【理系就活 チャージ】評判や口コミまとめ メーカー就職を希望する理系就活生必見!元キャリアコンサルタントの著者が徹底的に解説します

この記事をご覧の方は、『理系就活 チャージ』に興味があって、登録を悩んでいるのではないでしょうか?

新卒紹介サービスは就活生の強い味方である一方、合わないとなかなか就職活動がスムーズに進まなかったり、希望の企業に出会えないのではないかと心配になりますよね。

そこで今回は、元キャリアコンサルタントの視点から、「理系就活チャージ」の評判や口コミを徹底解説いたします!

【2020年9月:21卒就活 最新動向】

「例年とは違い、新型コロナウイルス感染症の影響で内定は6割程度」

今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で内定を獲得している就活生は全体の6割程度となっています。

合同説明会などが無くなり、企業の採用活動もストップしていたため、企業側も内定出しのペースが遅くなっています。

9月は10月1日の内定式を焦点にするならば外せない月になります。

9月はまだまだ暑い時期になりますが、コロナにも負けず、就活を乗り切りましょう。

特にこれからご紹介する就活エージェントを活用すれば、早期に内定を獲得できること間違いなしです。

無料で就活のプロにアドバイスをもらい、早期に内定を獲得しましょう。

1. 理系就活 チャージとは?

『理系就活チャージ』とは、製造業転職のメイテックネクストが運営する新卒紹介サービスのことをいいます。

メイテックグループのノウハウを活かして理系学生に特化したサービスを展開していることが特徴的です。

元々、転職支援サービスを展開していたこともあり、中途領域で培った各企業とパイプがありますし、キャリアコンサルタントも元エンジニアであるなど理系出身のエージェントが多いのです。

そのため、理系学生ならではの就活の悩みを理解できることが強みなのです!

理系学生特有の悩みで多いのは、以下のような内容です。

・研究内容を人にうまく伝えることができず、相手に理解されない

・研究が忙しく、研究室にこもりっぱなしのことが多いので、サークル・部活やバイトでのアピールポイントを伝えることが難しい。

・人との付き合いが苦手でコミュニケーションに自信がなく、面接などが不安。

それに対し、メイテックネクストのキャリアコンサルタントは理系出身者が多いため、このような悩みは自身が経験してきたことが多く、解決策をかなり豊富に持っています。

そこが、文系専門や文系理系などの総合的に就活生を対象としているエージェントと圧倒的に違う点であるともいえます。

また、専門的なセミナーを毎月約40回も開催しています。

セミナーの内容は「専攻学科別」「業界別」「就活ステップ別」と分かれており、特徴的なのは専攻学科別です。

理系は専門分野が細かく分かれているので、当然就職先も細かく分かれています。

大学院までいけば、自分のできる範囲はかなり細分化してきており、専門性を生かそうと思うと、できることは限られてしまいます。

そのため専攻学科別のセミナーは、自分の専門性を活かせる職業を探す機会になるのでとてもありがたいサービスです。

さらに、メイテックネクストで培った企業とのパイプのなかから紹介する求人も厳選しているので、求人に対するミスマッチの軽減も徹底しています。

『理系就活チャージ』公式サイト

https://charge.m-next.jp/

2. 理系就活 チャージの評判・口コミ

次に、理系就活チャージの評判や口コミをみていきましょう。

2-1. Twitterからの口コミ

Twitterの評判によると、理系就活チャージは理系学生と企業のパイプをしっかりつなぐ役目を果たしている印象です。

理系就活チャージの強みでもあるセミナーの内容は、かなり充実していそうです。

理系就活チャージの力添えで就職先が決まるなんてすごいですね!

これは酷評しているコメントですね。電車の中吊り広告のようです。

良い評判

  • 理系就活チャージの力添えでいつの間にか就職が決まっていた!
  • セミナーを多数開催している

悪い評判

  • プロモーションの出し方がマッチしていない

Twitterのコメントをみると、企業のプロモーション効果もあり、比較的いい評判が目立ちました。

3. 登録・退会など、理系就活チャージへの問合せ電話はどこにかける?

登録は、理系就活チャージのホームページから行えます。

『理系就活チャージ』公式サイト

https://charge.m-next.jp/

1分ほどで簡単に登録が完了するため、迷っている方はまず登録をしてみることをオススメします。

自分に合わないと感じて退会する場合は、メールまたは電話で退会したい旨を伝えましょう。

電話番号はこちらに連絡すると繋がります。

☎ 03‐5825‐3735

4. 理系就活 チャージのまとめ

いかがでしたでしょうか。

理系就活チャージは理系専門のエージェントということで、就活生の悩みを経験にもとづいて解決に導いてくれて、求人企業と就活生のお互いの条件が合わないなどのミスマッチがないよう精度向上に努めていることが特徴です。

セミナーも多数開催していますし、そしてなにより一番のメリットは、キャリアコンサルタントが理系学生や理系就職に精通しているという点です。

理系学生なら登録して損はないエージェントです!

理系就活チャージ以外では、理系専門ではないものの、『キャリアチケット』のような対応面や求人企業の幅が広い就活エージェントも併用しての利用をオススメします。

キャリアチケットURL  https://careerticket.jp/
※現在は2020年卒の就活生のみを対象にサポートしています。
登録完了後にキャリアチケットから着信(0120-979-185)があります。電話に出れない場合は早めに折り返しましょう。

詳しくは、こちらの記事も参考にしてみてください。

それでは、あなたの就職活動が上手くいくことを応援しています。

関連記事

【ニクリーチ感想】学歴関係あるってホント?試してみた結果は・・・

【キャリアチケット(Career Ticket)の評判】実際はどうなの?他社との...

利用した方がいい?新卒専門エージェントRoots(ルーツ)『JobSpring』...

【ランスタッド】新卒就職支援サービス評判や口コミについてのまとめ 外資系でグロー...

【ジールキャリアの評判や口コミについてのまとめ】体育会系就活生に強い!社長は元J...

【ツイング就活エージェントの評判】内定率99%ってホント?口コミが少なくて心配?...