【ハローナビ 就活の評判・レビュー】内定率は驚異の95%!LINEやSkypeでも面談できるって本当?

ハローナビ』を利用するかは、口コミや評判を見てから決めたいですよね。

そこでこの記事では、『ハローナビ就活』のサービス内容や評判についてを元キャリアコンサルタントの立場から解説していきます。

この記事を最後まで読めば『ハローナビ』がどのようなサービスなのかがわかるようになり、あなたにとって利用すべきかどうかがわかるようになるでしょう。

【2020年11月:21卒就活 最新動向】

「11月は内定辞退などにより、急遽採用活動を再開する企業が多く、チャンスの月」

例年11月は秋採用の時期になります。

内定式に参加した学生の中には、内定辞退をする学生が少なからずいます。そのため企業は急遽採用活動を再開するケースが例年発生しています。

つまり、この時期内定を獲得しやすい時期になっています。

特にこれからご紹介する就活エージェントを活用すれば、早期に内定を獲得できること間違いなしです。

無料で就活のプロにアドバイスをもらい、早期に内定を獲得しましょう。

1. ハローナビ 就活とはどのようなところ?

ハローナビ』就活とは、アイハーツ株式会社が手がける就職エージェントサービスです。

※「ハローナビ」と検索すると「ハローナビしずおか」さんも表示されますが、全く関係ありません。

まず、運営会社であるアイハーツ株式会社の情報を見てみましょう。

【会社名】アイハーツ株式会社

【設立日】2010年11月

【代表者】代表取締役 野田 憲史

【資本金】7,000万円

【所在地】東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-9ユニゾ吉祥寺6・7F

【事業内容】広告代理店事業、メディア事業、人材紹介事業、受託開発事業、シェアリング事業

代表者は、野田 憲史氏という広島県出身の方で、大手ベビー用品会社を営業職から、ベンチャー企業の役員を経て、34歳のときにアイハーツ株式会社を創業しています。

スマートフォン専業広告代理店をスタートさせ、同事業は今でもアイハーツの主力事業となっています。

人材紹介事業では、ハローナビ就活の就活生向けサービスのほかに、以下の事業も展開しています。

  • 社外役員採用支援サービス
  • 中途人材紹介サービス
  • 新エンジニア人材紹介サービス

ハローナビ就活の特徴をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

1-1. 書類選考がない

通常は書類選考からはじまるため、応募する度に履歴書やエントリーシートを書くのが大変ですよね?

ハローナビ就活では、そういった面倒な手間を省くために書類選考はないのです。

いきなり面接からのスタートになりますが、面接の対策に集中できてありがたいですね。

1-2. SNSでのやりとりも可能!

学生からすると企業への電話は緊張しますし、メールは形式が決まっていて正直面倒ですよね?

ハローナビ就活は、登録している就活生のやりとりに柔軟性を持たせて、LINEやFacebookなどのSNSからの連絡も可能にしています。

また、企業の紹介や面接対策などの面談もハローナビでは実施していますが、どうしてもオフィスまで行くことができない人のために、Skypeでの面談も実施してます。

1-3. リラックスできるよう座談スタイルで臨める選考会

ハローナビ就活では、面接では緊張して本調子で望めない学生への配慮として、少人数グループでの座談会形式で企業担当者と接点を持てる場を用意しています。

企業担当者と自然体で接することができるので、もしかしたら素の状態が気に入られ、内定をもらえるなんてこともあるかもしれません。

1-4. 選考フローが短いので当日内定も可能?!

ハローナビ就活では、当日に空いてれば即日に面接をセッティングしてくれることもあります。

忙しい就活生のために、とにかくスピードを意識して支援してくれるので、通常の選考フローより短くなり、結果として内定までのスピードも早くなります。

企業を紹介された当日に面接を受けて、トントン拍子で進んで、内定をもらったという事例もあります。

1-5. 内定率は驚異の95%

株式会社リクルートキャリアの内定率調査によると、2019年卒の内定率が2018年7月時点で81.7%になっているので、ハローナビ就活の内定率95%は大きく上回っているといえます。

就活の支援が手厚いことやスピード感を持って選考を進めていることが、内定獲得の要因になっているのではないでしょうか。

1-6. 参加費は無料!

ハローナビ就活は相談や面談対策を何回しても、料金は無料となっています。

『ハローナビ』公式サイト

http://haloonavi.com/

2. ハローナビの評判・口コミ

では次に、ハローナビの評判や口コミをご紹介したいと思います。

2-1. Twitterからの口コミ

メディアにも取り上げられたこともあるのですね。手厚いサービスが特徴のようです。

こういった内定者の声を発信しているのはこれから利用する人に対してはいいことですね。広告代理店への内定者が出たようです。

かなり大規模な就活イベントのようですね。

2-2. 利用した学生からの感想

Sさん(女子学生)

「ハローナビ就活から紹介いただいた企業は、自分の熱意や思いを重視してくれる企業でした。入社してからがとても楽しみな企業と巡り会えて大変満足しています。」

Kさん(男子学生)

あがり症の自分は面接が苦手でした。面接では緊張してしまい、いつもの自分が出せずにいました。ハローナビ就活では座談形式で企業の人と交流できるので、緊張はあまりせずに自分をアピールすることができました。

Nさん(男子学生)

ハローナビ就活の担当アドバイザーがとても親身に相談に乗ってくれました。時には僕の人生相談にも乗っていただきながら笑おかげで安心して面接に取り組むことができました。

利用した学生さんの口コミを見ると、いい評判の方が多いように感じました。

悪い口コミはほとんど見当たらなかったので、サービス自体は満足度が非常に高いのだと思います。

3. ハローナビのまとめ

ハローナビ就活は、SNSでのやりとりを可能にしているところから柔軟さが見えますし、Skype面談のように足を運べない忙しい就活生のことも考慮している就職エージェントであるように思えます。

他に21就活生から評判のいい就活サービスとして、下記があげられます。

それぞれの詳細はこちらを参考にしてみてください。

サービスを比較したい方はこちらのランキングも参考にしてみてください。

【2021卒最新版】おすすめ就活サービス4選

それでは、あなたの就職活動の成功を願っています。

関連記事

【アカリクの評判】大学院生・ポスドク・院卒の人向けの就職・転職支援サービス

【ビズリーチ・キャンバスの評判】イベントとはどんなの?OB、OG訪問できるって本...

IT企業での内定を勝ち取った就活生が語る面接で質問される5つのこと

【リクナビ就職エージェントの評判】登録からサービス内容、退会方法までをご紹介

【あさがくナビの評判】メールが多くて迷惑?中堅・中小企業に強いって本当?

【ビズリーチ・キャンパスの評判】OB・OGに会える就活ツール、気になる内容と評判...