【第二新卒エージェントneoの評判】登録すると退会できないって本当?実態を調査してみた

第二新卒エージェントneoという転職支援サービスをご存知でしょうか?

このページに訪れている人は、第二新卒エージェントneoの存在は知っているんだけど、登録しようか利用しようか迷っているという人が多いのではないでしょうか?

それもそのはず、口コミなどを探してみると、あまり良くない評判も出てきます。

そこで、今回は元キャリアコンサルタントの立場から、第二新卒エージェントはどのようなサービスか?評判はどうなのか?利用すべきか?しない方がいいか?などについて解説します。

また、口コミで一部、退会ができないという声もあったので、そちらも最後に退会について記載しています。

【2020年9月:既卒・第二新卒 就活動向】

「例年とは違い、新型コロナウイルス感染症の影響で内定は6割程度」

今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で内定を獲得している就活生は全体の6割程度となっています。

合同説明会などが無くなり、企業の採用活動もストップしていたため、企業側も内定出しのペースが遅くなっています。

ただ、一部の企業では採用活動を再開しており、内定率上昇の兆しもあります。

特にこれからご紹介する就活エージェントを活用すれば、早期に内定を獲得できること間違いなしです。

無料で就活のプロにアドバイスをもらい、早期に内定を獲得しましょう。

  • マイナビジョブ20’s』|20代専門!親身に相談に乗ってくれるエージェント
  • 就職shop』|大手リクルートが運営する業界最大級の求人数と実績
  • ハタラクティブ』|既卒・フリーターなど未経験からの正社員就職に強い

1. 第二新卒エージェントneoについて

第二新卒エージェントneoとは株式会社ネオキャリア が運営する、就職・転職エージェントのことをさします。その名の通り、第二新卒に特化したエージェントサービスです。

1-1. 運営会社の情報

2019年5月時点:既卒・第二新卒向け就職情報】

《5月は欠員補充で採用枠が増えるので、連休明けのスタートダッシュが内定の鍵!》

例年、この時期は出入りが激しい月です。急遽、転勤や転職・退職する人も多い時期とも言えます。

4月になると、新卒入社や中途組などの新入社員が入社し、組織再編などが行われますが、その際に人員が不足していたというケースは珍しくありません。

そのため、企業はGW後から不足している人員を埋めるよう、通常よりも早いスピードで選考を進める企業が多くなることが予想されます。

つまり、即時入社できる既卒や第二新卒の方は優遇して採用する企業も多く存在します。

既卒や第二新卒に強い就職・転職エージェントなら、経験や経験が浅くても優遇される優良企業の求人を多く扱っており、GW後にすぐスタートすれば内定を獲得し、翌月6月に入社することも十分可能です。

なかでも、下記の3つのサービスは利用者からの評価も高くオススメです。

  • サポートが手厚く親身になって相談に乗ってくれると評判な『UZUZ(ウズキャリ)
  • 求人数が業界トップクラスで大手リクルートグループが運営する安心の『就職Shop
  • 既卒やフリーターなど一度も正社員としての就業経験がない方の就職支援に圧倒的に強いハタラクティブ

上記のような就職・転職エージェントを上手く活用して、GW明け良いスタートをきり、来月入社を目指しましょう!

会社名株式会社ネオキャリア
設立2000年11月15日
資本金3億6,238万4,890円
拠点本社(東京都新宿区)、その他国内70拠点、海外22拠点
 従業員数3,103名
代表者代表取締役社長 西澤 亮一
グループ会社計21社 ※2018年7月末時点

ネオキャリア社は、第二新卒向けのエージェント以外にも、新卒向けやキャリア向け、介護や看護、保育そして海外求人のエージェント事業も展開しています。

社歴が約20年と比較的若い会社ですが、瞬く間に成長していった印象があります。

創業メンバーだった方や新卒1期生だった知り合いもいますし、当方が現役の時は競合会社として、たまにバッティングすることもありました。

まだまだベンチャー企業のような勢いがある社員が若くて勢いがある会社の印象がありましたが、今はどうかわかりません。

数年前にアジアでNo1になるという宣言をしていたことが印象的でしたが、今現在瞬く間にアジアに拠点を拡げています。

余談ですが、一時期フィリピンのセブ島に留学していたことがあるのですが、留学先のスクールと提携している就職斡旋業者がネオキャリア(海外法人名:REACON)でした。海外で就職するならネオキャリアというのが一般化しているようでした。

