【クリックジョブ介護の評判】利用者満足度ナンバーワンの理由を解説します

超高齢化社会を目前にして、介護職の担い手の需要は高まっています。

介護事業所や福祉施設ではどこも人手不足で、「人材」の確保に一生懸命です。

このような「売り手市場」とも言えるような環境の中、より高い報酬や好待遇を求めて転職を考える人たちが増えています。

また、まったくの未経験・無資格の状態から、介護の業界にチャレンジするというケースも少なくありません。

こうしたニーズに応えたサービスが『クリックジョブ介護です。

クリックジョブ介護は利用者満足度が97%と高い評価を受けています。

  • クリックジョブ介護とはどのようなサービスなのか?
  • 高い評価の理由は?
  • 会員登録するメリットは?

こうしたあなたの疑問に一つ一つ丁寧に答えていきます。

この記事を読むことで、クリックジョブ介護を利用すべきかどうかが判断できるようになります。

1. 転職サービス「クリックジョブ介護」とは?

クリックジョブ介護は、介護業界で働きたい人たちのための転職支援サービスです。

月間利用者数は10万人以上、利用者満足度は97%(ライフワンズ株式会社調べ)と高い評価のあるサービスです。

クリックジョブ介護の求人は全国区です。全国8か所に拠点を持ち、様々な職種や施設形態の求人を扱っています。

また、クリックジョブ介護は厚生労働大臣の許可を受けて事業を行っており、求職者は安心してすべてのサービスを無料で利用することができます。

次に、クリックジョブ介護についての特徴・押さえておくべきポイントについてご説明します。

1-1. クリックジョブ介護の特徴・ポイントは?

1-1-1. 非公開求人も紹介してくれる

『クリックジョブ介護』は、求人誌やインターネット上では公開していない「非公開求人」を持っています。

非公開求人とは、特に好条件・好待遇であり、一般に公開すると求人が殺到してしまうような内容のため、あえて非公開としている求人を指します。

クリックジョブ介護のアドバイザーが、求職者の要望を細かくヒアリングした上で個別に案内されるものですので、会員登録をして利用することがおすすめです。

1-1-2. 未経験OK・無資格OKの求人もアリ

『クリックジョブ介護』は、初任者研修、介護福祉士、ケアマネージャーなどといった介護の資格保有者を主に対象としているサービスですが、中には数は少ないものの、未経験OK・無資格OKの求人も掲載されています。

介護のお仕事は、経験を積みながらさらに上の資格を目指すというように、目標をもって取り組むことのできる仕事です。

そして今、介護業界はどこも人出不足ですので、人材を育てて戦力にしていこうという考えで採用をしています。

もしあなたが介護初心者であっても、チャレンジするなら今がチャンスと言えるでしょう。

1-1-3. エージェントの手厚い個別サポート

『クリックジョブ介護』では、「エージェント」と呼ばれる専任のアドバイザーが個別にあなたをサポートしてくれます。

会員登録後の丁寧なヒアリングから始まり、履歴書の書き方や面接対策、面接への同行など、エージェントがしっかりサポートします。就業条件の交渉や面接日の設定などもエージェントが担います。こうした手厚いサポートが高い満足度につながっているものと思われます。

自分一人で転職活動を進めていくことに不安を感じているなら、介護転職のプロにサポートしてもらうのも良い方法ですね。

1-1-4. 面接の度に交通費1,000円支給!

前述したとおり、クリックジョブ介護では、面接時にエージェントがあなたに同行してくれます。さらに、面接の度に交通費としてあなたに1,000円が支給されます。

面接に出向くことは、求職者にとって心身ともに負担がかかることですよね。二度、三度と続くならなおさらです。

こうしたクリックジョブ介護のサービスが、あなたの負担を軽減し、転職活動をサポートしてくれます。

1-1-5. LINEでも相談できる

クリックジョブ介護LINE公式アカウント

クリックジョブ介護では、LINEで相談することもできます。「電話での相談はちょっと苦手…」と言う人には嬉しいサービスです。

気になることがあれば、何でも気軽に聞いてみましょう。

1-1-6. 派遣サービスは扱っていない

クリックジョブ介護が行うサービスは、厚生労働省の許可を得た人材紹介であり、人材派遣ではありません。

近年では、正社員という立場にはこだわらずに、より良い給与・好待遇を求めて「派遣社員」という働き方を選ぶ人たちも増えています。

他の介護転職サービスである「きらケア」では派遣サービスも扱っていますが、クリックジョブ介護では派遣サービスを扱っていません。

クリックジョブ介護は、一か所の施設・事業所で腰を据えてじっくりと仕事に取り組みたいという人におすすめと言えます。

きらケア(介護)派遣』公式サイト

https://job.kiracare.jp/haken/

1-2. クリックジョブ介護は「ライフワンズ株式会社」が運営

ライフワンズ株式会社
会社名ライフワンズ株式会社
本社所在地東京都目黒区上目黒2-1-1
設立2008年9月
代表者代表取締役社長 野村 大介
資本金49,568,000円
事業内容人材紹介事業

