【医療ワーカーの評判】良くない口コミが多い?有効活用のためにすべきこと

『医療ワーカー』というサービスをご存知でしょうか?

医療ワーカーは、株式会社TS工建が運営している、看護師向けの転職支援サービスです。

看護師を対象に転職支援を行うサービスはいくつもありますが、その中でも医療ワーカーは、どのような特徴を持っているのでしょうか?

また、医療ワーカーを実際に利用した方々からの評判や口コミには、どのようなものがあるのでしょうか?

今回はそのような内容をお伝えしながら、医療ワーカーを有効活用するための方法を探っていきます。

1.医療ワーカーってどんなサービス?

まず、『医療ワーカー』にはどのような特徴があるのかについてお伝えしていきます。運営会社の概要と、大きな特徴は以下の通りです。

1-1.運営会社の概要

会社名株式会社TS工建
所在地
(東京本部)
東京都千代田区有楽町2-7-1
イトシアオフィスタワー 14F
所在地
(大阪本社)
大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7
清和梅田ビル 18F
設立2004年
事業内容メディカル事業部、建設事業部

医療ワーカーは、株式会社TS工建によって運営されています。

株式会社TS工建は、医療介護分野の求人サイトや人材紹介サービス等をいくつか運営している他、建設事業等も展開している会社です。

1-2.医療ワーカーの特徴

医療ワーカーには、どのような特徴があるのでしょうか?また、他の転職支援サービスと違うところはあるのでしょうか?

1-2-1.求人数が多く質も高い

大きな特徴としてまず挙げられるのは、扱っている求人数が業界トップクラスで多いことです。

2019年10月15日時点で、公開求人が60,211件、非公開求人が25,289件、トータルで85,500件の求人を扱っています。

その中から、担当のアドバイザーが利用者の希望する条件とマッチするものを紹介してくれます。

9割以上の利用者が希望通りの転職を実現しているというデータもあり、扱っている求人の質の高さや、希望とのマッチのしやすさがわかります。

1-2-2.全国に拠点がある

医療ワーカーは、東京の本部や大阪の本社だけでなく、札幌や名古屋、福岡など、全国12か所にオフィスを設置しています。

そのため、全国各地の求人を紹介することが可能になっています。

また、それぞれのオフィスでは対面での相談も受け付けています。

アドバイザーと直接顔を合わせて話したい方は、最寄りのオフィスに出向いて相談することも可能になっています。

1-2-3.「応援看護師」の求人がある

医療機関によっては、産休などの理由から一時的に看護師の人手が不足してしまうことがあります。そのような医療機関に期間限定で勤務し、人手不足の解消を図るのが「応援看護師」です。

短期間だけ勤務してまとまった収入を得たい方や、勤務を希望する土地で試しに働いてみたい方などには、応援看護師の制度がおすすめできます。

応援看護師の求人を多く扱っているのも、医療ワーカーの大きな特徴です。

2.医療ワーカーを利用する流れ

ここでは、『医療ワーカー』をどのような流れで利用すればよいかについて説明していきます。

2-1.登録から転職成功まで

医療ワーカーは、以下のような流れで利用しましょう。

①登録

ウェブもしくは電話で登録を行います。サービスの利用はすべて無料です。

②ヒアリング

担当のアドバイザーに、希望する条件等を率直に伝えます。

③求人の紹介

アドバイザーから、希望とマッチする求人を紹介してもらえます。

④面接

面接のセッティングはアドバイザーが行ってくれます。

また、履歴書の書き方や面接対策などについても相談に乗ってもらえます。

⑤内定・条件交渉

内定をもらうことができたら、入職条件を確認し、納得できれば入職することになります。

利用者本人から直接は言い出しにくい条件交渉についても、アドバイザーが代行してくれます。

基本的には看護師専門のアドバイザーが担当としてつき、登録から転職成功まで一貫したサポートを行います。

また、アフターフォローの体制も整っており、入職後に条件と違ったところがあれば、アドバイザーが相談に応じてくれます。

2-2.退会方法について

もしも医療ワーカーのサービスが自分に合わず、「退会したい」と考えた場合には、その旨を医療ワーカーまで連絡しましょう。

連絡の方法は、医療ワーカーのホームページ上にあるお問い合わせフォームを利用するか、フリーダイヤル(0120-704-557)に電話をかけるかのどちらかになります。

