【VIVIVIT(ビビビット)の評判】クリエイター志望の学生と企業のマッチングツール

『VIVIT(ビビビット)』というサービスをご存知でしょうか?

株式会社ビビビットが、クリエイター志望の学生と企業の「出会いの場」として運営しているサービスです。

そんなビビビットには、どのような特徴があるのでしょうか?

また、実際に利用した人からは、どのような評判・口コミが寄せられているのでしょうか?

今回は、ビビビットの評判に関する内容をお伝えしていきます。

【2020年11月:21卒就活 最新動向】

「11月は内定辞退などにより、急遽採用活動を再開する企業が多く、チャンスの月」

例年11月は秋採用の時期になります。

内定式に参加した学生の中には、内定辞退をする学生が少なからずいます。そのため企業は急遽採用活動を再開するケースが例年発生しています。

つまり、この時期内定を獲得しやすい時期になっています。

特にこれからご紹介する就活エージェントを活用すれば、早期に内定を獲得できること間違いなしです。

無料で就活のプロにアドバイスをもらい、早期に内定を獲得しましょう。

1.ビビビットの特徴とは?

『ビビビット』とは、どのようなサービスなのでしょうか?

まずは、サービスの特徴を見ていきましょう。

1-1.クリエイターを目指す学生と企業をマッチング

ビビビットがターゲットにしているのは、デザインやアート、プログラミングなどを学んでいて、将来はクリエイターとして働いていきたい学生です。

また、そのような学生を採用したい企業の採用担当者も、ビビビットを利用しています。

ビビビットは、クリエイターを目指す学生と、採用したい企業とが出会える場として用意されたツールなのです。

1-2.基本はポートフォリオを作るだけ!

ビビビットは、利用方法がとてもシンプルであることも大きな特徴です。

利用する学生は、基本的にはポートフォリオを作って作品を投稿するだけです。

あとは、学生側と企業の採用担当者側の双方が「話したい」ボタンを押せば、メッセージのやり取りが可能になります。

メッセージのやり取りによって、最終的な就職内定へとつなげていくことも可能です。

1-3.「はたらくビビビット」が参考になる!

ビビビットが運営している「はたらくビビビット」というキャリア教育メディアがあります。

有名クリエイターのインタビュー記事、仕事や就活のノウハウに関する記事などが充実していて、クリエイターを目指す学生にとってはとてもためになる内容になっています。

ビビビットを利用する際のポートフォリオ作りにおいても参考になる記事があり、ビビビットと合わせて利用していくのがおすすめです。

2.ビビビットを利用する流れ

『ビビビット』はどのような流れで利用していけばよいのでしょうか?

基本的な利用の流れの他、アプリの利用や「新人賞」などについても紹介していきます。

2-1.ポートフォリオ作りからマッチングまで

ビビビットに会員登録をしたら、ポートフォリオを作り、作品を投稿していきましょう。

作品を見た企業の採用担当者から、「話したい」ボタンが押される場合があります。

学生側も、興味がある企業を見つけたら「話したい」ボタンを押すことができます。

学生と採用担当者の双方が「話したい」ボタンを押せば、マッチングが成立し、メッセージのやり取りが可能になります。

チャット感覚でメッセージのやり取りができるので、気軽に採用担当者と話してみましょう。

~ビビビットの基本的な利用の流れ~

会員登録
ポートフォリオを作り、作品を投稿
「話したい」ボタンで企業とマッチング
メッセージのやり取り

上手く話が進めば、その企業に採用されることも夢ではありません。

2-2.新人賞を狙おう!

ビビビットには、「ビビビット新人賞」というシステムがあります。

これは、登録後1か月以内の学生の作品を審査し、毎月新人賞を授与していくというものです。

選出されれば、賞金(大賞で3万円、優秀賞で1万円)と、新人賞バッジがもらえます。

登録後1か月以内に、タイトルに「#新人賞」を入れた作品を更新するだけで、エントリーが完了します。

登録したての学生の皆さんは、ぜひビビビット新人賞を狙ってみましょう。

2-3.アプリでも利用できる!