アジア展開しているエージェントは、他にもありますが(有名なところで言えば、JACリクルートメントやリクルートRGF、パーソルキャリアなど)、インドネシアやその他東南アジアを中心に仕事をしている友人が一番知名度があるのはネオキャリアだと言っていました。

個人的な見解によるとことも大きいいですが、海外の事業は注力しており、知名度もあるみたいです。

1-2. サービスの内容

話が逸れましたが、『第二新卒エージェントneoのサービス内容を紹介します。

1-2-1. 専任のキャリアコンサルタントによるカウンセリング

キャリアカウンセラーが就職や転職活動についての相談に乗ってくれます。業種や職種についてもレクチャーしてくれるので、自分では気づかない適職を見つけることも可能です。

1-2-2. 書類添削や面接対策

履歴書や職務経歴書の添削をしてくれます。自己PRや志望動機の書き方を教えてくれるので、書類選考の通過率がアップします。

キャリアコンサルタントは、全員第二新卒。求職者の立場を理解しつつ、企業の面接官とも接しているので、面接のポイントなどを教わることができます。

1-2-3. 厳選した求人のみをご紹介

営業担当が、実際に経営者や人事担当者に会ったことがある企業のみをご紹介します。そのため、社風や職場の雰囲気などホームページでは、伝わりづらい情報についても答えることができます。

また、社会保険が無い離職率が高い、若手を育てる環境がないなどのいわゆるブラック企業を紹介することはありません。

1-2-4. 充実したアフターフォロー

入社前に、ネオキャリア主催の内定者研修に参加できます。また、社会人マナー講座として(電話応対や名刺交換、話し方など)不安な方には一から学べる機会を提供しています。

入社後も、仕事や人間関係などでの悩みがあれば、相談に乗ります。

 

と、ざっくりと上記のようなサービス内容になっています。

就職・転職エージェントを初めて利用検討するという方であれば、参考になるかもしれません。

利用したことあるもしく利用を比較検討しているという方であれば、初めて聞く内容でもないと思います。

はっきり言えば、どこも同じようなサービス内容。「他社も同じようなサービスで違いがわからない」という方のために、第二新卒エージェントneoの特徴をお伝えします。

1-3. 第二新卒エージェントneoの特徴

第二新卒エージェントneoの特徴は3つあります。

特徴①18歳〜28歳までの幅広い層の方が利用可能!

通常、既卒や第二新卒を専門にしているエージェントでも、「就業経験がある人だけ」「年齢制限あり20代中盤まで!」の制約があったりします。

ただ、第二新卒エージェントneoは、下記の方々全て利用可能となっています。

フリーター、中卒、高卒、大学中退、既卒、海外留学から帰国して就業してない方、就職浪人、公務員試験から民間就職にシフトした方、短期離職(新卒入社で1年未満で辞退職)、第二新卒(新卒入社3年以内の退職)、社会人3年以上の転職希望者等

何かしたらの事情で就業できていない18〜28歳を中心に利用できるサービスという認識で大丈夫だと思います。

特徴②職務経歴書が書けない人のために作成を代行!

大手エージェントで多いのがWEB登録時点で、経歴書を添付もしくは入力するというもの。

初めて転職活動する方は正直どう書いていいかわからないなんてこともあるのではないでしょうか?

