【JAIC(ジェイック)女子カレッジの評判】街頭調査をするって本当?利用した人の感想を聞いてみた

JAIC(ジェイック)の『女子カレッジ』というサービスをご存知でしょうか?

女子カレッジ』と言っても女子大ではありません笑

就職・転職支援サービスのJAIC(ジェイック)が手がける女性限定の就職支援サービスのことを言います。

JAIC(ジェイック)といえば、営業研修や体育会系の研修が一昔前に有名でしたが、女子カレッジの内容はどうなのでしょうか?

中には研修の中で街頭調査?をするなんて噂もありますが、実際のところはどうなのでしょうか?利用したことがある人を中心に評判や口コミを調べてみました。

女子カレッジを利用すべきかどうかは、この記事を読んでからご判断いただければと思います。

【2020年10月:既卒・第二新卒 就活動向】

「10月は欠員補充などの理由で内定のチャンス」

10月は多くの企業で下半期のスタートを迎えます。同時に退職が多い時期にもなり、企業も急遽欠員を補充するため、就活には絶好の機会とも言えます。

しかし、欠員はすぐに埋まりやすいため、早めの動き出しが肝心です。

特にこれからご紹介する就活エージェントを活用すれば、早期に内定を獲得できること間違いなしです。

無料で就活のプロにアドバイスをもらい、早期に内定を獲得しましょう。

  • マイナビジョブ20’s』|20代専門!親身に相談に乗ってくれるエージェント
  • 就職shop』|大手リクルートが運営する業界最大級の求人数と実績
  • ハタラクティブ』|既卒・フリーターなど未経験からの正社員就職に強い

1. 女子カレッジとはどのようなサービスなの?

女子カレッジ』とは、JAIC(ジェイック)が運営する20代女性限定の就職支援サービスです。

20代女性であれば誰でも利用できるというものではなく、

大学中退、既卒、第二新卒、フリーターで現在求職中の女性

に限定しています。

つまり、未経験から正社員として活躍したい女性のための就職支援サービスなのです。

次に、JAIC(ジェイック)がどのような会社であるかをご説明します。

1-1. 運営会社の情報

会社名株式会社ジェイック
 拠点東京本社、新宿支店、横浜支店、大阪支店、名古屋支店、福岡支店
設立平成3年3月
資本金資本金7,739万5,000万円
社員数180名
代表者代表取締役 佐藤 剛志

同社は、大学生向けの就職支援サービス「新卒カレッジ」や20代の既卒やフリーターの方向けの「営業カレッジ」などを手掛ける就職支援の会社ですが、元々は企業向けにセミナーや研修などをする教育会社でした。

今でも教育会社の側面は色濃く残っており、一般的な転職支援サービスと違って、登録後にカウンセリングを受けて、求人を紹介してもらえるといったものではありません。

JAICでは、女子カレッジもそうですが、登録後に研修を実施しています。研修を終えてから複数の企業を紹介してもらえるのと、面接会というものを実施します。

もちろん、専任の就職アドバイザーからの個別のサポートもあるので、その点、他の転職支援サービスと変わりません。

女子カレッジ最大の特徴は、企業紹介、面接の前に、研修を受けることができる(受けなければいけない)ということです。

では、その研修とはどのような内容なのでしょうか?

1-2. 女子カレッジの研修内容

JAICの男性向けサービス「営業カレッジ」でも実施している研修ですが、女子カレッジの場合は、少し女性向けにアレンジされています。

そうはいってもベースは営業カレッジですので、若干体育会系のように感じてしまう人もいるかもしれません。

研修の内容は下記のとおりです。

  • 研修目的:未経験からでも正社員で就職するために必要な知識や技能を身につけるため
  • 講座期間:6日間(平日9時半〜16時半)
  • 参加費:無料
  • 参加者:20人〜
  • 講義内容:一般的な履歴書や面接対策、ビジネスマナー、ロジカルコミュニケーションスキル、街頭調査による実践研修、プレゼンテーションスキル

