fbpx
21卒・22卒 新卒

【unistyleの評判】ESが参考になる!有名企業への就活の武器になるツール

『unistyle(ユニスタイル)』というサービスをご存知でしょうか?

unistyleは、ネオキャリアグループの会社の一つ、unistyle株式会社によって運営されている、就職活動支援サイトです。

そんなunistyleには、どのような特徴があるのでしょうか?

メリット・デメリットにはどのようなものがあり、実際に利用した人からはどのような評判・口コミが寄せられているのでしょうか?

今回は、unistyleの評判についてお伝えしていきます。

これから就活を進めていく方、unistyleの利用を考えている方の参考となることができれば幸いです。

【2021年5月時点:22卒最新情報】

「5月は内定獲得を目指した動きを!」

21卒の内定率は69.8%と前年同時期より7ポイント低下しております。

22卒はまだ見通しが立たない業種や企業も多いですが、21卒よりも状況は悪化する可能性が高いです。

動き出しは早めにすることはもちろんですが、既に内定獲得をしていないと状況的には厳しいと言わざるを得ません。

そのため、早期に内定を獲得できるようなプロのエージェントから協力を得て、4月中には内定獲得を目指すようにしましょう。

Meets Company(ミーツカンパニー)であれば、就活生の4人に1人が利用しているサービスとして認知度があり全国規模でマッチングイベントを開催しているので、地方に住む就活生にも利用出来ます。

自分に合った企業を紹介してくれるので、利用しない手はないでしょう。

就活のプロを賢く利用して月内の内定獲得を目指しましょう。

1.unistyleの特徴とは?

まずは、『unistyle』がどのような特徴を持ったサイトなのかについて紹介していきましょう。

1-1.ESや企業研究など役立つ情報が満載!

unistyleは、有名企業への就活に役立つ情報が豊富なサイトと言えます。

まずは何と言っても、多くのES(エントリーシート)を閲覧できるのが大きな特徴です。

有名企業内定者・選考通過者のESが、2020年3月30日時点で38,208枚も掲載されていて、閲覧が可能になっています。

また、就活に役立つテクニックやノウハウの記事も充実しています。

志望動機や自己PRの書き方なども、これらの記事を参考にするとよいでしょう。

そして、企業研究のページでは、数多くの有名企業についての情報がまとめてあり、日本のトップ企業について研究を深めることができます。

これらの情報は、会員登録を行うことですべて閲覧することが可能になります。

1-2.外部サービスへの同時登録が可能

unistyleに会員登録を行う際には、就活関連の外部サービスへの同時登録を希望できるようになっています。

2020年3月30日現在では、「サポーターズ」「doda新卒エージェント」をはじめとする、10の外部サービスへの同時登録が可能になっています。

その中から、自分が利用したいサービス、必要なサービスを選んで同時登録を希望するとよいでしょう。

2.unistyleのメリット・デメリットと評判・口コミ

続いて、『unistyle』にはどのようなメリット・デメリットが存在するのか、実際に利用した人からの評判・口コミにはどのようなものがあるのかなどについてお伝えしていきます。

2-1.ESがとても勉強になる!

まずは、Yahoo!知恵袋に投稿されていた、以下の質問を紹介します。

就活のESについて、どのように書いたら良いか分からず困っており、ネット等で書き方やコツを調べるのですが、例文20選、などを見てもどこも同じようなことばかりでインパクトに欠ける気がします。

そこで、内定者が実際に書いたESを、数人ではなく、何千人何万人と見れるサイト/本/記事/などを探しているのですが、何かないでしょうか?