第二新卒エージェントneoでは、そんな人のために一緒に職務経歴書の作成をしてくれます。

基本的には業界内では、経歴書は自分で書くもの・作るものというのが浸透しているので、作成を手伝ってくれるのはありがたいと思います。

特徴③1人あたり10時間の手厚いサポート

登録後のカウンセリングや面談、企業紹介、面接対策など第二新卒エージェントneoでは様々な内容のサポートを受けれますが、サポートの平均時間は10時間と手厚い内容とのこと。

正直10時間が手厚いかどうかは、議論が分かれるところだと思います。

確かに大手エージェントや電話・メールが主体のエージェントの場合、対面で10時間サポートは難しいと思います。

ただ、もっと時間をかけているエージェントが存在するので、最大の売りとは言い難いかもしれません。

ちなみにウズキャリ(UZUZ)というエージェントでは20時間のサポートをしているみたいです。

詳しい記事はこちらをご覧ください。

2. 第二新卒エージェントneoの評判・口コミ

お待ちかね『第二新卒エージェントneoの評判です。

利用検討している人は是非、評判・口コミを参考にしてみてください。

なお、評判・口コミは一部第二新卒エージェントneoだけのものではなく、運営会社株式会社ネオキャリアのものもあるので、ご了承くださいませ。

2-1. Twitterからの口コミ

2-2. 2ちゃんねるからの口コミ

就職戦線異状名無しさん:2017/02/13(月) 08:23:08.61 ID:DYTty4pE.netここで転職したけど
正社員のはずなのに契約社員、しかもサビ残あり、労基法違反の会社だった
いいことしか伝えられなくて鵜呑みにした
ハローワークより悪質

就職戦線異状名無しさん:2018/07/20(金) 23:55:59.94 ID:di76A4ha.netここ、エン転職へここのエージェントから超大手のプライベートオファーだっていうから登録したのに その事を電話で言うと、なにそれ?そんなんあったっけ?
って反応して知らん顔 で、登録して一度電話するとそこから音沙汰なし
個人情報吸い取られた?

就職戦線異状名無しさん:2018/07/31(火) 06:35:59.11 ID:Ku1/EwWY.net俺就活生だけどここのエージェントクソすぎる
営業やりたいいってるのに塾講師の求人紹介された
カーディーラーも誰にでも紹介してるらしい
なめられてるのがわかった
ここの説明会も行ったけど意識高い系の巣窟だった

2-3. Yahoo!知恵袋からの口コミ

フリーターで転職を考えています。「第二新卒エージェントneo」ってどうなのでしょう?
18〜28歳対象のようですが、29になってしまうと受けられないのでしょうか?来年29になります。

現在23歳、フリーターです。

大学を卒業し就職をしましたが、
半年で退職しフリーターになりました。
最近になり正社員でないことにとても不安を感じ、
就活を始めようと思っています。

一度マイナビの転職サイトは利用したのですが、アドバイザーとの方向性がずれてしまい、あまり自分に合いませんでした。
他のサイトも調べてみましたが、口コミなどを見て何処がいいのか正直分かりません。

自分の経歴などから就職shopやRe就活、第二新卒エージェントneoなどがいいのかな?と勝手に思っているのですが
実際はどこを利用している方が多いのでしょうか…。

2-4. その他口コミサイトからの投稿

サービスを一ヶ月利用した者です。正直あまりおすすめできません。
直属の担当の方が一切電話に出ない。面接の結果を教えてくれない。(そのうえ企業紹介はしてくる)
また履歴書添削や面接相談などのフォローは期待できません。
就活期間の一ヶ月という貴重な期間を無駄にした形になり後悔しました。

評判悪い会社しか紹介しない、対応も雑、そのくせ電話やメールは執拗と良いところが無い会社です。

 

2-4-1. 元社員からの口コミ

こちらの口コミは元社員がこれからネオキャリア に入社検討する人に向けて書かれたコメントです。そのため、エージェントサービスを利用検討する視点と少し違うかもしれませんが参考にしてみてください。

良い点は、量をこなすこことを学びたいなら良い環境だと言える点です。体育会系で気合いでトップダウン式に量をこなすことを絶対とされる。頭を使わず働きたい人には良い環境です。

気になる点は、カスタマーファーストを謳いながらも月の予算を達成することしか考えていないところ。ニーズの有無に関わらず、中小企業へのゴリゴリの営業で稼いでいます。未達者には発言権がなく、実力主義だが、上のポストは埋まっています。

未達成は悪、全社員が参加する全体報告会のような場で立たされる。就業時間が終わってから会議やミーティングが多く、定時で帰れたことはない。

【職場の雰囲気】人により、対応が強引だったり、雑だったり時間対応が不明だったりしたこともありました。

良い口コミと悪い口コミが混ざっていますが、総じて悪い口コミが多い印象を受けました。

他にもまだまだあったのですが、お伝えできるのも限りがありますので、この辺にさせていただきます。

3. 第二新卒エージェントneoはどんな人に向いている?

