【GeekOut(ギークアウト)の評判】サービス内容や利用方法も詳しく解説!

エンジニアにとって、転職はキャリアアップしたり専門分野を転換したりするチャンスです。

特に最近はIT人材不足により転職市場でのエンジニアの需要は非常に高く、求人の数は沢山あります。

しかしエンジニアの中には将来的に転職を考えてはいるものの、具体的な転職活動は行っていない方も多いのではないでしょうか。

IT・Web業界専門の転職支援サービス『Geek Out(ギークアウト)』は、「いいところがあったら転職したい」と考えるエンジニアにオススメのサービスです。

GeekOut(ギークアウト )を使えばこんなことが可能です。

  • 自分のプロフィールや志向性にあった求人を見つけることができる
  • 専門性の高い求人情報を知ることができる
  • プロのアドバイスを受けながら転職活動できる

ここから、GeekOut(ギークアウト)のサービスの特徴や利用方法、利用者の評判など知りたいポイントを紹介していきます。

1. GeekOut(ギークアウト)とは?

Geek Out(ギークアウト)』とは、IT・Webエンジニア向けの業界に特化したフィード型転職支援サービスです。

AI・VR・IoT・FinTechなど、一般的な求人サイトの検索ではなかなか見つかりにくい最先端技術の求人情報を数多く取り扱っています。

サービスを運営する会社は人材紹介業界最大手のひとつであるパソナキャリアカンパニーなので、求人内容やサービスの質には安心感があります。

2. GeekOut(ギークアウト)のサービス内容について

2-3. 志向にあった求人が配信されるフィード型サービス

Geek Out(ギークアウト)』はフィード型の転職支援サービスです。

スキルや経験、興味のある分野や働く環境、将来目指していきたい領域などをマイページに登録しておくだけで、それぞれの希望や志向性にあった求人情報がフィード上で提供されます。

他の転職サイトのように利用者が自分で求人を検索する手間が少なく、自分では気付かなかった業種での求人を知ることもできるので、仕事選びの選択肢やキャリアの幅を広げることができます。

 2-4. 専門のアドバイザーによる転職サポート

Geek Out(ギークアウト)』には業界トップクラスの転職アドバイザーが所属しており、利用者の志向に合わせてオススメの求人を提案してくれます。

アドバイザーはそれぞれ名前と顔写真が公開されているので、提供される情報には安心感があります。

またアドバイザーのコンタクトを取ることで、高い専門性を活かして転職活動へのアドバイスを受けることもできます。

GeekOut(ギークアウト )だけの独占求人情報や、応募したい会社についての未公開情報を提供してもらうこともできるので、アドバイザーをうまく使えば転職活動を有利に進めることができるでしょう。

2-5. 求人検索では多彩な条件指定できる

Geek Out(ギークアウト)』では求人フィードだけでなく、条件を指定して求人検索を行うこともできます。

求人検索では業種や職種、年収などの一般的な転職サービスと同等の条件に加え、使用言語や開発環境などエンジニア向けの条件を指定して検索することもできます。

エンジニア業界に特化した求人サービスならではの強みと言えるでしょう。

また、多様なこだわり条件を指定して検索することもできます。

「残業少なめ」「服装自由」などの働きやすさにこだわった条件や、「椅子にこだわる」「フリードリンク」「開発マシンを選べる」など他にはないユニークな条件も指定することができます。

フィードによる情報に加えて求人検索を使いこなすことで、積極的に転職活動を進めたい方にも使いやすいサービスになります。

2-4. エンジニアスキルを「CodeQuest」で可視化

CodeQuest(コードクエスト)」とは、『Geek Out(ギークアウト)』が提供するエンジニア専用のRPGゲームです。

CodeQuestでは、Web上で次々に出題される問題に答えることで魔王を倒すというユニークなゲームを通じて、技術や思考力などエンジニアとしてのスキルを図り可視化することができます。

CodeQuestでは現在4種類のクエストが準備されています。

それぞれのクエストをクリアできれば、書類選考なしでの特別選考枠への招待や、面接確約など、企業の採用に直結した報酬を受け取ることができます。

エンジニアとしての腕前に自信がある方はチャレンジしてみれば、有利に転職を勧められるかもしれません。

3. GeekOut(ギークアウト)の評判・口コミ

個別ブログやSNS等から、『Geek Out(ギークアウト)』に関する評判や口コミを探していくつかピックアップしてみました。

利用した多くの方が、 『条件を指定しておけば求人情報がフィード上で提供されるので使いやすい』『自分で求人を検索する手間が少ない』 といった使いやすさを評価しているようでした。

