のグループ企業であり、1997年に創業した医師キャリアコンサルティングのパイオニア的なです。

業界最大級の医学生向け合同説明会「レジナビフェア」を主催している縁で、若手医師の転職支援事例が豊富であることでも有名です。

専任のエージェントによる丁寧なサポートで、はじめて転職活動をされる医師にもオススメです。実際に顔を合わせ、しっかりと打ち合わせたうえでコンサルティングを行うので、「なんでも相談できる関係」を作るのが強みです。

全国に16拠点を展開している地域密着型の転職支援サービスとしても知名度があり、UIターンや広域に転職先を探したい人にもオススメできるサービスです。

全国各地に拠点を置き、地域に密着しているからこそ、求人情報だけでなく地域の特徴も含めて紹介できる点が他社にはない強みです。実際に、先生の知らない地域の情報もエージェント同士が連携し、サポートしてくれます。

女性医師の転職支援にも力を入れており、復職支援に取り組むなど、女性医師の転職支援も積極的に行っていることも特徴です。

医師一人一人の状況に合わせて、育児などライフイベントと両立できるようなオーダーメイドの求人を紹介できることを強みに掲げています。

2-3-1. 求人数

  • 常時約20,000件※非常勤含む(民間医局だけの独占求人・非公開求人も多く持保有

2-3-2. 各種実績

  • 全国に16拠点を展開している地域密着型の転職支援
  • 契約医療機関は約12,000施設
  • 年間成約件数44,000件

2-3-3. 利用した医師の口コミ

【30代/男性/消化器内科】
はじめての転職で右も左もわからない状況でしたが、アルバイトで民間医局を利用していたので相談してみました。自分の状況を話してすぐに、求人の紹介をしてもらえ、面接の同行や同席、条件交渉から書類の締結、その後のフォローなど親身に対応をしていただけ頼りになりました前職よりも待遇が良くなり、民間医局に相談して良かったと思っています。

【40代/女性/内科→健診】
私の希望としては週3日で育児と両立できる環境でした。昔働いていた勤務先や友人のツテで探していたのですが、なかなか希望どおりにはいかず、精神的にも疲れてきたところで民間医局のエージェントさんに相談しました。すぐに求人を紹介していただき、また、医療機関と交渉していただけました。自分では交渉がしにくいこともエージェントさんを通せばやりやすく、自分の希望どおりの条件で働けるようになり、とても感謝しています。

3. 転職エージェントの登録方法

転職エージェントは最低でも2社は利用するよる事をオススメします。その理由は、転職エージェントやキャリアコンサルタントもそれぞれ個性があり、先生との相性があります。

評判が良くても先生との相性が良くなければ、利用するメリットは見出せないかもしれませんので、最低でも2社利用する事をオススメします。

下記は、転職エージェントを利用した後の流れです。どのエージェントも大体似たような流れで進んでいきます。

3-1.  転職エージェントに登録

希望する転職エージェントのホームページから登録を行います。
その際には、個人情報と転職にあたっての希望などの条件を入力する場合が多いので、登録前に明確にしておきましょう。

3-2. キャリアアドバイザー(コンサルタント)との面談

登録後に担当となるキャリアアドバイザーから通常3日以内に連絡がきます。

3-3. 勤務先候補の紹介

希望条件をもとに、キャリアアドバイザーと求人をチェックし、選定を行います。

3-4. 面接

面接後、面倒な採用条件などの交渉は専任のアドバイザーが行います。
勤務先、雇用側双方の合意が取れた段階で、無事内定となります。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。

  • 現状の働き方を変えたい
  • キャリアアップを図りたい
  • 家族との時間をもちたい

など、転職の理由は医師によって様々です。

ほかの職業のように「転職先が見つからない」ということは少ないですが、やりがいと満足度を高めながら働き続けるためには、自分の将来のビジョンを明確にして、そこに合った勤務先を選ぶことが非常に大切です。

転職活動をスムーズに行うために、転職エージェントは強い味方です。

先生の希望に沿った分野での強みを発揮できる転職エージェントに出会うことが成功へのカギとなります。

関東圏・常勤の求人(特に内科)、満足度No.1のサービスなら|エムスリーキャリア

老舗、バランスがいい、ハイクラス求人にも強いリクルートドクターズキャリア

若手医師、地方求人、女性医師の専門性が高い|民間医局

それぞれ特色がありますので、先生に合いそうな求人を利用してみる事をオススメします。

それでは、先生にとって良い転職が実現できるよう応援しております。

関連記事

勤務形態を確認しよう!医師の求人情報の探し方のコツ

知名度を上げたい医師必見!インタビューを受ける方法とコツ

【メドフィットの評判】臨床検査技師、放射線技師の転職に強い理由を解説!

医師の訴訟リスクはどれぐらい?注意すべきポイントとは

どんどん転職しよう!医師の転職の具体的な方法と選び方のコツ

医師の非常勤の求人に応募するメリットとデメリット