【定額制退職代行サービス】SARABAを利用するべき3つの理由

このページは、会社を辞めたいと悩んでいる人のためのサービス『退職代行SARABA』について解説しています。

近年話題になっている「退職代行」とは、社員本人に代わって「会社を辞めたい」退職の意思を退職代行業者が会社にを伝えてくれるサービスのことをいいます。

例えば…

  • 上司に退職したいと伝えられない
  • 人手不足で引き継ぎができず辞めさせてもらえない
  • 退職の意向を伝えても引き留められてしまう
  • 働いてから入社前の条件と違うことに気が付いた
  • 有給休暇を消化してから退職したい
  • 上司のパワハラが原因で顔を合わせたくない
  • 家族に知られずに退職したい

など、簡単に退職することが難しい会社に勤めている人にとって、円満に退職するための心強い味方となることから需要が高まっているのです。

このページを最後まで読めば、あなたにとって『退職代行SARABA』を利用するべきか、そして今後の社会人生活をどう送っていくべきかどうかがわかるようになるでしょう。

1. 退職代行SARABAとは?

退職代行SARABA』とは、株式会社ワンが運営する退職代行サービスで、追加料金なしの29,800円で依頼でき、有給休暇消化サポートでは成功率98%というのも最大の特徴です。

その前に退職代行というサービスをよく知らない人のために、まずは退職代行について解説します。

1-1. 退職代行とは?

退職代行とは、下記の図のように

  1. 「会社を辞めたい人」の代理として
  2. 「会社を辞めたい人が勤めている会社」
  3. 「退職する」旨を代わりに伝えてくれる

サービスです。

あくまで、あなたの代わりに退職の意思表示をしてくれるサービスであり、退職時に必要な書類の郵送・返送や会社備品などの貸与物の返却は直接やり取りすることになっています。

下記理由などで、退職したい意思を会社に伝えられない人に向いているサービスです。

  • 心身ともに病んでしまい、直接伝えることが出来なくなった
  • 直接伝えると上司や社長から引き止めに会い、話が先に進まない
  • 情やしがらみがあり、直接伝えることができない
  • もう顔も見たくない、声も聞きたくないなどの理由で直接伝えたくない場合

1-2. 退職代行SARABAの特徴

2019年4月現在、退職代行サービスは20〜30以上も存在し、新規で参入してくる業者や法律事務所が運営するサービスが増加しています。

他の退職代行サービスと比較した上で『退職代行SARABA』の特徴について説明します。

1-2-1. 退職成功率ほぼ100%の安心感

退職代行SARABA』の退職代行は、成功率ほぼ100%と、高いノウハウと実績を誇り、退職を希望する人たちの安心感につながっています。

退職代行SARABA』は下記の会社が運営しています。

会社名株式会社ワン
所在地沖縄県那覇市西1-17-17 サニーサイドテラス 502号室
代表取締役上谷美幸樹
事業内容退職サポート業務

1-2-2. 相談当日から退職代行が可能

退職代行SARABA』は24時間年中無休で退職の相談を受け付けています。

どうしても明日から会社に行きたくないと思ったときには、口座振り込み前の緊急対応も可能ということで、心身ともにつらくなってしまった人にとっては非常にありたがいサービスです。