書き方とかコツとかはもう読み飽きたので大丈夫です。とにかく実際の内定者のESを大量に読みたいんです。

それに対するベストアンサーは、以下のようなものでした。

20年卒で今年、就職活動を終えた大学生です。

私は「就職活動支援サイトunistyle」を活用してました。

登録すれば無料で過去の内定者・選考通過者のエントリーシートが約3万枚ほど見れます。

企業名や業種検索も出来るので、自身が受ける企業のエントリーシート対策にも役立つと思います。

エントリーシートだけでなく選考フローや本選考で出題されたテストの種類、就活体験記なども載っているので内容はかなり充実していると思います。

また、インターンシップと本選考の両方が載っているのでそれを参考にしながらエントリーシートを書くとかなり良いものが仕上がるかと思います。

このように、ESの書き方について不安に思っている就活生にとって、unistyleが心強い味方となっていることがよくわかります。

なお、Twitterでunistyleの評判を調べてみても、同じように「ESが参考になる」という声が多くありました。

https://twitter.com/fight_arai/status/1156758736276320256?s=20

このように、ES作成の役に立つサイトとして、unistyleの名前が挙がっています。

もちろん、テクニックの記事や企業研究も役に立つ内容ではあるのですが、掲載されているESの評判は特に良いようです。

2-2.有名企業への就活に強い

unistyleで掲載しているESは、どれも有名企業の選考を通過したものばかりです。

企業研究も、有名企業を中心に情報をまとめてあります。

つまり、有名企業への就活にとても強いサイトなのです。

これはとても大きなメリットでもあるのですが、逆に言うと、有名企業以外の企業についてはあまり情報がないということになります。

有名企業への就職を目指していない人にとっては、役に立つ情報は得にくいかもしれません。

あえてunistyleのデメリットを挙げるとすれば、そのような部分になるでしょう。

3.unistyleの利用はこんな人におすすめ

ここまで紹介した『unistyle』のメリット・デメリット、評判・口コミなどを元に、どのような人がunistyleの利用に向いているのかを考えてみましょう。

まず、unistyleは有名企業への就活に役立つ情報を豊富に提供しているサイトです。

有名企業への就職を目指している、志の高い人は利用に向いていると言えるでしょう。

また、ES作成の際に非常に参考になるサイトでもあるため、「より選考を通過しやすいESの書き方を学びたい!」という、やる気のある人にも向いています。

~unistyleの利用に向いている人~

・有名企業への就職を目指している、志の高い人
・ESの書き方を積極的に学びたい人

これらの向いている人の特徴を見てみると、unistyleで扱っている内容はレベルが高いということがおわかりいただけるかと思います。

つまり、以下のような人には、unistyleの利用はおすすめできません。

~unistyleの利用をおすすめできない人~

・就活を始めたばかりで、右も左もわからない人
・のんびり就活に取り組みたい人
・そこそこの就職先でかまわない人

4.unistyleの退会について

『unistyle』に登録して利用してみたものの、自分には合わなくて「退会したい」と考えることもあるかもしれません。

そのような場合には以下のような手順で退会手続きを進めましょう。

~unistyle退会の手順~

①unistyleにログインする
②FAQのページに進む
③「Q.退会をしたい」の項目の中に、退会手続きのページに進むリンクがあるので、そこをクリックする
④「注意事項に同意します。」にチェックを入れて、「退会する」をクリックする

このような非常にシンプルな手続きで、退会を完了させることができます。

5.unistyleのまとめ

ここまで、『unistyle』の評判に関する内容を中心にお伝えしてきました。

主に有名企業への就職を目指す人をターゲットに、ESやテクニック記事、企業研究などの情報を提供しており、中でもESの質の高さには定評があるサイトであることを、ご理解いただけたでしょうか?

unistyleのサイトが提供している内容は、はっきり言ってレベルが高いです。

就活について、「のんびり」や「そこそこ」といったスタンスの人には向かないでしょう。

その代わり、志が高く、有名企業への就職のために積極的に学んでいきたい人にとっては、心強い味方となってくれることは間違いありません。

unistyleを利用した皆さんが、大きな目標を実現されることを願っております。

他に就活生から評判のいい就活サービスとして、『Meets Company(ミーツカンパニー)があげられます。

就活生の4人に1人が利用しているマッチングイベントを提供しています。あなたに合った企業に出会えるだけでなく、スピーディーな内定獲得も可能なサービスとなっています。

全国が対象となっているので、地方に住む就活生でも安心して利用出来ます。

ミーツカンパニー(Meets Comapany)』公式サイト

https://www.meetscompany.jp/

他にも就活生から評判のいい就活サービスとして、下記があげられます。求人数が多くサポートも充実している就活エージェントを紹介していますので、2社以上登録することをおすすめします。

  • 自由なスタイルと寄り添い型の就活サービスが人気DiG UP CAREER
  • 3年後の自分を見据えたキャリアプランニングをしてくれるJobSpring
  • ITエンジニアを目指すなら『レバテックルーキー
22卒におすすめの就活エージェント「Meets Company」
無料登録はこちら
22卒におすすめの就活エージェント「Meets Company」
無料登録はこちら