※研修を終えた後に15社の企業を紹介してもらえます。書類選考なしで面接可能です。

講座期間が6日間(平日9時半〜16時半)というのは、社会人生活の模擬体験をする意味でこのような時間帯に設定してあるそうです。

そのため、講座期間中は、平日の日中6日間は空けないといけません。別で面接が入っている場合は、1日までなら休むことができますが、初日と街頭調査のある4日目は休めないみたいです。

研修風景はこちら

1-3. 女子カレッジの内定までの流れ

女子カレッジは研修に参加してから、内定まで平均30日以内とスピーディーなのが特徴です。

内定までの流れは下記の通りです。

1-3-1. Webでの申込み

利用する際は、こちらから 無料説明会に申込むことができます。

1-3-2. 無料説明会に参加

費用は無料で、会場は東京の新宿か福岡の博多の2会場で実施しています。

研修の内容や企業紹介ではなく、女性が就職活動をする上で参考になるようなセミナー内容になっています。

1-3-3. 無料の研修に参加

無料説明会に参加して、希望する場合は、6日間研修の研修を受けることができます。

1-3-4. 15社の企業紹介

研修後に、書類選考なしの企業を紹介してもらえます。

1-3-5. 面接会に参加

紹介してもらった企業の面接を受けることができます。20人×20社程度の集団面接会を実施します。

1-3-6. 内定

無事内定をもらったら、入社の意思確認になります。入社したい会社であれば、入社までの流れを確認しましょう。

ちなみに女子カレッジの就職成功率は80%以上となっています。内定がとれなくても、面接会には何度でも参加可能です。就職先が決まるまではアドバイザーが手厚いフォローをしてくれます。

ジェイック(JAIC)女子カレッジ』公式サイト

https://www.jaic-college.jp/woman/

2. 女子カレッジの評判や口コミは?

JAIC(ジェイック)『女子カレッジ』は20代女性であれば、未経験からでも正社員として就職できるサービスであることはご理解いただけたかと思います。

しかも無料で30日以内にほぼ内定を獲得できるなら利用しない手はありませんよね?

ただ、実際に女子カレッジを利用したことがある人はどのような感想を持っているのでしょうか。

ここでは、女子カレッジの評判や口コミを集めてみました。

2-1. 良い評判

カレッジは最初部活のような印象を受けましたが、1人でなく仲間がいることで、得ることも多いと感じました。研修や面接会は1つ1つが発見だったと思います。

とにかく仕事を早く見つけたいので女子カレッジしかないと思いました。講義後半の街頭調査は一番印象に残ってます。やる前は不安でしたが、やりきってみると自信になりました。メンバーとの結束力も固まり良い経験でした。

就活イベントで女子カレッジを知ったのですが、最初は怪しい印象でした。女子カレッジに参加することに、とても悩みましたが、それでも私は参加してよかったと心から思っています!1%でも今の自分から何かしら変わりたいと思うのであれば、是非参加してみて下さい。すると、輝く将来に出会えると思います。

2-2. 良くない評判

女子カレッジの特徴として、6日間の研修に参加する必要があります。その研修が人によては営業系や体育会系と捉えられてしまって、合わないと感じる人もいるみたいです。

一方、最初は怪しいや不安などで研修に参加した人も、研修を通じて仲間ができたり、やりきったことで自信となる人もいるようです。

過去の参加者は、このようにやる気いっぱいの様子です。

ジェイック(JAIC)女子カレッジ』公式サイト

https://www.jaic-college.jp/woman/

3. 女子カレッジの内定先はどのような会社があるの?

JAIC(ジェイック)『女子カレッジ』経由で紹介される会社・面接会にはどのような会社が参加しているのでしょうか?