相談の流れ

1.電話で相談する2.LINEで相談する3.お問い合わせフォームから相談する

2. 退職代行SARABAが選ばれる3つの理由

退職代行SARABA』は、高い実績とノウハウから認知度が高く、利用者が多い人気の退職代行サービスといえます。

そこで、『退職代行SARABA』が多くの人に選ばれる理由を解説します。

Point1. ほぼ100%の退職成功率と安心の実績

退職代行SARABA』の退職成功率と実績は下記の通りです。

退職成功率ほぼ100%
退職支援実績(累計)2,000人以上

退職代行SARABA』を利用して、退職できないということはほぼありません。代わりに退職の意思を伝えてくれ、確実に退職できます。

2019年時点で累計2,000人以上の人が利用しています。

Point2. 圧倒的なコストパフォーマンス

退職代行の相場は50,000円前後が一般的ですが、『退職代行SARABA』は職業形態関係なく一律 29,800円で追加料金なしのパッケージ価格となっています。

2019年12月追記

12月1日より、SARABAの退職代行費用が29,800円から27,000円に値下げされました。

弁護士を通して退職交渉の依頼をした場合は、一般的に25万円以上になる場合もあるそうですので、非常に嬉しい価格設定といえます。

利用者には行政書士が監修した退職届のプレゼントもあり、万が一退職できなかった場合には、全額返金保証もあるので安心です。

Point3. 手厚いサポートで希望に沿った退職が実現

退職代行SARABA』は27,000円のパッケージ価格の費用内で、以下のような非常に手厚いサポートが受けられます。

  • 相談会数無制限
  • 電話回数無制限
  • 職歴、職業形態関係なし
  • 24時間、年中無休で対応
  • 即日退職可能(口座振り込み前の緊急対応あり)
  • 全額返金保証

業務は全て行政書士が請け負うという安心感に加え、離職票や保険証などの必要書類の手配まで依頼することが可能です。

また、退職後には人材紹介会社と連携した無料転職サポートも受けられますので、転職先がまだ決まっていないという方には心強い味方になってくれます。

3. 退職代行SARABAの口コミ

退職代行SARABA』のリアルな口コミを紹介します。

3-1. Yahoo!知恵袋

退職代行について

退職代行サービス(EXITやSARABA等)って本当に即日退職できるのでしょうか。

退職代行SARABA』は24時間年中無休で対応していることもあり、休日でも深夜でも退職相談が可能です。

本来は民法の規定や就業規則の退職に関する事項に則って退職することが望ましいですが、そうできない理由の場合もあると思います。

退職代行SARABA』の公式サイトでは以下のように代行日当日の退職についても紹介しています。

クレームや大きな問題になったという口コミは見当たりませんでしたし、退職成功率もほぼ100%ということから安心できるサービスと判断していいのではないでしょうか。

3-2. Twitter

これから実際に『退職代行SARABA』のサービスを利用する方のようですね。

こちらは退職の相談をLINEでした方のコメントです。

相談から5分程度でのレスポンスだったということで、今すぐにでも辞めたいと思って悩んでいる人にとって非常に心強いですね。

これらは実際に『退職代行SARABA』へ依頼をして退職できた方たちのコメントですね。

退職代行SARABA』では、退職後の転職支援サービスも行っていることもあり、「失敗しない会社選び」についても親身になって相談に乗ってもらえるのが強みです。

「連休までは頑張ろう」と思って無理をしても、その後の連休明けの出社を考えると「やっぱり無理だ」「行きたくない」と心が折れてしまいます。

特に長期の連休になるほどその傾向が大きく、『退職代行SARABA』だけでも100件以上の相談があったようです。

近年、退職代行サービスは需要の高まりもあり、メディアで紹介されることも増えてきているようです。

人生の1/3の時間を過ごすとも言われる会社生活が苦痛ばかりでは、精神的にもダメージが大きいはず。

そんな人たちにとって、退職代行は心の支えになるのではないでしょうか。

4. 退職代行に寄せられるよくある質問

退職代行SARABA』を利用するにあたって不安になるようなことやよく寄せられる質問をまとめてみました。

参考にしていただければと思います。

Q1. 違法行為にならないの?

弁護士ではない人・団体が「報酬を得る目的で業務として法律事務」を行う場合、違法行為となります。

退職代行サービスでは、給料交渉、退職関連の書類作成という法律行為は一切行わず、あくまで「代理業」「代行業」として、依頼主に代わって会社に要望を電話で伝えるだけになりますので、違法行為にはなりません。

Q2. 利用者が会社から訴えられるリスクは?

「憲法22条1項に定める労働者による職業選択の自由」があることや、訴訟費用を考えると割に合わないことが多いから、契約違反にはなりづらいという見解が強いです。

Q3. 弁護士の退職代行と何が違うの?