クリックジョブ介護は、「ライフワンズ株式会社」(旧称:日本メディカル株式会社)が運営しています。

ライフワンズ株式会社は、クリックジョブ介護の他にも、「クリックジョブ看護」「クリックジョブ保育」などを運営しており、医療・介護・福祉業界に特化した人材紹介事業を行っている会社です。

2. 「クリックジョブ介護」の口コミ・評判

「クリックジョブ介護」の評判について、Twitter口コミサイトで調べました。

以前利用した人が再登録したというケースもあるようです。面接の同行や、交通費支給も評判が良いようですね。

https://twitter.com/zero5138pana/status/935521872858431488

クリックジョブ介護の口コミでは、エージェントによる親身なサポートについての評価が目立ちました。

話している感じから、担当は介護業界に精通しているとはいえない相手と思い、憤りを感じることが初期のうちはありました。きっと若い方だろうとも思います。
ですが、ものすごく一生懸命にやってくれるところが好感が持てました。
結局のところ、次も施設勤務が有力かと思っていましたが、ケアマネの仕事を存分に行かせる地域包括などもどうかと進められ、自分自身でも地方の求人を調査しています。
よその求人でも相談に乗ってもらえたり、何を重視したいかを明確に出来るのは、担当が付くからこそだと感じました。今では転職パートナーとして信頼しています。(引用元:介護士転職ナビ

やはりエージェント(担当者)によって違いはあるようです。しかしながら、この口コミの場合は最終的には信頼関係が築けているようですね。

久しぶりの転職活動で、もたもたしていたけれど、担当アドバイザーに良い具合にせかされながら、転職決まるまでは早かったと思います。
良い具合にというか、アドバイザーからの電話連絡多すぎなのは正直引いたけど(笑)
でもはっきりと電話で連絡してくるのは最低限にしてくれと言ったので、伝えてからは最低限の連絡になりました!(引用元:介護士転職ナビ

「電話がしつこい」という口コミも発見しました。はっきりとこちらの要望を伝えることも重要ですね。

3. 「クリックジョブ介護」の退会方法

クリックジョブ介護のサイトには、退会専用フォームはありません。「よくある質問」にも退会方法の記載がありません。

しかしながら、利用規約に明示されているとおり、会員は自らの意思により登録を解除できます。

ここからは、クリックジョブ介護の退会方法をご説明します。

3-1. サイト上での退会方法

運営会社である「ライフワンズ株式会社」のサイトから退会手続きができます。

「ライフワンズ株式会社」のサイトのトップページを一番下までスクロールしていき、「退会のお手続き」をクリックすると、専用フォームから手続きができます。

3-2. 電話による退会方法

クリックジョブ介護のサイトに掲載のフリーダイヤルから、退会の意思を伝えることで退会できます。

または、各事業所のフリーダイヤルでも同様に退会手続きができます。

各事業所のフリーダイヤル

この際に退会理由を聞かれますが、「就職が決まった」「転職を取りやめた」など、利用する必要がなくなったことをシンプルに伝えればOKです。

4. まとめ|「クリックジョブ介護」に向いているのはこんな人

ライフワンズ株式会社が運営するクリックジョブ介護は、介護業界への就職・転職を目指す人にはおすすめのサービスと言えます。

中でも、非公開求人を多く扱っていることや、面接同行・交通費支給などといった他の転職サービスには見られないメリットがあり、会員登録する価値があると言えるでしょう。

クリックジョブ介護はこんな人におすすめです。

  • 未経験や無資格からチャレンジしたい人
  • 経験者で年収アップ・好待遇を目指したい人
  • たくさんの求人情報の中から自分の納得のいく職場を見つけたい人
  • プロのサポートを受けながら安心して転職活動を進めたい人
  • 派遣ではなく、一つの職場にじっくりと腰を据えて仕事をしたい人

『クリックジョブ介護』公式サイト:https://kaigo.clickjob.jp

実際にクリックジョブ介護を利用してみて、少しでも自分には合わないなと感じたり、他の就業形態(派遣など)も視野に入れたいと考えることがあれば、他の転職サービスと併用するのもとても有効な方法です。

やはり専任のアドバイザーに個別にサポートしてもらいたいという場合は、適切な助言やアドバイスに定評のある「きらケア」がおすすめです。

また「きらケア」では、正社員やパートの求人の他にも、派遣向けサービスも取り扱っています。

『きらケア(介護求人)』公式サイト:https://job.kiracare.jp/

きらケア(介護)派遣』公式サイト:https://job.kiracare.jp/haken/

詳しくはこちらの記事を参考にしていただければと思います。

それでは、あなたの就職活動の成功を願っています。

関連記事

【登録販売者になりたい方必見】未経験から登録販売者に転職する3つの方法

介護職が異業種への転職を成功させる方法

【ナースではたらこの評判】逆指名ができて便利!実際の使い勝手はどうなの?

【ナース人材バンクの評判】電話がしつこいって本当?転職したい看護師の心強い味方

【保育ひろばの評判】電話やメールが多いって本当?お客様満足度94.2%で信頼バツ...

薬剤師さんの年収ってどれくらい?知られざる真相に迫ってみた!