第二新卒エージェントneoですが、一部評判が良くない一方で、実際に利用して就職して、無事働いている人がいることも事実です。一部の良く思わない人の口コミが集まっていると思います。

第二新卒エージェントneoの利用を向いている人というのをご紹介します。

【年齢】18〜28歳

【居住地】東京、大阪、名古屋近辺(東名阪に相談所があるので望ましい)

また、下記に該当する方

フリーター、中卒、高卒、大学中退、既卒、海外留学から帰国して就業してない方、就職浪人、公務員試験から民間就職にシフトした方、短期離職(新卒入社で1年未満で辞退職)、第二新卒(新卒入社3年以内の退職)

幅広い層の人に利用が可能ですので、評判が気になるようであれば、他のエージェントを利用して、求人があまり紹介されないや対応が悪かったなどの理由があった時に利用してもいいかもしれません。

4. 退会できないって本当?退会する方法は存在する

口コミで一部、「登録しているんだけど、退会ができない」という声がありました。

キャリアコンサルタントをしていて、退会させてくれないエージェントというのは聞いたことがありませんでした。

第二新卒エージェントneoに限らず、退会をさせてくれないや退会したいけど、個人情報を削除してくれるか心配といった声も聞きます。

結論をいうと、退会はできますし、個人情報も削除してくれます。

就職・転職エージェントと呼ばれる人材紹介会社は有料職業紹介業という免許が無くては事業を運営できないことになっています。

管轄は、労働局及び厚生労働省です。

つまり国の許可なくして運営できない事業となっているので、もし悪質な有料職業紹介事業者があれば、業務を停止させることも可能です。

エージェントの退会自体は、専用フォームがある会社もあれば、フォームはなく、電話やメールで連絡するケースもあります。

ネオキャリア社の場合は、下記メールアドレスに登録した際の

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. 指名
  4. 電話番号

を記入し、変更内容(退会の旨)を送ることができます。

info.sa@neo-career.co.jp

また、個人情報を消去したい場合は、そのことも合わせて伝えましょう。

それで返答がない場合は、下記まで電話すれば対応してくれると思います。

■ 東京本社
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル2階
連絡先:03-5908-8059
担当:保宗(ほうそう)

■ 大阪支社
〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル2F
連絡先:06-4797-1306
担当:相良(さがら)

■ 名古屋支店
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-22-8 大東海ビル7階
連絡先:052-533-3874
担当:新原(しんばら)

さすがにないと思いますが、それでも、退会させてくれず、継続して連絡がくるようであれば、労働局に相談してみると良いと思います。

5. まとめ

ネオキャリア社が運営する『第二新卒エージェントneoですが、少々良くない評判が目立ちました。

当方が現役時代も企業から悪い評判を聞くこともあったのですが、これだけ大きな会社になったので、今は落ち着いているかもしれません。

地方でネオキャリア社の看護師のエージェントをしている友人がいますが、その友人が個人的にはすごく良い奴です笑

もちろん、担当によってタイプが違うかもしれません。

評判があまり気にならないということや条件に当てはまるということであれば、登録してみてください。

第二新卒エージェントneo』公式サイト

https://www.daini-agent.jp/

ちょっと自分は違うかな、、と思うあなたは、こちらを参考にしてみてください。

関連記事

ハタラクティブの求人の質は良い?悪い?口コミを元にプロが解説します

第二新卒からの転職で大手メーカーに入社する3つの方法

【30代で未経験の仕事】オススメの転職先とは?転職エージェントの活用が吉!

就職・転職活動をするあなたに見てもらいたい映画・ドラマ24選

【20代の転職相談所の評判】はじめて転職する人におすすめな3つの理由とは?

【GEEK JOB(ギークジョブ)転職コースの評判】気になる就職先はどんなところ...