【ビズリーチ・キャンバスの評判】イベントとはどんなの?OB、OG訪問できるって本当?

ビズリーチ・キャンバスというサービスをご存知でしょうか?

数十年前には、リクルートブックという求人広告もない時代、就活をするとなると、先輩や大学の教授の紹介など人脈を活用する以外に進路や求人先に出会う方法はありませんでした。

そんな時代から現代まで活躍してきた手法がOBOG訪問なのです。

それは、出身大学の先輩が在籍している企業に訪ねて、実際に働いているところをインタビューするというものです。

いまのように情報が足らない時代に、少しでも足で稼いで、情報を取ってきた時代でありました。

しかし、今やスマホが主流の情報過多時代に突入しています。

待っていても情報が入ってくる時代にビズリーチという会社がビズリーチキャンバスというOBIG訪問ツールを開発しました。

今回はそんな同社のサービスやサービス内容である、イベントについて調べて見ました。

【2020年9月:21卒就活 最新動向】

「例年とは違い、新型コロナウイルス感染症の影響で内定は6割程度」

今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で内定を獲得している就活生は全体の6割程度となっています。

合同説明会などが無くなり、企業の採用活動もストップしていたため、企業側も内定出しのペースが遅くなっています。

9月は10月1日の内定式を焦点にするならば外せない月になります。

9月はまだまだ暑い時期になりますが、コロナにも負けず、就活を乗り切りましょう。

特にこれからご紹介する就活エージェントを活用すれば、早期に内定を獲得できること間違いなしです。

無料で就活のプロにアドバイスをもらい、早期に内定を獲得しましょう。

1. ビズリーチ・キャンバスとは?

ビズリーチ・キャンバスとは、上述するように、 スマホを活用したOBOG訪問ツールでのことを言います。

スマホ一つで簡単に登録でき、登録してる出身大学のOBOGと気軽に会うことができます。

メッセージや日程調整も簡単なので、誰でも使えるようになっていることが特徴です。

2. ビズリーチキャンバスの評判

ビズリーチキャンバスは、一部の難関大学のみしか現状利用できないことになっています。

つまり、一部の大学生のみ使えるサービスなのです。

実際にサービスを利用したことがある大学生からの口コミです。

活用方法としては、人生相談が多かったです。他のサービスを併用しながら、社会人の方と沢山お会いしました。社会人慣れすることや、企業/業界の内実を聞くことも目的の1つでしたね。
僕は最初、大手の金融・コンサル・メーカーを志望していたので、該当する業界で働いているOBの方とお会いしました。
でも途中でベンチャー志望になったので、またベンチャーで働いている方とお会いし、相談しました。
まずビズのイマイチだった点から言うと、他のOGOBサービスと比べて「社会人の(経歴などの)情報量が少ない」「返答率が少し低い」かなと思いました。
逆にビズのメリットとしては、「他のサービスに比べ、大企業で働いているOBOGと繋がれる」「イベントが充実している」ことです。
おそらく、そうだと思います。僕の場合、途中からベンチャー志望に変わったのでちょっと物足りなかった印象ですが、大手志望の就活生なら、ビズリーチ・キャンパスはかなりいいと思いますよ。

レビューでは、その学生はビズリーチキャンバスは合わなかったといってるが、かなり利用していたことが伺えます。

それだけ、使いやすかったということなのでしょうか。

次にビズリーチキャンバスをどう使うかみていきましょう。

3. ビズリーチキャンバスの使い方

使い方は簡単です。

以下のステップを踏めば完了となります。

下記個人サイトからの引用です↓

①サイトに登録する
②OBOGを検索する
③話を聞きにいきたいのボタンを押す
④日程を決める
⑤訪問日指定した場所で会う

上記3ステップでOBOGに会えますので、複雑な手間が面倒だと感じる人は試しにやって見ましょう。

4. ビズリーチOBのメリットは?

さて、ここまでは、ビジリーチキャンバスを利用する側のみにメリットがスポットを当てられてきました。

伊藤忠や一部企業によっては入社後、新入社員にビズリーチのOBOGとして数千人登録したりとそういったうごきもあるようです。

ではなぜ、ビズリーチOBはそこまでやるのでしょうか?

OGOBのメリットを調べて見てもそれらしいものは見つかりませんでした。

そもそもどこでマネタイズしているのでしょうか?

これは憶測ですが、企業からマネタイズしていると思います。

理由は、ビズリーチキャンバスは大学生のOBOG訪問ツールの片面で、もう片面は企業のリクルーチングツールではないか?とのことです。

そのため、数千人という新入社員をつかって登録し、後輩が会いたいといってきたら、あってあげる。会社によっては、会うことで評価対象になっているところもあるのではないでしょうか。

5. まとめ

いかがでしたでしょうか?

様々な方面からビズリーチキャンバスを見て見ました。

大学生である皆さんは、ひとまず試しに使って見てはいかがでしょうか。

他に21就活生から評判のいい就活サービスとして、下記があげられます。

それぞれの詳細はこちらを参考にしてみてください。

サービスを比較したい方はこちらのランキングも参考にしてみてください。

【2021卒最新版】おすすめ就活サービス4選

それでは、あなたの就職活動の成功を願っています。

関連記事

【2020年最新】21卒向けオススメの就活エージェント&サイト19選

就職・転職活動をするあなたに見てもらいたい映画・ドラマ24選

【キャリタス就活エージェントの口コミや評判】知名度抜群の老舗就活サービスの実態と...

【理系就活 チャージ】評判や口コミまとめ メーカー就職を希望する理系就活生必見!...

DiG UP Athlete(ディグアップアスリート)の評判|体育会系出身に強い...

【ミーツカンパニー(Meets Comapany)の評判】怪しい?即日内定がでる...