もしiPhoneを利用していれば、iOS版のアプリでビビビットを利用することもできます。

ポートフォリオの追加、企業の検索、メッセージのやり取りなど、ほとんどの機能をアプリから利用することができて便利です。

2-4.退会について

ビビビットのサービスが自分には合わなくて「退会したい」と考えた場合には、いつでも退会することが可能です。

ビビビットにログイン後、「各種設定」の画面を開き、「退会する」をクリックしましょう。

これで、退会手続きを進めることができます。

3.ビビビットの評判はどうなの?

それでは、『ビビビット』の使い勝手は実際どうなのでしょうか?

利用していく上でのメリット・デメリットなどはないのでしょうか?

ビビビットを実際に利用した人からの評判・口コミを見ていきましょう。

3-1.満足度は高い!

Twitterを見てみると、ビビビットを利用した人の満足度はとても高いことがわかります。

https://twitter.com/make_sense_of/status/1130654267012857856?s=20

自分の作品に対して企業側から評価をいただけると、そのことが学生にとっては自信につながることでしょう。

こちらは、ビビビットのシステム自体に満足しているという声です。

そしてこちらは、「ビビビットを利用することで、クリエイターになる夢を叶えることができた!」という声です。

企業とのマッチングが、このように夢の実現へとつながっているケースも実際にあるのです。

いずれにしても、ビビビットを利用した人からは、高く評価する声が多く集まっていることがわかります。

3-2.マッチングが必ずしも就職につながるわけではない

あえてビビビットのデメリットを挙げるとすれば、「マッチング=就職内定」というわけではないという点でしょうか。

せっかく企業とマッチングして面接までたどり着いても、最終的には落とされてしまうというパターンもないわけではありません。

https://twitter.com/AOhysek/status/1003460416318533637?s=20

また、メッセージのやり取りが途切れてしまうこともあります。

企業とマッチしてメッセージができても、あまり浮かれすぎない方がよさそうです。

3-3.他の学生の作品と比べるのが難しい

また、このようなツイートもありました。

利用している学生のポートフォリオは、基本的には企業側からしか見ることができません。

つまり、「他の学生の作品を見て、自分の作品と比較したい」と思っても、ビビビット内ではそれは難しいということになってしまいます。

他者と比較してモチベーションアップを図りたい場合には、この点はデメリットと言えるでしょう。

4.ビビビットの利用が向いている人

『ビビビット』の利用が向いているのは、どのような人なのでしょうか?

まず、美大やアート・デザイン系の専門学校で学んでいる人が、そのスキルを生かして就職したい場合は、ビビビットの利用が向いています。

また、ビビビットを利用するのには、通っている学校や学年などの条件はありません。

一般大学の学生であっても、デザインなどが好きで、クリエイターとして仕事をしていきたい人にも向いていると言えます。

逆に、クリエイター以外の、一般の就職をしたい場合には、ビビビットの利用が向いているとは言えません。

そのような場合には、一般の就職を前提とした就活エージェントなどを利用していくのがおすすめです。

こちらの記事も参考にしてみてください。

5.ビビビットのまとめ

ここまで、『ビビビット』の評判に関する内容を中心にお伝えしてきました。

企業の採用担当者からのアクションをもらえたり、マッチすることで就職内定につながる可能性があったりする点が、利用しているクリエイター志望の学生からは高評価を得ているサービスであることがわかりました。

とてもシンプルな方法で利用することができますし、クリエイターとしての就職を目指すなら、利用して損はないと言えるでしょう。

今回お伝えしてきた内容が、クリエイターを目指す皆さんにとって参考となっていれば幸いです。

他に21就活生から評判のいい就活サービスとして、下記があげられます。

それぞれの詳細はこちらを参考にしてみてください。

サービスを比較したい方はこちらのランキングも参考にしてみてください。

【2021卒最新版】おすすめ就活サービス4選

それでは、あなたの就職活動の成功を願っています。

関連記事

【ビズリーチ・キャンバスの評判】イベントとはどんなの?OB、OG訪問できるって本...

【キャリアセレクト(Career Select)の評判・口コミ】ITエンジニアに...

【type(タイプ)就活エージェントの評判や口コミ】良い悪い評判どっち?のまと...

【内定者懇談会】って何?その実態と失敗しないポイント、教えます。

新卒や未経験でIT企業を受ける時の志望動機の作り方7選

【キャリアバイトの評判】就活に役立つ?給料がもらえるって本当?退会の方法もお伝え...