退職に関する法律業務まで請け負えるか否かというところが弁護士の退職代行と異なる点になります。

事例からも、退職自体は民間、弁護士どちらの退職代行サービスを使っても大差はありません。

しかし、退職による法的リスクはゼロとは言い切れませんので、不安な方は法律事務所が運営する退職代行サービスを利用する方が安心です。

Q4. 期間工や客先常駐など雇用形態が特殊なケースは?

雇用契約の期間が契約書などにより事前に決まっているケースなどの場合であっても、「憲法22条1項に定める労働者による職業選択の自由」があるので、絶対に退職できないということはありえません。

ただ、契約形態がややこしいケースもあるので、依頼時に状況を正確に伝えるほうが懸命です。

Q5. 未払い給与や残業代、有給の消化はできる?

労働者の当然の権利になるので、会社側への主張はSARABAを通して伝えてもらうことが可能です。

退職代行SARABA』の公式サイトにもあるように、有給休暇の消化サポートでは成功実績は98%ということで、ほとんどの場合で実現可能だといえます。

賃金の交渉をしてもらうなら、労務系に強い弁護士などに相談するほうが良いでしょう。

Q6. 退職に失敗したことがあるんですか?

失敗したというよりも、会社側から、休業と退職のどちらがいいのかと問われたとお伝えした際に、休業の方を依頼者が選んだことが過去にあります。

仕事が原因で精神的に参ってしまい、自宅療養をしているのだから辞められた方がいいですよ、とお伝えしましたが、本人は休業を選びました。

退職には至らなかったため、ほぼ100%としております。

Q7. 退職代行後に会社から連絡がくることはありますか?

本人には連絡しないようにお伝えいたしますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。

ただし、強制力がないため、会社によっては連絡をする場合がありますので、100%連絡がこないようにするのは難しいです。

Q8. 退職代行に依頼してから退職するまでの流れを知りたい

以下の流れで依頼から退職までの手続きが完了します。

  1. 電話、LINE、お問い合わせフォームから相談する
  2. 指定口座に入金して正式申し込みを行う
  3. 担当者と電話で打ち合わせを行う
  4. 代行開始(代わりに会社に電話)
  5. 退職決定後のやり取り(退職が完了まで回数無制限で相談対応)
  6. 完了
  7. (無料で転職支援サービスの利用も可能)

Q8. 詐欺ではないの?SARABAは信頼できる?

退職代行費用が前払いということもあり、不安に思う人もいるかもしれません。

退職代行SARABA』は知名度があるサービスということもあり、入金後にトラブルになったケースなどの口コミは見当たりませんでした。

万が一の際は、全額返金保証もありますので、誠実に対応してくれるサービスといえるでしょう。

5. 退職代行SARABAのまとめ

退職代行SARABA』は高い実績とノウハウからも、安心して利用できるサービスであることがご理解いただけたのではないでしょうか。

退職まで回数無制限で相談が可能で、27,000円で追加料金なしのパッケージ価格ということも特徴のひとつです。

24時間年中無休で相談を受け付け、即日退職も可能ですので「明日からもう会社に行きたくない」と思い悩んでいる人にとって強い味方になってくれるため、ぜひ利用をオススメします。

新規で参入している退職代行サービスでは、同様に低価格でサービスを受けられるものも増えてきていますが、無料相談や、プロの心理カウンセラーによる手厚いサポート、多数の実績からの安心を求めるならばSARABAのようなサービスを利用することをオススメします。

退職代行SARABA』公式サイト

https://taisyokudaikou.com/ 

関連記事

【エン転職の口コミ】評判は?求人の質は?メリットとデメリットから徹底解析!

【退職代行の老舗】ニコイチを利用するべき3つの理由

【Spring転職エージェント(アデコ)の評判】人材業界で世界No.1のシェアの...

【リクルートエージェントの評判】利用方法から賢い使い方まで徹底解説!

【アカリクの評判】大学院生・ポスドク・院卒の人向けの就職・転職支援サービス

【type転職エージェントの評判】サービスとメリット・デメリットを徹底紹介!