3.医療ワーカーの評判・口コミ

それでは、『医療ワーカー』を実際に利用した方々の声を見ていきましょう。

3-1.良い評判

まず、良い評判には以下のようなものがありました。

3-1-1.好条件の求人が多い

以前の職場は同僚の紹介で転職をしたのですが、友人から聞いていた話と実際の条件面が違い、非常に後悔しました。医療ワーカーに登録してみたところ、それまで見ていた情報誌に掲載されていた求人情報と雲泥の差で、好条件のお仕事ばかりなので驚きました。医療ワーカーでは非公開の条件の良いお仕事情報が豊富ですね。コンサルタントのサポートで、年収は60万もアップし、休日数も増えて満足です。入職前に採用条件確認書があり、待遇面などもきちんと確認できたのもよかったですね。

(引用元:みん評

「医療ワーカーで紹介された求人に非常に満足している」という声が多く見られました。

求人の数が多く質も高いというのは、間違いではなさそうです。

3-1-2.アドバイザーの対応が良い

求人サイトに3社登録していた中、唯一事前に顔を合わせて案件の紹介をして頂きました。
その際の私の印象を含め、希望病院へエントリーシートを送って下さったりと、経歴だけではなく人柄も見て、その人にあった所を紹介して下さる、他では経験のなかった素晴らしさに感動しました!
転職も急いで探している旨を理解して頂き、病院側との交渉も迅速な対応でした。
自身では交渉難しいような金銭的な事も、上手にお話を進めて下さり、本当に感謝しております!!
転職に対し「熱意」を持って望めば、コンサルタントの方にも伝わると思います!!

(引用元:みん評

アドバイザーの熱心さや親身な対応を高く評価する声も多く見られました。

利用者の人柄まで見てマッチする求人を紹介してくれたり、不安な点の解消のために尽力してくれたりする点は、利用者にとってとても嬉しいのではないでしょうか?

3-2.良くない評判

一方、以下のような良くない評判も存在しています。

3-2-1.求人やアドバイザーに外れが多い

皆さん、言うように確かに親切!
電話もマメにしてくれます。

けど、仕事をやりながらの転職探しだったのにあれやれ、これやれだの指示が多過ぎて、仕事疲れでボロボロの自分にはキツかった笑

急に面接やるから、2日で履歴書書いてって言われた時はハァ?って思いましたσ(^_^;) 朝から夜まで仕事です。
書く暇ありません。

ハローワーク行く暇がなく、ネットならいいと思ったのですが…

(引用元:みん評

サイトに掲載されている求人情報先を6つ希望しましたが、既に充足された等の理由でひとつも紹介してくれず、あちらから提案するものばかり勧めてきました。
掲載されている情報は本来募集していないものを数多く含んでいて、実際は紹介してもらえません。
担当の方の対応もこちらがいい返事をしないと不誠実な印象でした。
全くお勧めできません。