面接会参加企業の業種は、メーカーや商社、ITなどさまざまあります。

ただし、外食産業、先物取引、不動産投資、アミューズメント業界は離職率が高い傾向にあること、長時間労働、過酷なノルマや激務、詐欺まがいの商法の会社が多いため一切紹介していないことになっています。

では、実際女子カレッジを利用した人はどのような会社から内定を獲得しているのでしょうか?一例をご紹介します。

3-1. 女子カレッジ内定先の業種

住宅業界、葬儀業界、ソフトウェア業界、建築資材の商社、消防機器の商社、プラスチック等の製造業等、映像制作業、小売業、生活用品メーカー、美容グッズ製造メーカー等

3-2. 女子カレッジ内定先の職種

面接会に参加している企業の業種別割合は、

  • 広告・メディア(30%)
  • メーカー(21%)
  • 商社(21%)
  • IT通信(15%)
  • 建築・設備・不動産(8%)

となっています。

会社の規模別の割合は、

  • 300名以下(20%)
  • 100名以下(30%)
  • 50名以下(50%)

と中小零細・中堅企業が中心となっています。

4. 女子カレッジでは街頭調査をするって本当?

JAIC(ジェイック)『女子カレッジ』で、研修の際に街頭調査をするという評判があります。

これは事実で、研修の4日目に実施します。

何をするかというと、女子カレッジのメンバー同士の4〜5人でグループを作り、「テーマ」を決めます。そのテーマから質問内容をメンバー間で設定し、街頭に出て調査を実施します。

街ゆく知らない人に「すみません、アンケートに答えてくれませんか?」的な感じで声をかけるアレです。

結構勇気が入りますし、断られるとショックです。でも話しかけ続けるとアドレナリン?が分泌されて、どんどん人に話しかけるのが楽しくなります。

引込み思案な人やおとなしい人は初めは苦労するかもしれません。

でも、そんな自分の殻を破ろうとする人にはもってこいな研修だと思います。

話は逸れましたが、街頭調査は1日で終わりますし、終了後に他のメンバーの前でのプレゼンもあります。

5. 女子カレッジはどのような人が向いている?

JAIC(ジェイック)『女子カレッジ』は20代の女性であれば、誰でも利用することが向いているサービスではありません。

どのような人に向いているかまとめてみました。

未経験者から正社員を目指したい

既卒者、第二新卒者、大学中退、フリーター、派遣社員、契約社員の方など

かつ、女子カレッジ独自の特徴があります。そのため、

  • 6日間の研修に参加することが可能な人
  • 営業や体育会系の要素がある研修でも参加できる人
  • 現状の自分を変えたいと思っている人
  • 学歴ではなく人物重視で勝負したい人
  • 未経験からでも事務や内勤の正社員として働きたい人

上記に1つでも当てはまる人であれば、利用するに向いていると思います。

最後にJAIC女子カレッジのイメージムービーです。実際の利用者にインタビューしてますので、共感できる部分があれば、利用してみてはいかがでしょうか。

6. 女子カレッジのまとめ

JAIC(ジェイック)『女子カレッジ』20代未経験の女性に対して、正社員として働く機会を提供しているサービスだということはご理解いただけたのではないでしょうか。

ただし、上述したように、JAIC女子カレッジは良くも悪くも向き不向きがはっきりしているサービスかもしれません。

私に合いそう、女子カレッジしかない、今すぐ働きたいとい言う人は公式サイトから、申し込むことができます。

ジェイック(JAIC)女子カレッジ』公式サイト

https://www.jaic-college.jp/woman/

ここまで読んで私には合わないかなと感じるのであれば、同じく女性限定の就職サービスで、『type女性の転職エージェントというサービスがあります。

こちらは同じ女性限定でもスマートな就職支援サービスです。

詳しくは、type女性の転職エージェントの評判を参考にしてくださればと思います。

関連記事

「既卒でもOK?」新卒で就職しなかった理由を聞かれた際の対処法とは?

ハタラクティブの求人の質は良い?悪い?口コミを元にプロが解説します

【リクらくの評判】未経験からエンジニア転職も可能?面談場所は?退会はできるの?

【アイデムスマートエージェントの評判】フリーターは利用できるが、ニートは利用でき...

第二新卒からの転職で大手メーカーに入社する3つの方法

ウズキャリ(UZUZ)の評判|ITばかり紹介される?特徴について紹介!