他にもエンジニア職に特化しているという事もあり、『求人の数が多く、質も高い』といった口コミもありました。

20代男性

20代男性

自分の情報を登録しているだけで、フィード上で希望条件に沿った求人を紹介してもらえるので、自分で求人を探さなくてもよい。忙しくてなかなか転職活動に時間が取れなくても使いやすかった。

20代男性

20代男性

案件が豊富。特に業種が豊富であるのが際立っていて、幅広い選択肢の中から応募する企業を検討することができた。

30代男性

30代男性

サイトのデザインがシンプルで使いやすかった。

30代男性

30代男性

運営が人材紹介業最大手のパソナキャリアなので、安心感があった。

20代女性

20代女性

エンジニア職に特化した転職求人サイトだから、専門の分野や使用言語などを細かく指定して検索できる。先端技術に関する分野を希望していたので他の転職サイトでは求人がなかなか見つからなかったが、GeekOut(ギークアウト )では見つけることができた。


転職アドバイザーの方が、応募する企業に関しての情報を細かく説明してくれた。公開されていない独占情報も教えてもらえたことで会社選びを有利に進められた。面接に対して苦手意識があったが、事前に企業側がどんなことを重視するかについて情報を提供してもらえたので、十分な準備をして面接に臨むことができた。

20代男性

20代男性

CodeQuest(コードクエスト)は面白い試みだと思う。エンジニアとしてのスキルを確認するのに役立ったし、企業側も求人者の具体的な能力をチェックできるのでマッチングに便利だと感じる。

4. GeekOut(ギークアウト)はこんな人にオススメ

Geek Out(ギークアウト)』は、フィード上で求人情報が提供してくれるので、転職活動の初心者や情報を広く集めたい方にオススメのサービスです。

具体的にこんな人たちは、GeekOut(ギークアウト)の利用を検討してみるといいでしょう。

  • 将来的に転職を考えているが、今すぐに活動しようとは思っていない
  • 転職活動を始めるのがめんどくさい、どうやって探せばいいかわからない
  • IT/Web業界の求人情報を色々見てみたい
  • 自分の志向に合った求人があるのか知りたい

5. GeekOut(ギークアウト)の登録から内定・入社までの流れ

Geek Out(ギークアウト)』は、

  1. 求人フィードサービスのGeekOutFeed
  2. 転職アドバイザーサービスのGeekOut Agent

の2種類のサービスがあります。

どちらも利用は無料です。

求人情報を色々見てみたい方はまずGeekOutFeedに登録し、具体的な転職活動を始める際にGeekOutAgentに登録すると良いでしょう。

登録から内定・入社までの流れは以下のとおりです。

  1. 公式サイトからGeekOut Feed(求人フィードサービス)への会員登録
  2. 求人フィードによる情報収集
  3. GeekOut Agent(転職アドバイザーサービス)への登録
  4. 転職アドバイザーのサポート、面接指導
  5. 求人応募・企業との面接 内定・入社

6. まとめ

この記事では『Geek Out(ギークアウト)』について解説しました。

利用者の口コミだけではなく、具体的サービスや利用方法についても理解を深めていただけたと思います。

もし将来的に転職することを考えているのなら、会員登録だけでもしておくことをオススメします。

すぐに転職するつもりがなくても、フィード上で志向にあった求人がどれくらいあるのかみておくことで、今後エンジニアとしてどんなキャリアを歩んでいくのかイメージを膨らませることができるでしょう。

『Geek Out』の無料会員登録はこちらから可能です。

https://geek-out.jp/

関連記事

プログラマ未経験からPythonエンジニアになるには

エンジニアの転職を徹底解説!「今よりいい会社」の原理原則とは?

【ギークリーの評判】未経験でも応募可能?IT・WEB・ゲーム業界への転職にオスス...

【パソナテック(PASONA TECH)の評判・口コミ】未経験でもOK?利用者の...

【マイナビエージェントITの評判】エンジニアが転職する際に利用すべき理由を解説

【未経験でIT業界へ転職したい方必見】成功するための3つのポイント教えます