(引用元:みん評

求人やアドバイザーについては、このようなあまり良くない評判や口コミが、高く評価する声以上に多数見られました。

残念ながら、すべてが好条件の求人であったり、アドバイザーが皆対応が良かったりするわけではなさそうです。

3-2-2.電話がしつこい

一度連絡先を教えたら最後。電話番号を変えて電話鳴りまくり。いつのまにかLINEの友達に鎮座。

(引用元:みん評

「電話がしつこい」という声も多くあります。

転職の意思が固い方にとっては、まめな連絡は嬉しいでしょう。

しかし、「時期は未定だが転職を検討している」といったレベルの方にとっては、しつこく感じてしまうかもしれません。

4.医療ワーカーをより有効に活用するために

ここまで見てきた評判や口コミには、良いものも良くないものもいくつかありました。それらをもとに、『医療ワーカー』をより有効に活用するための方法を探ってみましょう。

4-1.できるだけ対面で相談する

医療ワーカーのアドバイザーは、利用者の人柄も見ながら、希望する条件にマッチする求人を紹介してくれます。

より正確に自分自身の人柄を見てもらうためには、アドバイザーと直接顔を合わせて相談する機会を作るとよいでしょう。

全国各地に医療ワーカーのオフィスがあるので、極力最寄りのオフィスに出向いて話を聞いてもらいましょう。

4-2.積極的に転職活動を進める

医療ワーカーのアドバイザーは、とても熱心に転職活動をサポートしてくれます。そのため、連絡もまめに行ってくれることが多くなります。

アドバイザーからの連絡に積極的なレスポンスを行うことで、マッチする求人があった時にスムーズに応募や面接まで進めることができます。そのことが結果的に、希望通りの転職を早期に実現させることにつながるでしょう。

逆に、転職をそれほど急いでいない方にとっては、まめな連絡はしつこく感じられるかもしれません。医療ワーカーは、そのような方には不向きなサービスと言えるでしょう。

4-3.他のサービスを併用する

どの転職支援サービスであっても、それぞれにメリットとデメリットがあります。医療ワーカーで不足している部分は、他のサービスを併用することによって補うことをおすすめします。

特に、どのようなアドバイザーが担当になるかによって、その後の転職活動の結果は大きく左右されます。

もしも医療ワーカーの担当アドバイザーと相性が良くなくても、他のサービスで素晴らしいアドバイザーと巡り合えるかもしれません。

いくつかのサービスを併用することで、転職活動をよりスムーズに進めることができるのです。

4-4.電話がしつこいと感じたら?

積極的に転職活動を進めたい方にとっては、アドバイザーが電話等でまめに連絡をくれることはとてもありがたいことです。

しかし、それでも「電話がしつこい」と感じてしまうことがあるかもしれません。

まずは、希望する連絡頻度等をはっきりと伝えましょう。それでも改善されなければ、以下のような方法での対処をおすすめします。

4-4-1.担当のアドバイザーを変えてもらう

医療ワーカーには、対応が良い優秀なアドバイザーが何人も在籍しています。あまりにしつこく電話をかけてくるのであれば、担当を別のアドバイザーに変えてもらいましょう。

アドバイザーの変更は、フリーダイヤル(0120-704-557)に連絡してお願いすることができます。

4-4-2.退会をほのめかす

もう一つの手段として考えられるのは、「これ以上しつこく電話をかけてくるなら退会します」と伝えることです。

利用者に退会されてしまうことは、そのアドバイザーはもちろん、医療ワーカー全体の評判を落とすことにつながりかねません。

退会をほのめかせば、それ以上しつこく電話をかけてくることはなくなるはずです。

もっとも、それでも電話がしつこい場合や、もう医療ワーカーで転職活動を進める気がない場合などは、本当に退会してしまってもかまわないでしょう。

5.まとめ

ここまで、『医療ワーカー』の評判や口コミに関する内容をお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

医療ワーカーは豊富な求人を常に抱えていますし、アドバイザーも利用者の理想の転職を実現させるために熱心に動いてくれます。このことは間違いないと言えるでしょう。

しかし、求人やアドバイザーに対する良くない評判や口コミが多かったのも事実です。

医療ワーカーを利用する場合には、求人にもアドバイザーにも当たり外れがあることを念頭に置くべきでしょう。

その上で、有効に活用するための方法を可能な限り実践し、希望通りの転職の成功につなげていただければ幸いです。